修理承ります?

冷蔵庫ですが、直りました。

「早く電話して修理に来てもらってよ~。困るよ~。」と騒ぐママに対し
「ちょっと俺が見てみるから。」とパパ。

え?ちょっと面白がってない?

冷気が出てこない冷蔵庫の中を全部出し、
そして賞味期限切れのものは捨て、
空になったところで冷蔵庫を動かし、

「水が溜まってるんやろか。」
「ガスがぬけとったらあかんやろな。」

などぶつぶつ言いながら、冷蔵庫の裏面をなにやらごそごそ。

「とりあえず、電源切って一晩置いて様子を見てからや。」

というので電源を切ってドアも開放し、一晩放置。

「ドア、邪魔だから閉めてもいい?」とママが聞くと
「あほ、乾燥させな意味ないやろ。」とパパ。

なんでそんなに冷蔵庫に詳しいの?

そして翌日、冷蔵庫内の水が沢山出てしまったのを片付けた後
(多分、パパが作業していたけどママは見ていないので。)

再度電源を入れると、少しずつ冷気が。
まだちょっと不安だけど、おそらく直った模様。

パパは機械が得意。というか、仕事の専門分野(家電は違うけど)なので
いろんな道具がぎっしり詰まったマイ・工具箱を持っている。

水漏れでも、電化製品でも、おもちゃでも何でも上手に直してくれる。
(ついでに電池や電球の交換も、ママの嫌いな子供の雑誌の付録作りも)

とはいえ素人なので 下手に手を出して どうしようもなくなることも たまにあり(笑)。

機械が得意(というか好きなのだと思う)に加え、A型の几帳面さが加わり
面倒なこともちゃ~んとやってくれるので = ママと正反対(爆)
非常に助かるのである。

「パパ、すご~い!」「すごいね~!」「ちゅご~い!」
3姉妹の黄色い声援により、今回も頑張ったパパだった。
[PR]
by JUN-25S | 2008-05-13 23:41 | シンガポール生活
<< 九州うまかもん祭り 冷蔵庫が・・・ >>