Sports Day

幼稚園でSports Dayというイベントが開催された。
運動会のようなもの?今年初の試み。

平日なのに仕事を持っているローカルの親もちゃんと来ているし、
パパも参加している家庭も。
何故って親子競技があるから。
パパが仕事の我が家はママ1人で2回出場。がんばります!

開会式では子供たちが応援歌のダンスを披露。
K2(YOU)からナーサリまでの子供たちは きちんと並んで合わせているのに
プレナーサリー(RIN)とプレイグループの赤ちゃんクラスになると
もう???状態の子供たちばかり。

参加することに意義ありとはまさにこのこと。
赤ちゃんクラスのメンバーは 泣かずにそこにいるだけでOKでしょう。

クラス別の競技ではグリーンイエローチームに分かれてのレース。
(緑と黄色はスクールカラー)
体操教室でやるような でんぐり返しや、平均台など
クラスのレベルに合わせて、体操教室の先生がサポートしつつのリレー。

その後クラス別の親子競技。
RINのプレナーサリークラスは親が子供をおんぶするリレー。
RINはあまりおんぶになれていないせいか、おんぶされている間中大号泣。
恥ずかしかった・・・。
YOUのK2クラスでは二人三脚。本格的。

そして最後はK2K1の親子合同で、チーム対抗ペットボトル早取合戦。
自分の番号が呼ばれたら真ん中においてあるペットボトルを急いで取りにいくゲーム。

番号も 途中からそのまま番号を呼ばれるのでなく
足し算や引き算の答えになったりして、さすが勉強熱心ローカル幼稚園。

子供と一緒に参加している親は 必死になって子供を引っ張って取りに走ったり
子供の背中を「ほら!」と突き飛ばして押して取に行かせたり(わたしです)
思いのほか親が白熱して 大盛り上がりだった。
a0074753_9492013.jpg
最後に参加賞のグッディバッグとメダルをもらって終了。
このメダル、いかにも日本の幼稚園っぽくて
子供たちは大喜び。
日本語クラスがある幼稚園ならでは。

ローカルや欧米人の家庭にとって、
そして日本で運動会の経験がない子供にとっては
とても目面しく、そして楽しいイベントだったと思う。

実はこの日 ショックなことに
終了後は親が子供を連れて帰らなければならない
強制(?)午前保育

え~、午後からどうしよう。昼寝しなかったら最悪。
幼稚園でいつものように昼寝をさせてくれたらいいのに・・。

と思っていたのもつかの間。
あまりにも疲れていたのか、RIN、YOUばかりだけでなく
ママも一緒に3人で昼寝。お疲れ様でした~。
[PR]
by JUN-25S | 2008-04-18 22:43 | 幼稚園
<< Wild Wild Wet かごバッグ >>