Mozart: A child Prodigy

先週末、シンガポール国立博物館で開催中の
Mozart: A Child Prodigy へ。
a0074753_9181228.jpg

モーツアルトが生きていた18世紀後半のヨーロッパの生活を体験できる
参加型の展示。

ちょうどAMIはモーツアルトの伝記を学習漫画で読んだところだったので興味深々。

室内は当時のヨーロッパのお城の中の雰囲気。

a0074753_9202090.jpg
モーツアルトは子供の頃から
長い間馬車で演奏旅行をしていた。
というわけで馬車も展示。優雅に馬車に揺られて
。。。ではなく
うちの子供たちは馬車にのるより 被り物がいいらしい。
ちょっと、いや、かなり違う。

a0074753_9214943.jpg

こちらはカリグラフィ
羽ペンにインクをつけてアルファベットの練習。


a0074753_9221972.jpg

歯磨き粉の調合
すり鉢でハーブをすりつぶして作ります。


そして一番楽しかったのが仮装
a0074753_9232011.jpg

ゴージャスなドレスを自由に着ることができる。
マリーアントワネットのようなかつらもあり。もちろん喜んで被ります。
そして注目は着け黒子(ほくろ)
a0074753_9242248.jpg
当時の貴族の間で流行っていた付け黒子。
黒子の位置によってそれぞれ意味があったそう。
a0074753_9235447.jpg
a0074753_9245063.jpg


3姉妹も黒子をつけて、おしろいをつけて
ドレスをとっかえひっかえ。
RINにはぜひ のだめみたいに男装をさせたかったけど ドレスがいいと拒否された。

案の定 一番長く遊んでいたのが このドレスのコーナー。

他にもクラフトコーナーでかつらを作ったり、
遊びのコーナーあり、とても楽しいイベント。

子供たちはドレスに着替えてばかりで
きっとモーツアルトやクラシックに関しての理解は
全く深まっていないと思うが、
多少は身近で親しみやすいものに感じたのでは と思う。
a0074753_9363313.jpg
それでいいのだ。広く、浅く、導入程度で。
興味があれば 今後自分で本を読むなりして
探求していってくれたら。

最近 博物館めぐりが楽しい我が家です。
[PR]
by JUN-25S | 2008-05-22 22:39 | おでかけ
<< The Murmurs Pla... 暑くて、寒い >>