家で作るのは無理

日本人会の料理教室に初参加。

ペラナカン(ニョニャ)料理コースでメニューはラクサ

ラクサはココナツスープをベースにした香辛料の効いた麺料理。
ローカル料理の中でも好きなほうなので
「作り方を知りたいな~。」と思って。

作り方は
a0074753_16204058.jpg
ブレンド用の材料
(乾燥チリ、キャンドルナッツ、にんにく、シャロット、
しょうが、レモングラス、ターメリック、
ブラチャン(エビを発酵させ、チリと混ぜてペースト状に
したもの)をミキサーですり潰す。

a0074753_1621828.jpg
それを香りが出るまで炒め、
すりつぶした乾燥えびを加えさらに炒める。
(この際、大量の油を投入)
なべに移し、ココナツミルクを加えて煮込む。


麺を盛り、スープをかけ、盛り付け用の蝦やフィッシュケーキをのせて出来上がり。
a0074753_16214728.jpg

一緒に写っているのはチェントンといってさつま芋、ヤム芋、ロンガン、銀杏を
黒砂糖ベースのスープで煮込んだデザート。体によさそう。

写真では分かりづらいが
ブレンド用の材料を炒めているときに、むせ返るほどのかなり強烈な匂いが襲う。
これ、家でやると キッチンに匂いが染み付きそう。
さらに 材料をそろえるのも一苦労。
なんとか揃えても、うちにはすり潰すためのフードプロセッサーがない。

結論。

ラクサが食べたくなったら
お店で$3.5のラクサを 美味しく いただこう。

[PR]
by JUN-25S | 2008-08-21 16:30 | 習い事
<< 勝負の行方 ひとりぼっち・・・ >>