おうちライブラリー

生活していて 無駄なことや手間も 次第にそれが当たり前になっていて
「おかしい」と思わないことは多々あると思う。

我が家の場合 子供の本が3箇所に分散されていた。
日本から持ってきたカラーボックスを本棚にしていたのだが
容量に限界があるので3箇所。子供用の本はかなりの量。捨てられないし。
親の本も置き場がなくなり2箇所に分かれて。

本を片付けるときに
「この本はここ。」「これはあっち。」と私は決めているものの
子供、特にRINにとっては どちらも子供用の本棚。
そんなこと知ったこっちゃないってことで 適当に入れるから片付かない。
そもそもそんな母しか分からないようなマイルールを押し付けるなんて無理なこと。
結局夜に私がマイルールにそって片付けなおす。

そういう「おかしい」ことにふと気がついた。
そこでなんとかしようと大きめの本棚をIKEAで購入し
家中の本を一箇所に集結してみた。

a0074753_9253270.jpg

すっきり~。
見た目にはごちゃごちゃしてるけど(汗)
ちゃんと種類で分けてます。
下手に隠してしまったりせず
本はおもちゃと同様に
子供の目に付くように並べておきたいもの。

で、この本棚の置き場所はダイニング。

AMIとYOUには一応机があるが、既に物置状態で
勉強はダイニングテーブルでやっている。
母も目が届くのでね。
ダイニングテーブルで勉強するたびに
机の上にある辞書や本をを取りにいくのが面倒だった。

ならばいっそのことすぐに手が届くところに
辞書も本も置けばいいんじゃないかってことで

ダイニングに本棚を。

場所を変えたせいか、今まで気付かれていなかったような絵本数冊が
子供の目に留まり、さっそく読んでいた。

本といえばここに片付ければいいし
他の部屋には本が分散しないし
この本棚から増えないように冊数も管理していけばいいし。
完璧(自己満足♪)。

おうちライブラリーの完成。
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-28 20:23 | シンガポール生活
<< おべんきょうのつくえ 月餅作り >>