うちのワンちゃんは?

AMIのサマースクールは午前中で終わるので
学校へ迎えに行き、一緒に映画を観に行った。

『10 Promises To My Dog』 (邦題:犬と私の10の約束)

邦画だし、犬が出てくるし、AMIにはちょうどいい内容かなと思って。
今回は時間がちょうどよかったチョンバルプラザで。
初めて行ったけど、思っていたよりも大きなショッピングモールだった。
平日のせいか、映画館はガラガラ、観客は10人以下?
映画代も$7.5(600円くらい)で安い~。

おそらく犬を飼っている人は共感できるところが沢山ありそうな
日常の犬との生活のストーリー。
犬のかわいらしい姿に癒されました。
犬は飼ったことがないし、現実に飼いたいとも思わないけど
きっと犬好きな人が観たら、涙・涙でしょう。

犬と人間の10の約束がテーマになっているのだけど

その中で
『私は10年くらいしか生きられません。だから、できるだけ私と一緒にいてください。』

という約束がある。

映画の中で、主人公が「10年なんて早すぎる。この前まで赤ちゃんだったのに。」
と、愛犬との別れで泣く場面がある。
10年しか生きないというのは別にしても、人にも当てはまるなと思った。
子供が成長して時が過ぎてから とか 友達と別れてから とか
あの時にもっとああすればよかった なんて後悔しないように
今を大事に過ごしていきたいものです。


AMIにもそういったことも感じてもらいたかったのに

「映画、どうだった?」と聞くと、

「うちにもソックス(主人公の犬)みたいなのがいるね。RINって犬っぽくない?」

え・・・?

「でもRINは犬と違って長生きしそうだけどね。」

そうじゃなくて・・・。 あ、でもそのとおりだ。RINって犬っぽい(笑)。
[PR]
by JUN-25S | 2008-07-02 22:17 | 映画
<< 適当な。。。 何回目? >>