カテゴリ:幼稚園( 75 )

授業参観

先週のこと。たまたま用事があったので 子供たちの幼稚園へ。

ちょうど体操教室のある日。
今月から体操教室は課外でなく 授業時間内に組み込まれたので
前日に園長先生に電話をして 見学しても良いか確認したところ
大丈夫、というわけで体操教室を見学。

10時からYOUのクラスの体操教室が始まっていた。
部屋の隅から見ていると やはりママが気になるようで
こっちばかり見てちゃんとやっていない。
これじゃあ 困ると思い、部屋を出て園内をぶらぶらしていたら
YOUの担任の先生に「教室へどうぞ~」と誘われ(体操教室は専門の先生が指導)
教室へ。
普段のYOUの様子を話してくれたり、YOUの作品を見せてくれたりして
お茶まで入れていただいた。
教室の中先生と一対一で まるで個人面談。

その後はWATER PLAYの時間。
先生がRINを抱っこして水をさわらせて遊んでくれた。
a0074753_9583074.jpg

そしてAMIの体操教室が3時からなので 3時にまた来るからと
帰ろうとすると

YOU大号泣

「ママ~ずっとYOUの教室にいて~!!!」「帰っちゃだめえ~!!!」
ママにしがみついて離れない。

「また、来るから。今日は帰り一緒に帰ってあげるから。」
どんなになだめても 大泣き。パニックを起こしている。
最後には先生が暴れるYOUをかついで教室につれていった。

まだ日本でいう年少さん。幼稚園でママに会ったら泣いてしまうのは
仕方がないけど(あ、AMIは年少のとき一度も泣かなかったけど・・・)

幼稚園に行くのやめとけばよかったかな?
いつもみたいに こっそり園長先生にだけ会って 帰るべきだったかも。
ちょっと後悔、というか先生に迷惑をかけて申し訳なかったと反省。

そして3時過ぎにAMIの体操教室の見学でまた幼稚園へ。

さすがにAMIはママが見ていても 時々手を振る程度でがんばって体操をしていた。
a0074753_9591544.jpg


YOUの先生にその後の様子を聞くと

「教室に連れ戻したらすぐに泣き止んで、楽しく遊んでいた。大丈夫。」 と。

よかった。

そうして帰りは2人とも幼稚園バスには乗らず ママと一緒にMRTで帰った。

日本の幼稚園で車で「お迎え」をすることが週に2.3回あった。
こっちでも「お迎え」をして欲しいとずっと言っていたAMI。
暑い中、わざわざ用もないのにそんなことできない と拒否していたが
たまになら いいかな。

同じコンドに住んでいて 近くの幼稚園に通っているお友達は 幼稚園はいつも送り迎え。
おしゃべりしながら登園するのって楽しそう と時々思ったりする。
まあ、それは理想であって、現実にはRINもいることだし、

今のママにとって バス通園は非常にありがたい のである。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-10 10:08 | 幼稚園

幼稚園でのYOU

次は、幼稚園に通い始めて数日のYOU。

朝 彼女はぐずっては泣いている姉を横目に
さっさと着替えてリュックを背負って 幼稚園へ行く気満々

姉につられて「行かない」などと言い出したらどうしようと心配していたが
こちらはそんな気配もない。

安心して送り出していた。

が、

AMIによると

「今日YOUちゃん、ずっとK1(長女のクラス)の教室にいた!」

「K1で給食食べてた!」

「おかわりもしてた!」

「おしゃべりして 先生に YOU!ノージャパニーズって怒られてた!」

なんとYOUはAMIにくっついてAMIのクラスに入り浸っているらしい。
自分のクラスの先生が迎えに来ても「の~!」と抵抗し、
先生は抱えて教室へ連れていったりもしてるとのこと。

姉妹だし、初めての幼稚園だし、
姉を頼ってそばにいたがるのは 最初はよくあること と
担任の先生は連絡帳でも知らせてくれたけど


しかし、
AMIの先生、違うクラスの子に給食あげちゃったりするんですね。。。
しかもおかわりまで。。。

本人がそうしたければ、そうしたらいいと。
さすがローカル幼稚園。
この辺適当。。。というか なんでもアリ、なんですね。


そのまま数日経過。
しかしいくらなんでも毎日のように入りびたりで
(しかもYOUは授業中に先生を無視して「ねえ、ねえ、」と
AMIに話しかけては邪魔しているらしい)
自分の教室に入らないのはまずいだろうと

「このままだとN2(YOUのクラス)の教室に あんたの席なくなるよ
もうK1に行くのはやめなさい。」

と、ちょっと脅して注意してみた。

すると翌日からぱったりと姉のクラスにはいかなくなり、
ちゃんと自分のクラスの教室で過ごすようになった。

AMIいわく

「きょうもYOUちゃん来ると思ったのにぜんぜん来ないんだよ。
N2の教室覗いたら 座ってクラスのみんなと何かやってた。待ってたのに~

待ってたって、あんた。。。

頼っていたのは姉のほうだったようだ。

**********

a0074753_9583685.jpg
無事に本来のクラスに自分の席を確保したYOU。
毎日のようにお友達の名前を口にしている。

何人かは国籍不明。でも仲良く楽しく遊んでいるようだ。


さすが特攻隊長、あっという間にインターナショナル。
そんなYOUも秋には4歳。
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-28 10:02 | 幼稚園

幼稚園でのAMI

さて、幼稚園に通い始めて数日のAMI。

朝 彼女は何かしら文句をつけてぐずり始める。
「おなか痛~い」「ここがかゆ~い」「今日は日本語クラスないから行きたくな~い」

そう言いながらもちゃんと制服に着替えて家は出ようとするので まだまし。
日本で2年間幼稚園に通ったAMI。
まるで違うローカルの幼稚園に最初から慣れないのも無理はない。
半年くらい泣いている子もいるという話を聞いて、
彼女も制服すら着ないで ベッドから離れないことを予想していたから。

それでもいざバスがくると
足が動かずに しまいにはバスと反対のコンドの入口に向かって脱走する。

行きたくないと抵抗するAMIをアンティと二人がかりでバスに乗せ
「いってらっしゃ~い!」
と笑顔でママは手を振る。バスの中でべそをかいているAMIに向かって。

鬼?

いえいえ。ママにはちゃんと分かっている。

AMIが幼稚園に行きたくないとぐずるのは 朝だけだということを。

朝 バスに乗るときに大泣きして抵抗していた日、
さすがに心配になって 昼頃日本人の先生に電話で
幼稚園での様子をこっそり聞いてみた。

「あまりにも朝泣いていたものですから」 と、ママ。

「???誰のことでしょう?AMIちゃんならすっかり園にもなじんで
毎日楽しそうに走り回っていますよ。今朝もにこにこでした。
お友達も早くもできたみたいで」 と、先生

「!?」

。。。確かに夕方はそれはそれは楽しそうに帰ってくる。
この前なんてバスの運転手さんとおしゃべりしてたし、
バスを降りるときはアンティとハグしてたっけ。
「し~ゆ~!」なんて言ったりして。

て、こ・と・は・だ。

幼稚園行きたくないとぐずるのは朝だけ。
これを鵜呑みにして 行きたくないのね と休ませる必要はない と。
確かに誰だって朝は眠いし学校や会社へは行きたくないと思うだろう。

そこでママは決心した。
どんなに朝ぐずろうと嫌がろうと、ひたすら無視、ひたすらスルー。

**********

a0074753_9503270.jpg
そんなママの努力?のかいもあってか
一ヶ月もしないうちに 朝ぐずることなく楽しそうに幼稚園に行くようになった。

そんなAMIももうすぐ6歳。
来年は小学校へ。
幼稚園でたくさんの思い出ができるといいね。
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-28 09:54 | 幼稚園

充実してる?

幼稚園に通い始めたAMIとYOUの一日をご紹介

*****

7時過ぎに二人は起きて 制服に着替えて 軽く朝食を食べて用意。

7時45分頃にバスにのって幼稚園へ。

多分8時過ぎに幼稚園着、そして朝食?!

ローカル幼稚園では共働きの親のために 幼稚園で朝食が出るのは当たり前のこと。
うちの子供たちも 家で軽く食べて行くときもあるが なにしろバスの時間が早いので
寝坊して食べる時間がなかったりすると 幼稚園でももれなく朝食を頂いているようだ。
といってもシリアルやおかゆのような簡単なものみたいだけど。
子供の楽しみの一つである。

午前中は曜日によって外遊びや水遊びもある。

そして中国語のお勉強。
YOUは簡単な単語や歌を覚える程度だが
AMIは漢字の書き取りやテスト!?もあり、本格的。
しかもママでさえ分からない中国の漢字。

また
YOUは英語で数字の読み書きなど。
AMIは英単語や算数(もちろん英語で)のお勉強など。

週末には宿題も出る。子供たちは遊びの延長のようで宿題になぜか喜んでいる。
いつまで続くか。

そしてシャワータイムがあり、ランチ。

ランチは園でアンティ(お世話をしてくれるおばさんのこと)が作っている。
基本的にはワンボールディッシュで おかゆやチャーハン、焼きそばなど。
足りないときはおかわりができるのだが

最初の頃は「おかわり!」が英語で言えずにお腹を空かせていたらしい(泣)が
今では立派に「さん もあ ぷりーず」と言っているようで
YOUなど

「今日3個(回のこと)もおかわりしちゃった♪」

と、

それって食べすぎ!!

ローカル料理の給食なので 口に合わない子もいるということで
心配していたが
我が家の子供の口には何故かあうようで
おいしく頂いているようだ。

その後1時から3時まで昼寝の時間。
YOUは昼寝の習慣がなく
「の~すり~ぷ!!」
と抵抗を繰り返していたが
最近はちゃんと昼寝をしているようだ。

AMIの年ではさすがに昼寝は無理なので 同じく昼寝をしないお友達と
おとなしく遊んだりしてすごしているらしい。
また月水金にはこの時間を利用して
日本人の先生による日本語クラスが行われ
季節の歌を歌ったり、製作などをしている。

普段の教室では日本人同士集まって日本語で話してしまい
先生に「ノージャパニーズ!」と注意されてしまっているらしいので
(それでもかまわず みんな日本語で話しているらしいが)
日本語クラスではたまっていた日本語でのおしゃべりが炸裂するらしい。
とくにAMI。

3時になりみんなでおやつを食べる。
このおやつもおかわり制で
YOUはまたしても
「わん もあ ぷりーず!」
と叫んでいそうだ。

その後園で少し遊んだ後、帰宅。
うちに着くバスは遅いバスなので帰ってくるのは5時前。

また、水曜には園の二階で体操教室、
金曜にはバスでプールへ移動してのプール教室が行われており、
二人ともこれらに参加しているため
水曜と金曜の帰りは6時前となる。

子供たちの一日はまだ終わらない。

帰ってくると家に荷物を置いて
コンドのプレイグラウンドで日が暮れるまで遊ぶのが日課になっている。
シンガポールは7時頃まで明るい。
コンドのお友達と遊び、ママ同士でおしゃべりし、あっという間に7時。

家に帰り夕食を食べ、シャワー。
寝るのは9時半~10時頃。
幼稚園でお昼寝をしているので 日本にいた頃より夜が少し遅くなった。

シャワーのときのAMI。

「あ~あ。なんでもう夜なの。一日があっという間~!!!」

これ以上何をしようというのだ!?
まあ一日がすごく充実してるということはとてもいいことだ。
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-23 18:10 | 幼稚園

幼稚園決定

さて、さっそく幼稚園情報をと いろいろ調べてみると

シンガポールの幼稚園は
外国人を受け入れるインターナショナル幼稚園(日本人幼稚園も含)

シンガポーリアンの子供が主に通うローカル幼稚園

二種類に分かれているようだ。

我が家もいくつか見学、検討し、無事に幼稚園が決定した。

それは家から近くのローカル幼稚園

ここはカリキュラムが充実していることに加え
日本人の先生もいて週3日日本語の授業も行われており、
日本人の子供も通っており、
とにかく家から近い、
ということでこの幼稚園に入園することになった。

但しAMIのクラスの空き待ちのために入園は四月下旬!
それまで長ーい春休み。ママピンチ!!!

*****

ここで幼稚園について特徴的なことを少しだけご紹介

・ ローカル幼稚園なので幼稚園での会話はもちろん英語。
・ 1月が新学期で同じ年生まれの子供が同じクラスになる。
・ 18ヶ月~未就学児までのクラスがあり クラスの人数は10~20人くらい?かな。
・ 担任の先生とアシスタントの先生がいる。
・ 共働きの多いシンガポーリアンのためのチャイルドケアセンター(保育園)なので
お昼寝の時間がある。(どうしても夜が遅くなるため)
・ 英語と中国語の時間がある。

ま、何もかもが日本とは違うローカル幼稚園なのだが
幼稚園での子供たちのエピソードはまた後ほど。
[PR]
by JUN-25S | 2006-06-23 17:29 | 幼稚園