おうちネイル 再び

お向かいの中華系インドネシア人の奥さんが
ネイル教室に通っていて 練習が必要ということで
マニキュアの練習台になってあげることに。

お向かいさんは小学生の男の子2人と幼稚園の女の子がいて
我が家と同じ様に子供が3人。
でも何が違うって ステイのアマさんが2人もいること。

爪の手入れをしてもらいながら いろいろおしゃべりをした。

日頃ママが3姉妹と過ごしている様子を見て
いつもお隣さんとアマさんたちは
「向かいの日本人のママは アマさんをやとっていなくて
1人で子供の世話をしている。すごい。」
と噂していたそうだ。・・・そうだったんだ。

日本では当たり前のことなんですけどね。。。

そして
「一体ひとりでどうやって家事をして、子供たちの世話をしているの?
私には考えられない。」
と真剣に聞いてくる。
(私にはアマさんが2人もいる生活のほうが 考えられないけど)

「でもうちの子供たちは夕方まで幼稚園だから昼間は時間があるし。。。
でも夕方忙しいときには私が子供たちを怒鳴りまくってる声が聞こえてると思うけど。
うるさくてごめんね。」

と答えると。

「それはうちだって同じよ。うちの子もけんかばかりで大変だもの。」

あらら、「聞こえてこない。」とは否定されなかった。
やっぱり聞こえてたんだ。。。怒鳴り声。気をつけないと(汗)。

挨拶はするけれど こんなに沢山おしゃべりをしたのは初めて。

「実はここは母の持ち家で、私たちは別のところにコンドミニアムを持っているの。」

など 全く別の生活レベルの話を聞いたり、

「最近電気代高くない?お宅はいくら?夜中暑いときエアコンはどうしてる?」

なんて普通の世間話まで。面白かった。
[PR]
by JUN-25S | 2008-06-05 22:15 | シンガポール生活
<< AMI's Birth... 師走か? >>