滑っていった。。。

天気のいい日曜日 久し振りにセントーサへ。
3年ぶりのアンダーウォーターワールド(水族館)ドルフィンラグーン

a0074753_1803462.jpg
お友達に入場券をもらったので
(そうでもなけりゃ まず行かない)
旦那は出張中で不在だったけれど
3姉妹を連れて行った。

小さな水族館だけれど 子供達はそれなりに楽しそう。

a0074753_1821125.jpg

で、一番楽しんでいたのが ここ タッチプール。
ヒトデを掴んで触っちゃってます。。。


a0074753_1833124.jpg
ドルフィンラグーンでは
YOUとRINは一度もイルカを見ることなく(爆)
足元の砂で遊んでばかりいるし
周囲をインド人ツアー団体客に囲まれて
(しかもなんだか距離近!)暑いし。。。
疲れただけ~。

最後に子供達リクエストのRUGEへ。
そりのようにスピードを出して滑っていく乗り物。

ママ+RINそしてAMIとYOU3台に分かれて。
YOUが1人で乗るのは今回が初めて。

YOUは大丈夫かな~と思っていたけど、大丈夫じゃなかった。
ブレーキをかけるには ハンドルを手前に引かないといけないけれど
力が弱いのか、スピードにびびっているのか
なかなか引けず=スピードはどんどん出る で大泣き。
しまいには片手を離してしまい、横の壁にぶつかりそうになるし。

「もう乗らない~。」泣きながらも「でもまた乗る~。ママと乗る~。」と。
えー。RINもいるしどうしよう。

係りの人に「私がYOUと乗るから RINはAMIと乗ってもいいか?」
と聞くと「そんなの無理。ダメだよ~。」と。だよね。分かってたけど。。。

どうしよう。もうやめようか・・・と4人で相談していると RINが

「ねえねえ、だったらしゃあ、RINが1人で乗るよ!

・・・え?なんですって?

RINでは手も足も届かないから!無理だから!

するとインストラクター(?)のお兄さんが
「僕が一緒に乗ってあげる。どう?」とYOUに声をかけてくれた。
「嫌だ~。ママとがいい。」とYOUが言うので
「じゃ、こっちのベビー(笑)は?」とRINに聞くと
「RIN このお兄しゃんと 乗る。」

そしてあっという間に 猛スピードで お兄さんと滑り降りて 消えてしまったRIN。

大慌てで ママ+YOU とAMIも追いかけた。

下につくと 上手にスピードを出して運転してくれたお兄しゃんと
満足そうな顔をしたRINが待っていた。
お兄しゃん、てんきゅー☆
[PR]
by JUN-25S | 2009-10-04 22:59 | おでかけ
<< 白亜の洋館でベトナム料理 さようなら ダイヤ >>