読書記録

たまには自分の読書記録も。

a0074753_9232346.jpg
今回の旅行に持って行った本は『運命の息子』
気に入っているジェフリー アーチャーの小説。

わりと最近の作品だけどまだ読んでいなかったので。
ジェフリー・アーチャーの小説はどれものめり込んで
読み始めたら止まらなくなる。
この小説も各章が短くて展開が速かった。
2人の登場人物の視点で交互に描かれ 最後に絡み合ってくる
お決まりのパターン。

初めて読んだ作品は『ケインとアベル』
これで一気にはまった。
大学の視聴覚教室でこの映画版のビデオを見つけたときは嬉しかった~。
その後『ロスノフスキ家の娘』
『チェルシー・テラスへの道』『百万ドルを取り返せ』など。

作品にはいつも実在の場所や建物そして大統領などが登場し
主人公ですら実在するかに思わせる生き生きとした かつ細かい描写で描かれている。

小説のテーマは ほとんどがサクセスストーリ。
そしてアメリカの州知事選挙や大統領選挙、裁判、投資、銀行事情、買収、
デパートやホテル経営そして戦争についてなど様々な題材を取り上げている。
勉強になる というより これらについて理解がないと
ちょっと読み進めるのが難しいときもある。

今回の本はアメリカ州知事選挙あり、裁判あり、詐欺あり、殺人事件ありでドラマ満載。

旅行中やはりあっという間に上巻を読み終えてしまい、
下巻を持ってこなかったのを後悔したのだった。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-03 09:17 | ひとりごと
<< 『Confessions Of... Celebrity Reade... >>