カテゴリ:映画( 75 )

『Cars 2』

a0074753_15332530.jpg
夏休み明けファミリームービーは
『Cars 2』

日本では夏休み中に公開していたけれど
シンガポールでは8月下旬から。
こっちのほうが遅いなんて珍しい。

そして 感想は。。。「一時帰国中に字幕つきで観てこればよかった。」
だって 子供用の映画のはずなのに
内容が難しい。英語が難しい。なんだか早口で聞き取れない。

映像を観てる分には まるでスパイ映画007のようなアクションとか、
3Dを観たわけじゃないのに、実写とCGが合成されてるの?と思うくらい
素晴らしい映像とか、
ネオンぎらぎら、音声案内てんこ盛りの日本の描写とか
(あれが外国人が見るトーキョーなのね。。。)
それなりに楽しめたけど 何しろ内容が。。。。

ガソリンに変わる代替エネルギーのこととかブラックマーケットとか
黒幕の動機とか。。。子供には難し過ぎると思うけどなあ。
[PR]
by JUN-25s | 2011-09-04 15:31 | 映画

『Harry Potter And The Deathly Hallows:Part2』

a0074753_14594272.jpg
AMIとYOUと一緒に 『ハリーポッター最終章(後編)』
いよいよ、シリーズ完結。

結局 この後半部分の原作は読んでないまま。
最初 前作のラストを覚えていなくて?な部分もあったけど
あっという間に話に引き込まれて。

久しぶりにホグワーツが舞台。
学校を守るために魔法をかけていく 戦闘準備シーンはわくわくした。
先生たちも いつもと違う本気モード。
マクゴナガル先生が死喰い人達からホグワーツを守るために
石の兵士を動かすための呪文を唱えて
「この呪文使ってみたかったの♪」と言うところがお茶目だった。

最初の頃の幼い登場人物たちを思い出すと
すっかり大人になったなと感慨深いものがあるけれど
ラストシーンの19年後 多分みんな30代後半になっている設定なのに
全員違和感ないのがおもしろかった。
10年の間にみんな大人っぽくなって 高校生の設定の方がきつかったのでは。
特にロン(笑)。
ちらっと映るドラコにも注目。「ああ、あれから普通の人生をおくってきたんだな。」と。
よかった、よかった。
そしてずっと敵なのか味方なのか謎なスネイプだったけれど
秘めた思いがせつなかった。

一作目からもう一度見直したいな。
[PR]
by JUN-25s | 2011-07-24 22:58 | 映画

『KUNG FU PANDA 2』

a0074753_23124175.jpg
今回のファミリームービーは
『KUNG FU PANDA2』

Part1から3年ぶり。
今回もコミカルで面白かった。
戦いのシーンがパワーアップしていて
スピーディで目が追いつかない(笑)。
さすがアニメならでは。
3Dで見たわけじゃないけど 映像が本当にきれい。

今回赤ちゃん時代のポーが出てくるけど
パンダなのに 明らかに人間の(しかも欧米人の)赤ちゃんの声(笑)。
まあ、かわいいからいいけど。

ジャック・ブラックの声は やはりポーに合ってるわ。
トラの声を担当したアンジェリーナジョリーの
冷静かつ絶妙なタイミングでコミカルなところが面白かった。

ストーリーは勧善懲悪で 子供も十分楽しめる。
ラストシーンは3作目を匂わせる感じ。次回作も楽しみ。
[PR]
by JUN-25s | 2011-06-26 23:11 | 映画

『海猿3』

a0074753_15174096.jpg

そして大人になった私は
イケメンの勇姿を観るために
友達と『THE LAST MESSAGE 海猿』へ。



前作の『LIMIT OF LOVE 海猿』は私がシンガポールで初めて観た映画。
今回もあの時と同じ映画館で。
あれから5年
授乳中だったRINは幼稚園児になり
あの時一緒に映画を観ていたおしゃべり兄妹ママは再来星したし
なんだか感慨深いわあ。。。

主人公仙崎の鍛えぬいた体は相変わらず素晴らしい。
下川元隊長かっこいい。
ただ 全体的に前回のほうがハラハラしたかも。
スケールは大きくなったけど 展開が読めてしまった。もうネタ切れ?

海猿は感動もするけれど
ツッコミどころとか矛盾な点はいろいろあるわけで
それを友達と話すのが楽しい。
エンドロールに前回の映画やドラマの画像が流れて
懐かしかった。仙崎成長したな。

で、結局友達と感想の〆は「テレビドラマが一番よかったかもね。」(爆)

とはいえ『海猿』シリーズはなんだかんだ言っても やっぱり面白い。
[PR]
by JUN-25s | 2011-05-13 21:09 | 映画

『Rio』

a0074753_949353.jpg
久々にファミリームービー。
『Rio』を観てきました。

題名からも分かるように映画の舞台は
ブラジルの都市 リオデジャネイロ
次回ワールドカップ開催やらで 今一番熱い国。

映画は鳥が主人公ってことしか知らずに見たけれど
思ったよりずっと面白かった。

カラフルな鳥たちはブラジルの自然を表すかのように 本当に鮮やか。
ストーリーもテンポよく、音楽もボサノバやサンバなどがうまく使われていて
まるでリオに行ったような気分。

最初から最後まで明るくてカラフルでカーニバルのような映画でした。
[PR]
by JUN-25S | 2011-04-24 22:45 | 映画

『SP 野望編』

a0074753_10145976.jpg
AMIと二人で『SP 野望編』

テレビドラマの映画版だけど
ドラマを見ていないので
なんだかよくわからず
置いてきぼりにされた感じ(笑)。

アクションはいいとして ストーリーがうすっぺらで中途半端な終わり方。
で 見終わった後に知ったけれど 今回のは 日本で公開中の「革命編」に続くんだとか。

何~ってことは 今回のは予告編のようなもの?なんか肩透かし。

「残念だよ。・・・まったく残念だよ。」(堤真一風に)

まあ 予告編をお金出して見ちゃったので 次も行くけど。。。こっちで上映するならね。
[PR]
by JUN-25s | 2011-04-17 22:09 | 映画

『SPACE BATTLESHIP YAMATO』

a0074753_0551684.jpg
春休み中のAMIとYOUを連れて
邦画の『SPACE BATTLESHIP YAMATO』へ。

昔のアニメ『宇宙戦艦ヤマト』の実写版。


ところですっかり忘れていたけれど ヤマトのストーリーって

突如侵攻してきた敵により放射能汚染された地球をよみがえらせるために
遥か彼方イスカンダルへ放射能除去装置を取りに行く


というもの。

放射能汚染って。。。

主人公の古代進(キムタク)が 汚染された地上で防護服を身に着けているときに
事故に合うと 放射能測定器が警報を発する。
「ただいま14シーベルト、致死量の2倍です」

シーベルトって。。。

日本の震災前に見ていたら さらっと聞き流していた言葉も
全てがリアルで 緊張して鳥肌が立った。

日本では昨年末に公開のこの映画。
その頃はまさか日本がこういう事態になるとは 思ってもみなかっただろうに。
なんというタイミング。

さて映画のほうはCGを駆使して見事に再現。
冒頭の戦闘シーンは スターウォーズみたいだった。
波動砲発射の映像も アニメと同じ~。
キャストも豪華。
が、佐渡先生(医師)が女医さんってのは?
無理に酒瓶持たせなくてもいいのでは?
森雪もえらく男勝りなキャラだったし。

そしてやはりエンディングには オリジナルの「さらば~地球よ~♪」が聞きたかったな。
多分私世代の人はみな歌えるあの有名曲。
[PR]
by JUN-25s | 2011-04-06 22:23 | 映画

『Diary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules』

a0074753_1242036.jpg
パパが出張中の土曜日の夜 子供たちを連れて
『Daiary of a Wimpy Kid: Rodrick Rules』へ。

子供の間でベストセラーとなっている
イラスト小説を映画化した映画
『グレッグのダメ日記』の続編映画。


兄ロドリックの横暴さに頭を悩ませるグレッグ少年。
前回よりもずっと お兄ちゃんの出番が多くて とっても満足でした(?)。

うちは3姉妹だけれど この家族は3兄弟。
普段はちょいワルだけど ママには頭があがらない息子(お兄ちゃん)
が いるのもいいな と思ってしまう
母親目線のわたし。。。

子供たちも 前回同様 楽しんで観ていました。
[PR]
by JUN-25s | 2011-04-02 23:18 | 映画

『きな子』

a0074753_1011778.jpg
冬休み最終日の日曜は 3姉妹を連れて
『Kinako: Police Dog Dream』
(邦題:きな子~見習い警察犬の物語)
へ。

去年の夏に日本で公開されたもの。
動物が主役の映画は 子供と一緒に安心して観ることができる。

映画に登場する警察見習犬“きなこ”は実在する警察見習犬がモデルだそう。
何度も試験に落第しながらも 決してあきらめず、夢を叶えようとするお話。
展開が読める内容だったけれど 子供たちはとても感動して楽しんだよう。

そんな警察犬 頼りになるのか・・・?という疑問は残るけれど
私は最近気に入っている山本裕典くんが出ていたので
それだけで満足。

最後のテロップで 「え~?!」と思ったけれど
まあ 努力しても夢がかなうとは限らない
ってことですかね。(ネットで調べたら その後合格したらしいけど)

でも、努力は大事ですよ 子供たち。
[PR]
by JUN-25s | 2011-01-09 22:45 | 映画

『Gulliver's Travels』

a0074753_14212035.jpg
今年も元旦から映画へ。

『Gulliver's Travels』

ガリバー旅行記の一番有名な
小人の国に行く話を 現代版にアレンジしたもの。

CGの技術で 主人公が本当に小人の国にいるかのようだった。
小人の国の住人はドールハウスの中の人形みたい。
それが動いてるのだから楽しい。

クラッシックな王国が主人公の影響で 少しずつ現代風に変化していくところも
面白かった。

観る前は 子供向けなのかな?と思ったけれど
いろいろな映画のパロディとかも入っていて
これは どちらかといえば大人向けのブラックコメディ。

子供はスターウォーズやタイタニックは知らないから。。。

なので細かい部分は分からなかったかもしれないけれど
小人の国での主人公(ジャック・ブラックだし。。。)の暴走は
普通に見ていて笑えたので 子供たちも面白かった~と。

最後はハッピーエンドだし 気軽に楽しめる内容でした。
[PR]
by JUN-25s | 2011-01-01 23:10 | 映画