『Slumdog Millionaire』

アカデミー作品賞を含む8部門受賞作品『Slumdog Millionaire』を観ました。

a0074753_9223482.jpg
インド(ムンバイ)の混沌と貧困の中で育った少年が
クイズショー(「ファイナルアンサー?」のあれです)に出演し
勝ち抜き大金を手にする。
彼のつらい過去、過酷な人生に刻まれた記憶 そして運命が
正解へと導いていた。

というようなストーリー。

一言で言うならば とても中味の濃い映画。

ムンバイのスラムでのいくつかのシーンはショッキングで
見たくない場面もあったけれど
街の様子 人々の姿がとても生命力に溢れていて
どんどん引き込まれてしまい
そんな中で生活している少年と兄、そして少女たちが
知恵を使って健気に そして必死に生き延びている姿には 感動した。

ラストのクイズに出てくる『三銃士』に 小さい頃の彼らの姿が重なって
その瞬間 彼の正解が確信でき ハッピーエンドに思わず顔がほころんだ。

映画のラストにインド映画お約束のダンスシーンがあるが
明るくて楽しくて 違和感なし。

このダンスシーンのおかげで 途中の見るに耐えない場面も 緩和されるような気がする。

英語とヒンディー語でヒンディー語の時だけ英語の字幕付。

シンガポールにはインド人が大勢住んでいる。
日本にいるよりも 少しだけ インドが身近なここで
見ることができて よかったかも。お勧めです。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-05 22:19 | 映画
<< カレーパーティ 子供の成長 >>