2014年 05月 30日 ( 1 )

『Grace of Monaco』

a0074753_10442222.jpg
またまたおひとりさまで映画鑑賞。

ニコール・キッドマン主演の『Grace of Monaco』

モナコ公妃となった元ハリウッド女優
グレース・ケリーのストーリー。

彼女が自動車事故で亡くなったのは有名だが
映画のオープニングで車を飛ばすシーンは それを連想させる映像だったのでどきどきした。



サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックがグレース公妃に
女優カムバックを勧めたエピソードもあり。
出てきて一目でわかりました、ヒッチコック。

しかーし、モナコ国王のレーニエ王子三世とフランスのド・ゴール間の
課税制度を巡っての緊張関係などは
そんな史実があったことすら知らなかったです。。。ああ近代史弱し。

アメリカ人としてヨーロッパに嫁いで、自分の意見を主張することもままならなく
自身のアイデンティティの問題に悩んだグレース・ケリーは
幸せだったのかどうかは分かりかねるけれど

女優から転身した彼女が真の妃として成長していく姿
自分ならではの力を発揮して 努力していく姿には感動した。
[PR]
by JUN-25s | 2014-05-30 23:29 | 映画