着付け教室

今月は日本人会の講座「きもの着こなし講座・初級」に参加。

一回目は浴衣の着付け。

高校生のときのホームステイ前に
母に特訓されたので 浴衣は着ることができる。
(まだ覚えていました。お母さんありがとう~。)

でも昔のことなので(何年前だ?汗)うろ覚えの部分もあり
きっと少しずつ我流になっているはず。
なにしろ学生時代以来、長い間着ていない。
去年の温泉宿で着たのがホントに久し振り。

基本の帯「文庫」まではできるけど
それ以外に二つの結び方も習った。
すっかり忘れていた 浴衣のたたみ方も。ここまでは楽勝。

そして二回目からは普通の着物で名古屋帯
着物は持っていないけど、知識として知っているのもいいかも。
いつか役に立つかもしれないしね。

なんて軽い気持ちだったけれど

着付けって、一種のエクササイズ?

ぐるぐると紐で締め付けて苦しいし、
背中に手を伸ばしてあれこれと。一回では覚えられない。
帯枕を帯のに持ち上げて乗せるのなんて、手が届かずにジタバタ。

優雅にお着物♪なんて程遠く、1人格闘技状態

子供の頃母が1人で着物を着ているのを見ていたけれど
こんなに難しかったとは。。。

2時間近く立ちっぱなしだし、
着付けが終わり、太鼓結びの帯が出来上がる頃には ため息

この後着物を着てお出かけ♪なんて想像もつかない
超・初心者の着付けだった。
[PR]
by JUN-25S | 2008-07-14 15:16 | 習い事
<< テニス始めました サマースクール終了 >>