Army Museum of Singapore

Army Museum of Singapore(陸軍博物館)へ行ってみました。

a0074753_1545780.jpg

シンガポールには日本にはない「兵役」の制度がある。
それがどんなものか
そしてシンガポールの軍隊についてが 分かりやすく説明されている博物館。

すなわち 子供にとっては退屈な場所・・・?と心配したけれど

と~んでもない。すっかり気に入った様子の3姉妹。

なぜなら さすがシンガポールの博物館。
子供用のコーナーがちゃんとある。

バルーンアートをもらい、塗り絵
a0074753_1554013.jpg
a0074753_156140.jpg
RINが塗った
レインボー兵士→。
すぐ敵に見つかってしまいそうです。(笑)


a0074753_159184.jpg
そしてフェイスペインティングをしてもらい
アーミーに変身!

さすがに迷彩色でのフルフェイスのペインティング
抵抗があるので ほっぺたにだけ。

でもこのペイント&仮装って うち以外 男の子しかやってなかったケド・・・。
YOUが抱えているのは本物の銃。重かった。

a0074753_157241.jpg

お腹が空いたので アーミーの携帯食(クッキー)を
もらって試食。

a0074753_158940.jpg

敬礼!
子ザル発見。うっきー!!

a0074753_1595786.jpg

こんな ちび戦車の乗り物(無料♪)も。

外には兵役で使われる訓練所を体験できるよう 子供向けに縮小された
アドベンチャー・パークがある。
a0074753_21294.jpg
a0074753_215044.jpg
RIN 真剣に訓練中。


そこにいた シンガポーリアンの父親が息子に
「お父さんも昔アーミーにいたんだぞ~!」と 自慢しながら
塀を乗り越えようとしたが 思うようにいかず お父さん苦笑い。
きっと昔は出来たんでしょうね。残念でした。

近くには戦車やジープが並んでいて 乗ることができる。

もちろん 軍隊の歴史の説明などの大人向けの展示もあるし
本格的な射撃ゲームなどもあった。

子供向けではないが一番のおすすめは シアターでのショー。
実際に使用されていた戦車や砲台が置かれた空間で
軍隊の闘いの様子が大きなスクリーンに映し出される。

ヘリコプターの空中停止の場面では本当に風が巻き起こり、
海を進むボートの場面では水しぶき、
そして銃撃戦、爆撃の光線と爆音。

めちゃめちゃ臨場感ありすぎ で 子供たちびびりまくり。RIN大号泣。

AMIとYOUは
「戦争はだめだよね。でも戦争はしなくてもアーミーがシンガポールを守っているのよね!」
と 興奮して なんとなく納得?していた。
本物のアーミーのお兄さんたちと。お仕事頑張ってください。
a0074753_224467.jpg

そんなに混んでないし 子供も遊べるしで 男の子に(え?)お勧めです。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-16 01:42 | おでかけ
<< 『容疑者Xの献身』 Disney on Ice >>