シンガポール出産事情

先週、ブログのお友達おねぇさんが赤ちゃんを出産。
おめでとう☆

出産の二日前に一緒にランチをして
「来週の木曜日に帝王切開予定か~。なら翌日赤ちゃんに会いに病院に行くね!」
なんてのんびり話をしていたとこだったのに、予定よりも一週間も早く。

まあ出産は予想ができないものです。
とても元気でかわいい赤ちゃんを抱っこさせてもらいました。

ところでシンガポールの出産入院期間はとても短い。
日本(3姉妹の病院)だと、
初産だと6日、経産だと5日、帝王切開だと一週間~10日くらいの入院なのに
帝王切開だったおねぇさんは木曜日出産で日曜の午前中に退院!
たったの4日。(普通分娩だと3日らしい。)
お見舞いに行ったとき(土曜日)は まだ、まともに歩けないって言ってました。
だ、だよね・・・。

一人目出産のときは何もかも初めてで余裕もなかったけれど
2人目、3人目のときは入院生活は本当に極楽だった。
騒がしい上の子供は実家の両親の元。
世話をしないといけないのは新生児のみ。楽勝。
上げ膳据え膳。ご飯は美味しい。

「シンガポールでの出産は無痛分娩が主流だから楽よ~。」とは聞くけれど
あの極楽入院生活が短いのは残念かも。

まあ、そんなことを考えても
すでに3人子供がいる我が家には全くもって 関係のないことだけど。
[PR]
by JUN-25S | 2008-05-21 09:21 | シンガポール生活
<< 暑くて、寒い プリザ レッスン >>