カテゴリ:映画( 75 )

『How to Train Your Dragon 2』

a0074753_1154756.jpg

学校が午前中だけだったので
YOUとRINそして、RINの友達二人と
映画 『How to Train Your Dragon 2』へ。

前作ほどの感動はないものの
懐かしいキャラクターや
相変わらずのスピード感、わくわく感で楽しめた。

が、あまりにも躍動感ある映像で
眼が疲れてしまったのは・・・歳のせい?

a0074753_11585538.jpg


その後は「星乃珈琲」でお茶。

レインボールームをつなげて
大作にとりかかる3人と
一人でつまらなそうなYOUの対比。。。

シンガポールでの映画も これで見納めかな。
[PR]
by JUN-25s | 2014-06-30 11:53 | 映画

『Disney's Maleficent』

a0074753_0134415.jpg

3姉妹を連れて映画『Maleficent』へ。

ディズニーの古典『眠れる森の美女』に登場する
魔女の名前がマレフィセントという。(初めて知った)
今回はその再解釈。
見事に原作のストーリーとはかけ離れたものに
なっていました。

悪役はマレフィセントではないし
王子は役立たずだし(笑)。


悪役のはずなのに、途中でマレフィセントに感情移入してしまう、という。。。。
オーロラ姫が目覚めるシーンではつい泣きそうになりましたよ。

そして最近のディズニーは『Frozen』でも描かれたように、
受動的なプリンセスはもはやいない。

映像もすごくきれいだった。

AMIと私は『Frozen』よりよかった、という結論に。
あと 役立たずな王子(笑)より
マレフィセントの相棒のカラスが変身した人のほうが
イケメンだよね
という意見も一致。

原作との違いっぷりがかなり楽しい。お勧めです。
[PR]
by JUN-25s | 2014-06-08 22:09 | 映画

『Grace of Monaco』

a0074753_10442222.jpg
またまたおひとりさまで映画鑑賞。

ニコール・キッドマン主演の『Grace of Monaco』

モナコ公妃となった元ハリウッド女優
グレース・ケリーのストーリー。

彼女が自動車事故で亡くなったのは有名だが
映画のオープニングで車を飛ばすシーンは それを連想させる映像だったのでどきどきした。



サスペンス映画の巨匠アルフレッド・ヒッチコックがグレース公妃に
女優カムバックを勧めたエピソードもあり。
出てきて一目でわかりました、ヒッチコック。

しかーし、モナコ国王のレーニエ王子三世とフランスのド・ゴール間の
課税制度を巡っての緊張関係などは
そんな史実があったことすら知らなかったです。。。ああ近代史弱し。

アメリカ人としてヨーロッパに嫁いで、自分の意見を主張することもままならなく
自身のアイデンティティの問題に悩んだグレース・ケリーは
幸せだったのかどうかは分かりかねるけれど

女優から転身した彼女が真の妃として成長していく姿
自分ならではの力を発揮して 努力していく姿には感動した。
[PR]
by JUN-25s | 2014-05-30 23:29 | 映画

『Rio2』

a0074753_985967.jpg
健康診断の後はRINの友達Hちゃん、Yちゃんと合流し

みんなでお昼を食べた後、映画へ。
3年前に観たのミュージカル・アニメ映画の続編『Rio2』

その名の通り、ブラジルのリオが舞台の
色鮮やかで個性豊かな鳥たちのアドベンチャー。




そしてまるでブラジル・リオデジャネイロの宣伝のような
ワールドカップ開催をを控えたこの時期の上映。

今回の話はリオから離れたアマゾンのジャングルが舞台だけど
前作同様リオの街の賑やかな様子は冒頭部分に。
巨大なキリスト像とか見てみたい。

そしてMarry Youでおなじみブルーノ・マーズが声優で出演。
(アン・ハサウエイが声優をしている鳥の幼馴染役)
あの、高音でノリノリの歌を聞かせてくれます。

ストーリーは前作のほうがテンポがあって面白かったけど
今回もカラフルで楽しい映画でした。
[PR]
by JUN-25s | 2014-05-02 22:08 | 映画

『The Other Woman』

a0074753_853820.jpg
久々に一人で映画『The Other Woman』

一か月ほど前にバス停にあった広告を見かけて
キャメロン・ディアス主演のコメディだから
面白くないわけがないと
公開を楽しみにしていた映画。

主人公が、付き合い始めた相手が実は結婚していたことを知り
その上彼には他にも若い愛人がいることが分かる。
主人公、奥さん、愛人の3人はひょんなことから意気投合。
3人は彼に一泡吹かせてやろうと復讐計画を立てる、というもの。
復讐だけど、コメディです。

英語は難しかったけどストーリーはわかりやすかった。
そして難しいけどそういうこと言っちゃう?ってなセリフがばんばん。
それは分かる。さすがR-13(笑)。

そしてファッション担当が確か『プラダを着た悪魔』や 『SATC』担当の人らしく
3人それぞれのファッションは小物に至るまで観ていて楽しかった。

舞台はNYそしてバハマ(だったかな?)のほうにも行くので
風景やインテリアも楽しめる大人女子向けの娯楽映画。

キャメロン・ディアスは体を張った最高のコメディアンヌだわ。
[PR]
by JUN-25s | 2014-04-29 22:52 | 映画

『The Lego Movie』

a0074753_17195371.jpg

今日は予告編を見て面白そうだった
『The Lego Movie』へ。

映画の中すべてがレゴ。背景も建物も乗り物もレゴ。
登場人物もレゴのミニフィギュア。

もちろんCGで作られているけれど、レゴの世界に圧巻。



内容はありがちだけど、わかりやすくて面白く
ただハイテンションでしゃべっているので英語が聞き取りづらい。

てか、ちょっとテンポが早くて疲れます。
子供達は楽しかったみたい。特におとといの『風立ちぬ』よりはずっと。。。
[PR]
by JUN-25s | 2014-03-25 22:17 | 映画

『The Wind Rises』

a0074753_9511347.jpg

宮崎駿監督の『The Wind Rises(邦題:風立ちぬ)』
を観に行きました。

私は正直ジブリ作品には
全く魅力を感じていないのだけど
(世の中がジブリは良い!となっているので
あまり口に出していったことはない。
ファンタジーすぎて、実はトトロも何がいいのか
よくわからない。)

今回の作品は明らかに子供向けではない、というか系統が違う感じ。

そもそも構成からして
現実のシーンからいきなり空想シーンに代わる場面が何度もあり、
また場面の展開も早く、要因の場面が回想シーンで後からきたりで

子供達大混乱。

大人が観る分には昔の時代背景をリアルに描いていて
そのあたりは楽しめたが
この後に起こりうる残酷な出来事にはふれず

きれいにまとめてあるけど
飛行機に関しても、恋愛に関しても
美しさを求めたが故の残酷さだな。。。と考えさせられたりして

なんだかもやもやしたまま観終わった。
[PR]
by JUN-25s | 2014-03-23 23:58 | 映画

『FROZEN』

a0074753_19415373.jpg

新春恒例ファミリームービーは
ディズニーの『FROZEN』

ディズニー伝統のアニメ・ミュージカル作品。
雪の結晶や氷や吹雪などの描写がとてもきれい。
キャラクターの表情も豊かで
CGアニメの技術が素晴らしかった。
歌も聞きごたえありでよかった~。


そして ストーリーもありきたりなお姫様映画、ではなくちょっとしたどんでん返しあり。
姉妹愛がテーマでとてもよかった。
久々に家族で楽しめる映画だったかも。お勧めです♪

それにしても、ただでさえ寒い映画館なのに
その名の通りFROZENな映像で4Dかよ?ってくらい寒さ倍増~。

シンガポールの映画館では寒さも体感できます(笑)。
[PR]
by JUN-25s | 2014-01-01 22:58 | 映画

『Les Miserables』 リベンジ

a0074753_9113688.jpg
先日映画のレイテングでAMIと一緒には観ることができなかった
『Les Miserables』を観てきました。

脱獄したジャンバルジャン、それを追うジャベール警部。
フォンテーヌ、娘のコゼット、マリウスなどの人間模様が
ミュージカルで進んでいく。


ミュージカルなので台詞の99%が歌。そして全ての役者が歌がうまい!

薄幸の母親フォンテーヌ(アン・ハサウェイ)が
落ちぶれていく身を恨んで 涙ながらに歌う
シーンは絶望感いっぱいで哀れ。

娘のコゼットはどこかで見たことあると思ったら
『MANMA MIA!』のソフィーでした。
コゼットとマリウス、そしてマリウスに密かな思いをよせる
エボニーヌ。このエボニーヌ役がまた歌が上手。
しみじみとした切ない感じがとてもよく、魅力的。

革命を志す学生たちが歌う『民衆の歌』も気高く印象的。

とにかく歌がよかったのだけど、中でも
全てのキャストそれぞれが同じ曲に合わせて違う意味を込めて歌い
最後に全員の声が揃う『One Day More』がすごくよかった。鳥肌ものです。

台詞を全て歌で表現するから仕方がないけれどかなり長いです。
それでもお勧め。
そしてレイティング(年齢制限)は納得でした。
まだちょっと見せられないかな。。。悲惨な場面があるので。
[PR]
by JUN-25s | 2013-01-14 22:16 | 映画

『Les Miserables』

a0074753_1242187.jpg
冬休み中の昼間はYOUとRINがテニスキャンプ中のため
AMIと二人なので
ぜひ見せたいと思っていた映画『Les Miserables』
観ようとしていた。。。のに

なんとレイティング(映画鑑賞の年齢制限)が
NC16
16歳未満は見ちゃだめ!になっていたので
観ることができず。。。

チケットの窓口でAMIの年齢を聞かれ、さすがに誤魔化すわけにもいかず。
親の私も一緒に観るんだけど?と言ってみたけどだめ。
せめてPG13だったら。

それにしても日本ではそういう規制がついていない映画なのに
名作なのに、なんでそこまで規制が厳しいんだろう?と
友達に話したら

おそらく、(シンガポールの)国的に革命がNGなのではないか、と。。。

うう...そうかも。
だったらせめて、外国人はOKとかにしてほしい。
本当に残念。
[PR]
by JUN-25s | 2012-12-26 21:10 | 映画