久々夜お茶

以前同じコンドに住んでいたインド駐在の友達Mちゃんが
買出しのために来星。

そう、食材、物資が不自由なインドからは
年に数回近隣諸国へ(シンガポールやバンコク)買出し旅行が行われるのだ。

従って久々夜お茶開催召集~☆

あるメンバーは旦那さんの出張が入りかけたために揉めたり
あるメンバーは子供を早く寝かせるために日中徹底的に遊ばせたり
あるメンバーは夜に備えて自分が昼寝したりと

そりゃもうみんな楽しみにしている夜お茶。飲み会ではありません。
あくまで(長時間かけて)一杯のコーヒーを飲むだけなのです。

Mちゃんは一目見ただけで痩せていて
インド生活の苦労がよく分かりました。
あ、でもやつれてるってわけではなく、相変わらず綺麗だし、元気そうでなによりです。

彼女の話を聞くと、何でも揃うシンガポールは本当に恵まれているようです。
特に海外なのに水道水が普通に飲めるって言うのは かなり快適度が高いのでは。
日本のものだって高くても 手に入るわけだしね。

お茶の途中でリトルインディア方向で花火が上がるのが見えた。
そういえばこの日はヒンズー教の祭日ディパバリ
インド駐在中のMちゃんを囲んで インドの新年を迎えることになった。なんだか不思議~。

楽しかった~。時間があっという間。
いつもは12時には閉店で 追い出される形で店を出るのに
この日は翌日が祝日のためか、いつまでもそんな気配なし。
結局店を出たのは1時を回っていました。
それでも時間が足りないくらいね。次はいつ?
[PR]
by JUN-25S | 2008-10-27 23:20 | シンガポール生活
<< あったらいいな 太巻き作り >>