ああ 勘違い?

先週のこと、家族全員で一年ぶりの健康診断。
(そしてこのときにYOUはインフルエンザにかかった模様。
・・・一体何しに病院に行ったんだか。)

AMIとYOUも大人と同様に採血をうけるわけだが もちろん注射は嫌がる。
ただ、2人はもう大きいので
こういうときにお菓子とかのご褒美でごまかすことはしなくても
「必要なこと」だからと説得すると非常に嫌々ながらも あきらめてくれる。
YOUはそれでも泣いたけれど。

そんな2人の様子を見ていたRIN。

「次は自分の番。」と何故かワクワクして待っていた
それなにのRINは採血なし。
まだ2歳半なので乳児(じゃないけどね。ぷぷっ。)検診が健康診断代わり。

自分は採血されないと分かったとたんに大泣きして暴れだした。何故?
そんなにやりたかったの?あれが楽しそうに見えた?

しかしRINには採血の代わりに
A型B型肝炎の(両腕)予防接種が待っていた。

全員の検診が終り、
一番最後に注射のためによばれると いそいそと処置室へ。何故?

そして自分から腕を差し出す。 ・・・何されるか分かってるの?
そして注射。

一瞬びっくりしていたけど、今さら泣いたらおかしいと思ったのか
(きっとこの瞬間に自分の勘違いに気付いたと思う・笑)
ぐっとこらえて反対の腕も差し出す。

そして両腕に注射終了。
「えらいね~。泣かないのね~。」と看護師さんに褒められ、満足げ。
ママはおかしくてしょうがない。(←笑ってないで褒めてあげなよ、自分)

来年からはRINも要採血の健康診断だよ。よ・よかったね。。。?

そんなRINはYOUからインフルエンザがうつることもなく
毎日非常に元気で、1人で幼稚園バスに乗り込んでいます。
[PR]
by JUN-25S | 2008-05-07 11:52 | 子供
<< おもちゃ博物館 インフルエンザ >>