感嘆文の使い方

旅行が終りに近づくにつれて 気が重~くなっていたママ。

もちろん日常生活に戻るからだけど
今回はそれだけでなく 翌日2週間ぶりの中国語のクラスがあるため。

じつは細々と続けている中国語。
去年から中級クラスにあがったもののクラスは自分を入れてたったの2人。

セミプライベート状態でかなりしんどい。
クラスメイトは真面目で かつとても出来る人なので
彼女に迷惑をかけないように授業についていくためは予習・復習が必須。

必須なんだけど。。。

次第にそれにも疲れ始め
最近では宿題を故意にやらなかったり
予習ができなかったりと
ちょっと 投げやり気味。

出席するのが精一杯

で、今回も2週間もあったのに宿題をひとつもやってない。
それどころか前回の授業終了後以降 一切テキストに手を触れていない

だめじゃん。。。

いやもう大人なんだし 宿題や予習をやっていないからといって怒られるわけじゃないけど
それだと授業についていけないわけよ。自分が困るんだよね。。。

「だったら さっさとやれば?」と旦那に言われるも
理由をつけては後回しにして そのまま宿題には手をつけずに就寝。

そして翌朝 気が重いまま出かける準備をしていると
突然電話が。
中国語の学校の事務の人からだった。

「先生の体調不良により 今日の授業はなくなりました。」

How lucky I am!
(わたしはなんと幸運なのでしょう!)

そして来週の授業まで 宿題はきっと そのままだろう。。。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-30 23:40 | 習い事
<< そっくりさん? ティオマン島旅行 おまけ >>