Grade Exam

UN Week最終日はクロージングセレモニー

AMIとYOUは学校のコーラス部に入っているため
セレモニーで歌うので 見学に行きたかった。

しかしAMIはこの日ピアノの試験。なぜか平日に。

試験は11時から。
本当は10時から始るセレモニーのコーラスだけ歌わせて
早退させて 急いで試験に行くつもりだったのに

ピアノの先生(ロシア人)に

「何を考えているの?タクシーが遅れたらどうするつもり?
今回の試験は試験監がわざわざイギリスからきているのよ。
シンガポールのローカルの試験と違うの!
(笑・ローカルの試験だったら遅刻もアリなのか?)

だから時間どおりに始るし、遅れたら試験を受けられないのよ。
学校のコーラスと今回の試験どっちが大事だと思ってるの?!」


真剣に呆れられた ので
学校を休んで試験を受けることにした。

いや、はっきり言ってこの試験の重要性 いまいちよく分かっていなかった。
a0074753_23505629.jpg
今回受ける試験は
イギリスのTrinity Guilhall(音楽大学)によるグレードテスト
初めてなので一番下のグレード。
ピアノの試験なんて受けたことがないからね。。。

ママがそんな感じで 緊張感ゼロだったせいか
AMIもな~んの緊張もすることなく 無事終了。

こんな試験が受けられるのも、貴重な経験なので よかったね。
結果は(まだ分からないけど)どうでもいいよ。
練習よく頑張りました。お疲れ様。

a0074753_23495238.jpg

試験会場のパラゴンもクリスマス☆
[PR]
by JUN-25S | 2008-11-14 23:37 | 子供
<< 祝☆七五三 UN Week 2日目 おまけ >>