どうしよう・・・

AMIがフィッシュファームで魚を採ってきてしまった。
しかも翌日から一時帰国をするお友達の分ももらって。。。

嫌だよう。。。生き物は苦手。3姉妹だけで充分。

めだかくらいの大きさの魚なのに、水槽に移すのもびくびくもの。

「ママ~。えさは~?」「ママ~。水が濁ってきたよ。」

いちいち観察しては報告にくる。
ママは
「あとはパパでないとできない。ママは知らない。嫌なの!!
↑生き物を育てるのは素晴らしいことなのに、教育上よろしくない親の例です。
でも嫌です。

実は(って程でもないけど)
3姉妹のパパは家族のみが認める金魚のトップブリーダー
(そんな言葉があるかは知らないが)

日本にいた頃、とっくに死んでしまうと思われた屋台の金魚を3年も育て続けていた。
しかもそのなかの一匹は数倍の大きさに成長。
そのうち、追加購入の金魚が増え、出目金も仲間入り、
水槽の設備も徐々にグレードアップ。

さて今回のお魚たちの運命はいかに。パパにかかっています。。。

とりあえずちゃんとした水槽ゲットだ。
(ああ、日本のトランクルームに大きな水槽を3つも置いてきたのに また増える。。。)
[PR]
by JUN-25S | 2008-06-27 10:52 | シンガポール生活
<< 何回目? 中国語を楽しもう☆ >>