エジプト展

a0074753_1342147.jpg
一足早く旧正月休みに入った上二人を連れて
国立博物館で開催中のエジプト展
『Quest for Immortality
~The World of Ancient Egypt』
ヘ。

ボランティアの日本語ガイド午は午後からで
午前中は英語のガイドのみだった。
それでもガイドがあったほうがよさそうなので
ガイド開始時間まで1時間ほどのあいだヒストリーギャラリーへ。
ワイヤレスの日本語携帯ガイドを持ちながら駆け足で一回り。
シンガポール建国以前~最近までの歴史についてさらっと復習。

a0074753_1343042.jpg
そしてエジプト展へ。
入口近くには 折り紙(でピラミッドを折る)
ヒエログリフ(古代エジプトの文字)スタンプなどの
子供向けのコーナーが用意されていた。


英語のガイドの説明を受けながら 古代エジプトの埋蔵品の展示を見学。
ピラミッドの模型やミイラの入った棺や宝飾品など。
CTを使って中のミイラの性別や年齢が想定されているそう。
なんとなく呪いが怖いので写真はなし。(フラッシュは禁止だけど撮影は可)
a0074753_13435963.jpg
少し前に学校の宿題でエジプトのピラミッドやスフィンクスについて調べていたAMIは 興味深々だったけれど
YOUは途中から飽きて 帰りたがっていた。
それでも ミイラを作る過程の映像には 目が釘付けだった。

展示されているものはウィーン美術館所蔵のもの。
めったに見ることができない 貴重な展示品を
ゆっくり見ることができてよかった。
[PR]
by JUN-25s | 2010-02-12 21:32 | おでかけ
<< Sleep Over ダメ出し >>