タイミングを逃して楽勝♪

さて土曜日。

AMIとYOUが習い事に行っている間に
パパとRINもインフルエンザの予防接種へ。
平日と違って土曜日はさすがに混んでる~。

病院とは別の場所に 特設の予防接種会場が用意されていて
待合室等で患者さんとは接触することがないように工夫されていた。

予防接種会場の中で
待合室と処置室はパーテーションで区切られているだけ。
子供連れが処置室へ入ると 必ず中から大号泣が聞こえてくる
それもだんだんエスカレートして 暴れているのが 待っているとよく分かる。
普通はそんな様子が聞こえてくると不安になると思うが
聞かなかったふりをしているのか、本当に聞こえていないのか
泣き声を全く気にせずに絵本を読みながら待つRIN。

順番がきて処置室へ。
ここでは初めて状況を理解して 不安そうな顔をしたRIN。
しかしキャンディーの入ったかごを見つけ
「終わったら一個もらおうねー。」というと大人しく座っていた。
頭のなかはきっと キャンディー一色。

そして針が刺さった瞬間一瞬
「ひぃ。」と泣き声を出す準備をしたものの
あっというまに終わってしまい タイミングを逃し 泣くに泣けなかったRIN

けろりとした顔で キャンディーをもらって 絆創膏をはってもらってご機嫌。楽勝♪

待っている人たちが 処置室から出てくるRINを見て
「あれ?あの子泣いてないの?」と
不思議そうな顔をしていたのが おかしかった。

泣きそびれてしまっただけ、なんです。
[PR]
by JUN-25s | 2009-10-03 21:37 | 子供
<< 衣装追加 休み中の過ごし方 >>