MRI検査

MRI検査は同じビルの別のフロアのローカルの病院で。
「英語が分るか?」と聞かれたので「はい。」と答えたけれど
問診票にずらりとならんだ 確認項目の単語は初めて見るものばかり(汗っ)。

「手術の経験はあるか」とか「刺青は入れていないか」とか
「ペースメーカーは装着していないか」
とかそんな内容だった(と思う)けど、よく分らないものもなんとか推測で。

検査室はレントゲン室のような感じ。
ベッドの上に横になると 毛布を掛けられて ナースコールのようなスイッチを持たされる。
「もし何かあったらこれを押して。」と。イヤ~な感じ。

何かあったりするの??

そしてヘッドホンをつけられた。洋楽が流れている。
退屈するから?と思っていたら 違った。

すぐに円筒状の機械の中にベッドが電動で移動して 狭い中へ入っていった。
目の前にはトンネルの内壁。ちょっと圧迫感。
「ガーン、ガーン」とか「ビービービー」だとかやかましい音がする。
ヘッドホンは耳栓がわりかあ。

目をあけると圧迫感があるので目を閉じてヘッドホンの音楽を聴く。
遠くでやかましい音がなっているけど だんだん慣れてきて眠くなってくる。

そうしているうちに終了。30分くらいだったけど なんだか疲れた。

午後から日本人の先生の診察を受けて終了。
ヘルニアは今のところ ひどくはなっていないので
とりあえず今後も理学療法を続けることになった。
骨を強くしたほうがいいですねと カルシウム補強の薬が出された。
ストレッチしなきゃな。。。

そして今日は ずっと 病院内にいたので ものすごーく冷えた。
なんでこっちの病院ってこんなに寒いんでしょう。
疲れと寒さで 風邪ひきそう。
[PR]
by JUN-25s | 2010-01-22 23:26 | シンガポール生活
<< おいしい顔 参加賞 >>