パーソナルカラー診断

『パーソナルカラー診断』に行ってきました。

肌の色や目の模様 そして30種類ほどの違う色の布を
一枚づつ 鏡を前にして 胸元に当てて 似合う色を探していく。

似合う色はの4タイプに分けられる。

同じ色でも例えば 緑だったら
春の人は黄緑 夏だとペールグリーン 秋だとくすんだ深緑 冬は鮮やかな濃い緑など
それぞれニュアンスが違う。

わりとと二つの季節をまたがっていたり(どちらの季節の色も似合う)、
曖昧だったりするらしいけど
私は非常に分かりやすいくらい『春』ということらしい=他の季節の色が尽く似合わない。
春のカラーの布を当てると顔が明るくなるのが分かる。

鮮やかできれいな色が得意で、地味な色を着こなすのはどちらかというと苦手なタイプ
ということだ。

好んで着ていた洋服(黒とか)や化粧の色味(ローズピンクとか)は
ほとんどが冬のもので 春の私とは対極にあるカラー。
あまり似合っていなかったことが分かった。

必ずしも「好きな色」=「似合う色」ではないです。

黒や落ち着いた色を着ると 大人っぽく、マダムみたいになって
私にはあまり似合わないですよとのこと。
・・・って、十分大人なんですけどね。

a0074753_17153458.jpg
『春』に似合う色の見本→。

まあ 可愛い明るい系のほうが似合っているらしいです。
今まで着なかった色に挑戦するかな。
似合うからって イタイ人になっていたら 注意してください。

一緒に行く予定だった友達が行けなくなり
たった一人だったけど 2時間近くかけて丁寧に診断してもらえた。

とりあえず覚えているうちにと、早速帰りに化粧品を買いに行きました~。



WARM・BRIGHT・LIGHT

イエローベース(黄みのある色)で明るく鮮やかで綺麗な色が似合う

赤は朱色系の柔らかい赤

ピンクは青みの少ないコーラルピンク

黄色は薄いレモンイエロー(これは夏のカラー)以外は全てOK

緑は鮮やかで明るいきみどり

青はアクアブルー

紫は鮮やかな紫

白は黄みがかったアイボリー

茶色は明るいゴールデンブラウン

アクセサリーはゴールド

髪の色は明るい茶色

アイシャドウはグレーに近いパープル、ライトグリーンなど

口紅、チークはコーラルピンク
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-16 21:05 | シンガポール生活
<< Tiger LIVE 料理教室 >>