カテゴリ:習い事( 64 )

クリスマスのアレンジ

プリザーブドフラワーのクリスマスアレンジの教室に参加。

オーチャードの裏手の素敵なテラスハウスの
先生のお宅でのレッスン。

家の中はヨーロッパのクリスマスデコレーションでいっぱい。

今回の作品はクリスマスリース
a0074753_9382753.jpg
赤い藁で出来たハート型のリースに
プリザーブドの加工をした
薔薇の花、柊とモミの木の葉
そして松ぼっくりやシナモンなどを
自由にアレンジ。


最初見たときは
「え、赤いリース?」
って思ったけど、
我が家のクリスマスツリーは赤・金のオーナメントが主なので
並べて飾るとなかなかいい感じ。

ハート型なので薔薇の花だけ残し、デコレーションを少し変えると
バレンタインにも飾れるとのこと。

まあ、子供たちはともかく
パパはきっと、クリスマス→バレンタイン用に
デコレーションを変えても全く気が付かないだろう。

それ以前にバレンタインにこんな真っ赤なハートを飾るほど
ラブラブではなく、気付いたら結婚10周年が過ぎていた 我が家です。
[PR]
by JUN-25s | 2007-11-23 23:33 | 習い事

終了

中国語教室の1タームが終了
終了といってもまだ初級の1/3が終わっただけ。
先は長い・・・。

授業中に幼稚園から電話が入ったのを無視し、
実はRIN発熱の呼び出しだったために、
授業終了後にあわてて迎えに行ったこと。

AMIの休みと重なってしまい、
一日でも授業を逃して遅れてしまうと
かなりつらいので(一回の授業は2時間半)
一緒に連れて行き、
受付のところで待たせておいて、授業を受けたこと。
(本人は一度ママの中国語の先生と会ってみたかったようなので満足だったらしい)

家で授業の復習で発音練習していると
AMIとYOUの2人にダメだしされて凹んだこと。

こうして約3ヶ月間のレッスンは

子供に振り回されつつ、(あ、振り回したのはママかも。。。)

授業中襲ってくる睡魔と闘いつつ、

老化の始まっている頭での
悲しいくらいの理解力の遅さに苦労しながら

まあ、なんとか終了。

少しずつ 中国語表記の意味が分かったり、
会話の中に知っている単語が入ると聞き取れたりするようにもなり
面白くなってきたけれど、
話すのは別。中国語の発音はやはり難しい。

まだまだ、これからのようです。
[PR]
by JUN-25s | 2007-11-19 23:40 | 習い事

おけいこ復活

来月からの
RINの入園=昼間の自由時間(なんて素晴らしい響き♪)
に向けて
新しい習い事のトライアルに参加。
その間RINは託児の教室できっと大暴れ中・・・。

(以前の自宅での英会話はRINの妨害により半年前に止むを得ず中止)

まず第一弾(次があるかは分からないけど)は

『中国語』

日本人向けに日本語で教えてくれる中国語の教室。
もちろん先生はネイティブの中国人。

日本人は漢字のベースがあるから
日本語で習うほうが分かりやすいし、効率がよいとのこと。

1時間のトライアルは
中国語の発音(ピンイン)やアクセント(四声)、簡単な挨拶文など
盛りだくさん。

ホワイトボードに向かって、机に座っての授業。
なんだか新鮮~。

教室で勉強するなんて○年ぶり。

今回のように、試験があったり単位をとらなくてはならないとかではない
趣味での勉強は気軽で楽しい。
そうは言っても、通うことになったならば、真面目に出席しなければ。

しかし
「この言語がしゃべれないと
この国では生活できない!」

というくらい切実な状況にでもならないと
この年になって(爆)、
きっと語学は身に付くことはないんだろうな。

シンガポールでは英語が通じるので
中国語が話せなくても全く問題はありません。
もしかしたら日本人も多い国だから
英語が話せなくたって 暮らしていけるかも・・・。
[PR]
by JUN-25S | 2007-08-20 22:56 | 習い事

そしてレッスンスタート

英会話を習おうと決心したものの RINがいるので英会話学校へは通えず。
それなら家に英語の先生にきてもらえばいいと
友達の紹介でシンガポーリアンの先生に英会話を習うことに。

そして昨日の午後、無理やりその時間に合わせてRINを昼寝させ 先生を迎えた。
先生はシンガポーリアンだが英語の発音がきれい。
加えて日本語も話せるらしい。

レベルチェックのような形で自分たちのことを話した。
するとお互いに 以前千葉の浦安に住んでいたことが分かり 話がもりあがった。

一応テキストにそってロールプレイの会話をもとにレッスンは進められたが
すぐに脱線して別の話になってしまう。それはそれで楽しい。

途中でRINが起きた。
抱っこしながら、足元で遊ばせながらそのままレッスンは続けられる。
小さな子供がいるとプライベートレッスンはいい。

a0074753_10302097.jpg
a0074753_1032129.jpg
「あ!!!見てた?」(本文とは関係なし)



結局テキストの内容はさくさくっと終わってしまったので
週末の出来事を話してそこから会話を膨らませていった。
先生は私が詰まったり、単語や適切な表現を探していると フォローしてくれる。

あっという間の一時間。
ママにとっては英語を習った、というよりはおしゃべりしてた、という程度だが
先生が正しい英語に直してチェックしながら聞いてくれているので いいかも。

これから英会話のレッスンを続けていって
目に見えるほどの上達は望めないかもしれないが
週に一度、どっぷり英語で話す時間を持つのは
最近のだらけきった脳ミソに渇を入れる意味でも 必要かもしれない。

とりあえず、最近会話に英語が混じりだしたAMIとRINに追いつかれないよう
(しかも子供たち 生意気にも発音がいい、ネイティブのよう)
ママも頑張らないと。。。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-04 10:38 | 習い事