カテゴリ:映画( 75 )

『Diary of a Wimpy Kid』

a0074753_1075323.jpg
引き続き春休み中のAMIとYOUのリクエストで
『Diary of a Wimpy Kid』へ。

原作は AMIも去年図書館で借りたり、
買ったりして4冊全て読んでいた。
たまたまクラス内で流行っているだけかと思っていたら
本屋でも平積みされていて どうやら児童書のベストセラーらしい。

ノートにらくがきしたような挿絵と 手書きの文字で
漫画と日記の間のような本。

ミドルスクール(中学校)に入ったグレッグと 彼の同級生 そして家族との様子が
主人公の語りで面白可笑しく描かれていた。

小学生以上中学生まで向けくらいの内容で
あえて大人が見るほどのものでもないけれど。。。
a0074753_10114755.jpg
グレッグの兄(超意地悪)役の俳優が 結構かっこよかった♥
しかし、二人には賛同してもらえず。。。
映画の内容よりも 意地悪兄貴ばかり気になってた私。

誰か観た人感想を!。。。いないか。
[PR]
by JUN-25s | 2010-04-01 21:06 | 映画

『レイトン教授と永遠の歌姫』

a0074753_15513353.jpg
日曜日 パパが出張だったので
子供たちを連れて バスでVivo Cityへ。

今日の目的は映画。
『Professor Layton And The Eternal Diva』
(邦題:レイトン教授と永遠の歌姫)


これ何かというと DSゲームのシリーズ。

実は昨年の夏 一時帰国中
子供たちが学校・幼稚園へ行き 暇だった私が購入したのが
このシリーズのゲームソフト「レイトン教授と最後の時間旅行」。

ちなみにゲームの声は大泉洋や堀北真希、小栗旬だったりする。

で、この謎ときゲームにはまり
一時帰国中に クリア(どんだけ暇?)。

今は週末のみDSを許可されているAMIが
少しずつこのゲームのなぞ解きをしている。

で 肝心の映画はというと
開始後20分以降・・・記憶にございません。

「チャングム」が佳境に入り
ここのところ毎晩遅くまで観ているため 睡魔が。
というわけで RINと二人で昼寝タイム。
a0074753_15583120.jpg
AMIとYOUは楽しんでいたので
まあ子供にはよかったのでしょう。

ちなみに観客は我が家4人いれて 計8人。。。
ゆ~っくり昼寝することができました(爆)。
[PR]
by JUN-25s | 2010-03-21 22:43 | 映画

『のだめカンタービレ』

a0074753_1293392.jpg
シンガポールで何回目でしょうか。
本日もファミリームービーへ。
待ってました!『のだめカンタービレ』

子供たちもテレビドラマのVCDを観ていたので
「あの 千秋せんぱいの だよね?」と 楽しみにしていた。

映画は面白かった。子供たちも楽しんでいて続きも観たい!と。
あの終わり方じゃ 気になるよね。
RINも珍しく一睡もしなかったし。
オーケストラのシーンもよかった~。
子供たち『ボレロ』(映画の中ではボロボロの演奏だったけど・笑)が気にいっていた。

観客が日本人よりシンガポーリアンが多かったのが意外。人気なんだ~。。。
それともローカル率が高かったのは
映画が18時台の回だったから?場所がBishanだったから?

このドラマって 確かにギャグも多いけど そして映画だから さらに誇張してるけど
そこまでウケんでも!ってくらい めいっぱい笑っているシンガポーリアンが多かったな。

家族の中で唯一 VCDを観ていなかったパパのみ
「人間関係がよ~分らんかった。。。」と。
帰りの車の中で解説してあげたけど 全部理解するのは無理でしょう。。。

早く後編が観たい~。
[PR]
by JUN-25s | 2010-03-14 22:25 | 映画

『Alvin And The Chipmunks 2』

a0074753_0493574.jpg
元旦から映画です。

今年初のファミリームービーは
『Alvin And The Chipmunks 2』(邦題:歌うシマリス3兄弟2)

シリーズの2作品目らしいが1作品目を見逃していた。


なんといっても シマリス(アルビン・サイモン・セオドア)がかわいい。
シマリスの女の子3匹も出てきて こちらもキュート。
表情とか しぐさとか。
セオドアが「怖い夢を見たの。一緒に寝てもいい?」って甘えてくるところなんて☆
リスたちの声が甲高いんだけど これもかわいい。
(ちょっとキンキンしてるけど・笑)
ライブのシーンはかっこいいし 面白かった~。

映画館の近くで この映画の一作品目のDVDが売られていたので
即購入。こちらも面白かった。

うちの 歌うシマリス3姉妹。うるさいところ そっくり。
a0074753_164936.jpg

[PR]
by JUN-25S | 2010-01-01 23:45 | 映画

GOKUSEN the Movie

11/27はイスラム教の祝日 ハリラヤ・ハジで 週末と合わせて3連休。

といっても特に予定も無いので
そんなときは Family Movie。
a0074753_021978.jpg
『GOKUSEN the Movie』を観にいった。

VCDで観たテレビシリーズの
お馴染みの顔・懐かしい顔が見られて楽しかった。
ストーリーは まあ定番だったけれど。
子供達も楽しんでいたみたい。イケメン出てるしね。


そして今回は珍しく最後まで見ていたRIN。
(いつもは昼間の映画でも寝る)

そのRINが 夜パソコンをしているパパに向かって

「しまじろうとみみりんに おてがみだすのは だいじなの!」
「だいじなものは だいじなものなの!」
「だから、だいじなの!」


「・・・ちょっと、きいてる?」

と大声で啖呵を切っていた。(パパは相手にしていなかったけど)

AMIとYOUに「RINは何言ってるんだろうね?」と聞くと

「今日の映画の中で主人公のヤンクミが
「お金よりも心のつながりが大事」とかって言ってたでしょ。
その大事の言葉が気に入って使ってるんだよ。」

「セリフは長いから全部は覚えられなくて 短くしたらああなるんじゃない?」

とのこと。なーるほど。で、わけの分からない啖呵切られてるパパっていったい。。。

そんなRINに「あの先生みたいに強くなりたくない?空手習わない?」
と誘ってみたが 却下された。ちっ!
(RINにはバレエでなく 空手か合気道を習わせてみたいと思っている母)
[PR]
by JUN-25S | 2009-11-27 21:06 | 映画

KING OF POP

a0074753_1243216.jpg
世界同時公開のマイケル・ジャクソンの映画『THIS IS IT』

時間がなくて見に行けないとあきらめていたけれど
どうしても見たかったので
日曜の夜に家族を巻き込んで行ってきた。


今年の一時帰国中にマイケルジャクソン訃報のニュースを
日本のテレビで見ていたので
AMIもYOUも 「どんな人か見てみたい」とのことだったので。
ま、途中で寝るだろうケド。案の定YOUとRINは即落ち。
AMIだけ途中まで楽しんでいた。

マイケル・ジャクソンのファンというわけではないけれど
私は中学・高校のころベストヒットUSAやMTVを夢中になって見ていた世代なので
曲は知っているし カセット(時代ね。。。)も持ってたし、懐かしさがいっぱい。

彼が亡くなる直前の今年の春の
コンサートのリハーサル風景、ダンサーのオーディションの様子に加えて
コンサートで実際に使用される予定だった映像を組み合わせて

まるでコンサートそのものを観ているような映画になっていた。

実際はこのコンサートは未完成で幻になってしまったのだが・・・。

舞台装置やこのために作られた映像
もちろんマイケルジャクソンのダンスは素晴らしかった。
そしてスタッフと演出を確認したり、ダンサー、バックバンドに細かく指示する彼は
歌手&ダンサーである以上に偉大なエンターテイナーなんだなと。

さすがに20数年前に比べると声量は落ちた?と思っていたけれど
そんなことない。あれだけ踊りながら歌えるなんて。

久し振りに マイケル・ジャクソンの曲を楽しめた。
ラスト「ビリージーン」で踊るマイケルジャクソンは あの頃のまま。

そしてこの映画は エンドロールが終わるまで席を立ってはいけません!
(ほとんどの観客は出て行ってしまったけど)
一番最後が印象的。見逃したらもったいない☆
[PR]
by JUN-25S | 2009-11-08 23:02 | 映画

『アマルフィ』

土曜の夜 AMIとYOU 2人してお友達の家にお泊りだったので
パパとRINと一緒に 夜(9時~)に映画を見にいくことにした。
RINは映画中は寝るので問題なし。案の定爆睡。

a0074753_10371063.jpg
『アマルフィ』
今年の夏一時帰国中
テレビで宣伝しまくっていいた映画。
主演 織田裕二(好き☆)。

イタリア語を操る織田裕二がシブくてカッコよくて
無愛想な昔のTVドラマの医者役を思い出した。
この外交官ははまり役だー。
ちょこっと出てくる福山雅治もいい感じ。

サラ・ブライトマンの歌もいいし
ラストの花火が綺麗で・・・
そしてイタリアの風景が本当に素敵で
有名な観光地が沢山出てきて 行ってみたくなった。

そっか、クリスマスの時期の映画なのに 日本で夏に公開されたのは
この映画を見て この冬にイタリアへ行きたい!って思わせる
宣伝効果狙いか。
けど 本当にクリスマスやニューイヤーの時期に行くと雰囲気よさそう~。
ナポリの青い海も綺麗~。

あ、内容も期待せずに行ったけど 面白かった。
もちろんいろいろ突っ込みどころはあるけれど
細かいことは考えず 楽しんで見る娯楽映画としては◎なんでは。
[PR]
by JUN-25S | 2009-10-25 10:35 | 映画

『UP』

a0074753_22191692.jpg
まだまだ夏休み中のAMIとYOU、そしてお友達のMちゃんを連れて
ディズニーとピクサーの共同制作の3Dアニメ
『UP』(邦題:カールじいさんの空飛ぶ家)
を観に行った。

3Dなので専用のめがねをかけて観ます。
お友達と一緒ということで 子供たちいつも以上に興奮。

映画の主人公は妻に先立たれた一人ぼっちの老人。
カールじさんが 思い出の詰まった小さな家に沢山の風船をつけて
大空へ飛び立ち、冒険の旅へ出かけるというもの。

a0074753_2220289.jpg
子供向けの作品だけれど、大人も楽しめる。
特に大人にとっては冒頭のおじいさんとおばあさんの出会いから別れまでの思い出のシーンは
うるっときてしまうと思う。
後半の冒険のシーンも展開が速く
迫力があって楽しい。

ディズニー映画らしく、ちゃんとハッピーエンドで
ラストもほのぼのしていてよかった。
映画館の風船でできた家の前で→
何個の風船が使われているのかな?
作るの大変そう。

ところで映画を観終わった後のAMIの感想は
「なんかさ~家に風船をつけて空を飛ぶって ありそうな話だよね~♪

・・・いや、絶対にありえないから。
[PR]
by JUN-25S | 2009-08-13 22:18 | 映画

夜映画 + α

a0074753_9561146.jpg
『252 Signal Of Life』(邦題:252生存者あり)を観ました。

「252」とは、実際のハイパーレスキューが使用する通信コードで
「生存者あり」という意味だそう。

感想は・・・久々に突っ込みどころ満載の映画。

津波でパニックになる東京の様子は見ごたえがあったけれど
『海猿』を作ったフジテレビの建物を破壊させてる場面には苦笑。
(252の製作は日テレ)
そしてそんな津波が起きたわりには
舞台の被災地 新橋駅周辺以外の被害は少ないようだし
偶然が多すぎる、つじつまが合わない、ラストは緊張感なし。
う~ん。。。???

まあ脱出と救出 両方の立場からの様子が描かれていて
それぞれの立場の見せ方もよかったし、
伊藤英明(『海猿』の主役)はやっぱりこういうのが似合うなあとか
子役の女の子が上手だなあとか

観終わってから友達とあれこれ 好き勝手なこと感想を話すのも楽しいもの。

今回はいつもの独り映画ではなく 友達と3人で観にいった。
いつもの夜お茶ならぬ、夜映画&飲み です。

実はこの3人でちょっと昔のテレビドラマ&映画の『海猿』のVCDを観ていて
災害救助隊モノブームになっていたのだ。
a0074753_9582073.jpg
で、映画の後はエメラルドヒルのカフェで飲み。
(私は飲めないからアルコールは飲んでないけど)
夜に友達と出かけることなんて めったにないから
こういうの 新鮮で楽しい☆

あっというまに12時すぎ。あはは。たまにはいいよね。
[PR]
by JUN-25S | 2009-05-02 23:55 | 映画

『Confessions Of A Shopaholic』

a0074753_942193.jpg
『Confessions Of A Shopaholic』
(邦題:お買い物中毒な私!)
を観て来ました

原作がベストセラーで、以前から本屋で見かけていたので
映画を楽しみに待っていました。

この映画ネットでレビューを見るとあまり評判はよくないみたい。
原作とイメージが違うということで。(舞台がロンドン→NYに大幅に変更)
けど原作を読まずに見たので (レビューの批判も後から知った)
NYでの撮影でも これはこれでよかったんじゃないかと。

主演の女の子も可愛いし、カラフルな洋服がとても似合ってるし。
ファッションをみるだけでワクワクする映画。

主人公レベッカ・ブルームウッドはファッション誌のライターを目指している。
彼女は、ファッション命の買い物中毒。カード返済の取立てに日々追われている。

ところで
魔法は使えないけど マジックカードを持っている(お財布の中のクレジットカード)
主役の彼女の名前がブルーム・ウッド(魔法の箒)だなんて
洒落ていて面白い。こういう細かい設定はツボ。

とはいえ原作も気になるので 映画を見終わった後に買ってみた。
多分イメージは違うのだろうけど 別のものとして楽しめたらいいかな。
久し振りのペーパーバックだけど 読みやすいという噂を信じて。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-03 23:37 | 映画