カテゴリ:おでかけ( 218 )

巨大モール

マリーナ・エリアに
国際会議場・展示会場に併設された
SUNTEC CITY MALLという
大型ショッピングモールがある。

かなり広い建物。
ここだけでも300店以上の専門店やカルフール、
フードコート、映画館などが入っている。
子供用品を集めたフロアもあり、
おもちゃ屋さんもトイザラスをはじめ、
沢山入っていて見るだけでも楽しい。
以前紹介したキッズアートもいつもここで製作。

さらに周辺にはシティ・リンクモールやミレニアウォーク、
マリーナスクエアなど他のショッピングセンターが隣接しており
週末には多くの人が訪れ、この辺りの駐車場はいつも混雑。


しかし我が家の子供たちの目当てはショッピングではなくて

a0074753_105433.jpg




このショッピングモールの地下に鯉の池があるのだ。

鯉にえさをあげる子供たちを監視しつつ、
パパとママはベンチで一休み。
a0074753_106139.jpg

ここにいる鯉はまるまる太っていて大きい。
子供たちはぎりぎりまで近づいて池の中を覗き込む。
いつか足を滑らせて落ちてしまいそう。。。というより
わざと落ちてみたりしそうで(AMIとYOUならやりかねない)
パパとママは目を光らせる。

そしてこの、鯉の池の近くに世界最大規模の噴水がある。
a0074753_1064040.jpg

その名もファウンテン・オブ・ウエルス

シンガポールには噴水が多い。
あちらこちらで噴水を見かける。
風水の考えで、水は金運の象徴のためである。

普段は上の写真にも写っている 小さな噴水の上にある
この大きな赤いバーのようなところからも水が噴出している。
ここの小さいほうの噴水は決められた時間のみ
直接水に触ることが出来る。
噴水の水を触りながら、願い事をし、
周りを3周すると願いが叶うという。

a0074753_1073236.jpg


今回初めて触ることが出来た。
もともと水に触ることの大好きな子供たちは大喜び。
3周どころかいつまでも 触りながら周り続ける。

ショッピングモールに来たのに、特に何を買うでもなく、
鯉を見て、噴水を触って帰る家族はそういないかも。
[PR]
by JUN-25S | 2006-09-06 10:21 | おでかけ

飛行機の見えるビーチ

先週末のお休みは昼から天気がよかったのでイースト方面へドライブ。

チャンギ空港の先にビーチがあったので一休み。
ところがここで腰を据えて遊びだしてしまうAMIとYOU。

うちの3姉妹はほぼ海初体験。
AMIは赤ちゃんの頃にグアムの海に行っただけ。
日本にいたときも 海水浴には行ったことがなかった。

波打ち際で裸足になって
貝をひろったり、お砂場セットで(最近では車に常備)砂を掘ったり、
棒を拾って絵を描いたりして、海岸遊びを楽しんだ。

a0074753_10554.jpg

夢中になって、洋服は濡れるし、足も砂だらけ。
a0074753_106418.jpg

今度来るときは水着と着替えとタオル持参だな。

空港近くなので頭上の低い位置を何度も飛行機が通りすぎる。
飛行機が遠くからだんだんと近づいてくるのを見るのは
結構楽しかった。

a0074753_1025323.jpg
ひっきりなしに飛んでくる飛行機。

これはどの国からかな~
日本からかな~。
[PR]
by JUN-25S | 2006-08-05 10:07 | おでかけ

前言撤回

先週末にウエストコーストパークへ行ってみた。
シンガポールの西のほう。

駐車場から入ってすぐのところに沢山の子供向けの大型遊具。
しかも対象年齢別にエリアが分かれている。
遊具の下は全て砂浜なので裸足になって遊ぶことができる。

芝生もあり、もちろんスケーターや自転車が乗れる道もある。

プレイグラウンドの側には24時間営業のマクドナルドも。

コーストというからには海岸線沿いなのだが、
多分工事中か何かだと思うが、鉄板が張り巡らされていて、
海は見えなかった。


我が家は5時過ぎに公園入りしたが まだまだ日差しが強く、
6時を過ぎてからようやくましになり、人も増えてきた。
薄暗くなるのが7時過ぎなので
結局は2時間くらいしか遊んでいないが
子供たちは大満足。

a0074753_9571324.jpg

巨大ジムのどこかにAMIとYOUが

a0074753_956457.jpg

念願のお砂場遊び

以前のブログ

「きっとこれからも 予定のない週末の夕方は
イーストコーストパークでのんびりと過ごしているだろう。」

と書いたが、二つの公園を比べた結果、遊具があるということで
ウエストコーストパークに軍配が上がった
こちらの公園に通うことになりそうだ。

**********

そして、翌週の日曜の夕方も再度ウエストコーストパークで遊ぶ我が家。
平日は交代で熱をだしていた子供たちもすっかり元気に。

a0074753_105196.jpg

裸足になって思いきり遊ぶAMIとYOU

日曜なので遅くならないように気をつけていたが
帰りの車でYOUが爆睡してしまったため
夜寝るのが遅くなり、翌朝寝坊。

週明け早々から園バスをコンドの下で待たせてしまった。。。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-24 10:10 | おでかけ

AMIの誕生日とイースト・コースト・パーク

今月AMIが6歳の誕生日を迎える。

ついこの前まで プリンセスのドレスが欲しいだの 何だのと言っていたが
AMIが最終的に誕生日プレゼントに選んだのはスケーターだった。

同じコンドの小学生のお姉ちゃんが乗っているのを見てから欲しくなったらしい。



週末にカルフールでスケーターを購入し、
その後試し乗りを兼ねて初めて東方面へ行ってみた。
シンガポール南東の海岸線沿いには 長く広がる公園、
イースト・コースト・パークがある。

サイクリングをしたり、ローラースケートをしている人がたくさんいて
まるでアメリカの西海岸のよう。


a0074753_0584348.jpg
早速スケーターを試し乗り。
バランスをとりながら乗っていく。

案の定YOUが「貸してぇ~。」と後を追いかける。


サーフボードを抱えている人たちに すれ違った。

潮風に誘われて 海岸近くにも行ってみた。
海はきれいとは言いがたいが、波打ち際で砂遊びをするにはちょうどいい。

a0074753_124351.jpg
誰が作ったのか 砂のお城

この次に来るときは
(シンガポールで使うことはないと思っていた)お砂場セットを持ってこよう。
裸足で遊んだらきっと楽しいだろう。

AMIが自転車の補助輪をはずすことができたら(当分無理だけど)
家族みんなで自転車を借りて、サイクリングもできる。
パパの自転車の補助席にYOU、RINはママがおんぶかな。


また ここにはシーフードセンターがあり、シーフードの専門店が集まっている。
周りの人が絶賛する シンガポール名物のチリクラブをまだ試していないので
いつか食べにきてみたい。


きっとこれからも 予定のない週末の夕方は
イーストコーストパークでのんびりと過ごしているだろう。

a0074753_105296.jpg

やっとスケーターを貸してもらえたYOU。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-09 23:32 | おでかけ

動物園

朝から晴れていたので動物園へ行ってきた。
車で30分くらいのところにある。

熱帯雨林と湖に囲まれた動物園は 自然がいっぱい。森の中にいるようだ。

a0074753_10553449.jpg

ここには檻などはなく、水路や植物等を利用して
柵代わりにし、
動物を自然の状態で飼育&展示している。
そのため 通路を歩いていて 上を見上げると
木にオラウータンがぶら下がっていて
私たちをお出迎え などという姿もみられる。


かなり広い園内。前回来たときはトラムにのって園内を回ったが
今回はゆっくりと歩いて散策することにした。

日差しが強く、歩いていると汗だくになる。
あっというまに子供たちの水筒の水は空っぽ。。。
しかし一歩木陰に入ると ひんやりとしていて涼しい。
ママは紫外線も気になるお年頃。
なるべく木陰へ~


a0074753_1056471.jpg
エレファント・オブ・アジア で像のショーを見た。
芸をしたり、木材を運んだりする様子が披露されていた。
ナレーターのコメントや像使いとのやりとりがおもしろかったが
子供たちは分かったかな?


他にも小動物のショーを見たり

キリンを見ていたらちょうど餌付けの時間に重なり 間近で見たり
(キリンの舌ってめちゃめちゃ長くて気持ち悪い~)
a0074753_10565019.jpg


ライオンやフラミンゴ サイやワニにへび。
動物好きの子供たちはかたっぱしから 動物を見て回っていた。

a0074753_1133656.jpg


そうして疲れないうちに早めにきりあげ。

実は 動物園のお得な年間パスポートがあり
我が家ももれなく 家族パスポートを作った。
いつでも好きなときに来られるので がっついて見なくてもいいのだ。
これから 予定のないお休みのおでかけは 動物園に決まり!
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-03 11:12 | おでかけ

サイエンスセンター

シンガポールサイエンスセンターに行って来た。

今ここでは恐竜展が開催されており、
90パーセント本物の化石が展示されている。

a0074753_957399.jpg


すごい迫力。。。

さて、AMIとYOUは化石の恐竜にはあまり興味を示さず(女の子だしね)
化石の発掘体験に夢中。

a0074753_9583483.jpg


刷毛で一生懸命化石を発掘していた。

サイエンスセンターのほうは というと
子供たちに加えて パパもこういうところが大好き。
とても楽しそう。

ボタンを押してみたり、実験に参加してみたり。

ママは子供の頃から科学は苦手だったので
こういったところはあまり面白くなく、
RINのベビーカーを押して ただぶらぶらするのみ。

小学生になって 学校で理科を勉強したら
もっと楽しめそうな サイエンスセンター。
シンガポールにいる間に きっと何度も行くことになるだろう。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-01 10:05 | おでかけ

気球に乗ってどこまでも~

飛んでいってしまったら 怖いが
今シンガポールのいたるところから 巨大気球が空に浮かんでいるのが見える。

「DHL」と大きく書かれた黄色いバルーンにはゴンドラが付いていて
乗ることができるのだ。

YOUがこの気球を見かけるたびに「あれに乗りたい!」と言っていたので
ある日みんなで乗りに出かけた。


a0074753_1045975.jpg
ブギスのMRT駅近くの空き地にそれはあった。
近くで見るとかなり大きい。
何人もの観光客が順番を待っていた。
わりと欧米人に人気のようだ。

ただ ちょうど昼の2時頃の一番暑い時間帯に
行ってしまったものだから
待っている間はテントの下で汗だく。。。


しかしゴンドラに乗って気球が上昇すると 風が吹いていて気持ちがいい。
150メートルほどの高さでストップ。
上空からシンガポールの街の景色を一望することができた。

a0074753_106961.jpg

a0074753_10192770.jpg
そしてしばらくすると気球のゴンドラにつながっているロープがひかれ
無事に地上へ。

たった10分ほどの気球ツアーだったが景色を楽しめ、珍しい体験ができた。


RINはパパに抱っこされて泣いていたが AMIとYOUはかなり気に入ったようだ。

数日後、AMIとYOUはパパと3人でまた気球に乗りに行っていた。

気球に乗るなどめったにない機会。
一度は試してみたいけれど、二回も乗る人はいないだろう。

シンガポールに いつまでこの気球があるのかは分からないが
子供たちは またしても乗りに行きそうな気配である。
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-30 10:26 | おでかけ

シンガポールの象徴

マーライオンを探しに 3姉妹でおでかけ。



a0074753_9362518.jpg

海に面した公園に存在。
勢いよく口から水を噴出していた。
周りには観光客がたくさん。



実は ここにはマーライオンが2頭いる。


a0074753_9383147.jpg

こちらがミニマーライオン。
後ろに大きなマーライオンがみえる。
小さいながらもがんばって
水をちょろちょろ出していた。



以前 世界(見にいっても)がっかり?の名所とか いろいろ言われていた頃は
このミニマーライオンだけだったのだろう。
パパが昔来た頃は周りは公園にもなっていなく、
ぽつんとマーライオンが一頭いただけだったようた。
いまでは立派に公園のなかに鎮座し 観光名所としてふさわしくなったようだ。

観光客ではないが何回も見にいってしまう3姉妹。

「今日どこ行こっか?」

らいおんがおーがみたい!」 (らいおんがおー=マーライオン)

実は風向きによっては 近くで見ていると でかマーライオンから出ている
水しぶきが結構かかる。
一度偶然水浴び状態になって 味をしめたAMIとYOU。

ご想像のとおり 大勢の観光客の視線のなか 水を浴びておおはしゃぎの子供たち。
(但し うちのAMIとYOUだけ)

見ているほうはちょと複雑。
もちろん汚くはないだろうけど 口から吐き出している水に
かかりにいくのはどうかと。
ま、楽しそうだし、水に濡れてもすぐに乾くからいいんですが。

あと少しするとこれに もれなくRINも加わるのね。。。

a0074753_9481411.jpg
近くには観光客向けに休憩できるお店もあり

アイスカチャン♪(カキ氷)


それなりに楽しめるところではあります。

相変わらず 暑いけど。。。

a0074753_9495145.jpg

このとき既にびしょぬれのAMIとYOU
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-27 10:06 | おでかけ