予期せぬ回答

「ピザ」と10回相手に言わせて ひじを指差し「ここは?」と聞くと
相手がうっかり「ひざ」と言ってしまう

という昔からある 単純な遊び。

AMIこの手のものが好きなので 先日YOUに
「ピザって10回言って。」「ピザ、ピザ、ピザ・・・。」

(ひじを指差して)「じゃ、ここは?」

「・・・ひざ!」

なんの迷いもなく、素直にひっかかるYOU。

その後しばらくして同じことをされても またひっかかり、
翌日やられても またまた ひっかかっていた。。。
意外とピュアなハートの持ち主だったりする(笑)。

そしてAMIのターゲットはRINへ。

「RIN、ピザって10回言って。」
「ぴじゃ、ぴじゃ、ぴじゃ・・・。」(本人カウント不可能なため回数不明)

(ひじを指差して)「じゃ、ここは?」

「える。)」 (何故か”ぼ”にアクセント=シングリッシュ?)

近くでやりとりをこっそり聞いていたママも一瞬???で
「今何て言った?ていうか、それ何語?
(あ、この何語?とRINのえるぼってイントネーションが似てるわ。。。)

こんな答えが出るとはね。
ピザと10回(くらい)言わせた意味が 全くなかったRINの回答に大笑い。

さてお宅のお子さんの回答は どのタイプ?
ぜひ試してみてください。
RINのように 意外な答えが返ってくるかもしれません。
[PR]
by JUN-25S | 2009-01-04 23:32 | 子供
<< 初滑り 懐かしの >>