カテゴリ:旅行( 86 )

バリ島旅行 ④

あっという間に最終日。

最後の朝も 鯉にえさを与えるのは忘れずに。
a0074753_1644666.jpg

午前中にホテルを出発し、空港のラウンジでのんびり。

a0074753_16444688.jpg
このラウンジ、
テラス席だと海がきれいに見え
最後にバリの海を
眺めるには最高。


a0074753_16452086.jpg
飛行機の中、
行きは脱走犯だったRINも
ほんの少しの間だけど
バシネットで寝てくれたので
ママもゆっくり食事ができた。

子供連れのバリ島旅行

2002年、2005年と、
最近のテロは10月に発生していたので
「10月のバリは危ないかも・・・。」と
内心どきどきしていたが

危険なことも全くなく、
また、体調を崩すこともなく
(ママ以前のバリ旅行でおなかを壊し、現地で入院経験有)
家族全員で楽しめて
そして何より無事に戻ってこられてよかった。

シンガポールに着くと
相変わらずのヘイズで曇った空が広がっていた。

バリの晴れ渡った青空☆がもう、懐かしい。
a0074753_16454884.jpg

[PR]
by JUN-25S | 2006-10-24 16:55 | 旅行

バリ島旅行 ③

3日目。

目覚めたら朝9時半!
かなりゆっくりと寝てしまった。

「やばい!朝食の時間に間に合わなくなる~。」
と大急ぎで朝食を食べに行く我が家。

でも今日は一日ホテルでゆっくり過ごす日。
朝食後は(と言っても もうお昼前)さっそくビーチへ。
a0074753_123694.jpg

ビンタン島で経験した海が怖かったのか
最初は泣いていて 海に近づかなかったYOU。
それでも楽しそうに浮き輪で波に浮かぶ
AMIとRINを見ているうちに
少しずつ近づいてきて 一緒に遊ぶことができるように。
a0074753_1115491.jpg

そのままプールに移動し、
a0074753_114411.jpg

疲れることを知らずに 遊び続ける3姉妹。

専用プールがついている ヴィラのようなホテルも素敵だけれど、
我が家では
広くてスライダーのある 賑やかなプールで遊べる
ホテルであることが一番のよう。

RINはデッキチェアでお昼寝。
a0074753_153586.jpg

夕方までずっとプールで過ごし、
真っ黒に日焼けした3姉妹。

その後、ホテルの隣のバリ・コレクションという
ショッピングセンターへ歩いて出かけた。
a0074753_193885.jpg

AMI in バリコレ。

残念なことに ここは2002年のテロの後、
バリ島への観光客が減り、店が半分以上閉まっているらしい。
現在は少しずつ、観光客も戻りつつあるのだが
まだまだ閉まったままの店も多く、
ちょっと寂しげなショッピングセンターだった。

で、適当に入ったレストランで夕食をとることに。
a0074753_163261.jpg
a0074753_174982.jpg


バリ+イタリアンのような(どんな?)料理。
意外とおいしくて大あたり。

そして開いているお店をぶらぶら散策。
奥のほうには日系デパート「そごう」があった。

a0074753_185863.jpg
ホテルに戻り、
ロビーのラウンジで
パパはビール
ママと子供たちはフルーツジュースを飲み
バリの最後の夜を
のんびりと楽しんだ。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-23 00:54 | 旅行

バリ島旅行 ②

2日目。今朝も快晴。

a0074753_0333263.jpg

朝食のパンを失敬して
ロビー近くの池の鯉に
えさをあげる2人。

このホテル とにかく広い。
それぞれの部屋の棟が村で表示されるくらい。
朝食をいただくレストランまでも 歩いたら10分以上かかる。

今回の部屋は西の村にあり、
ロビーやプールからは遠かったが
棟の周辺は蓮池に面しており 雰囲気はよかった。
魚だけでなく、庭には鳥がいたり、アヒルが散歩していたり。

ただ裏のほうは別の棟を増築工事中で(これ以上広くするって。。。)
やや騒がしかったのが残念。

a0074753_034591.jpg

それでも 庭がとても美しく、開放感のある大型ホテル。
子連れで豪華な雰囲気を味わい のんびりするのにはぴったり。

午前中は海やプールで遊び、
午後からはバリ島の内陸にあるの芸術の村ウブドを訪ねるツアーへ。
家族で貸切のミニバンで回るツアー。

途中、実際に生活している民家に立ち寄り
バリの人々の普段の生活の様子を見学。
a0074753_0355771.jpg

民家の庭で
闘鶏用に飼われている
鶏に興味深々の2人。


a0074753_0363041.jpg

そして近くの寺院へ。
中に入るときにはサロンをまいて。

バリ島はヒンズー教が信仰されており、
島内の至る所にヒンズー寺院がある。


今回のガイドさん、ママが「昔バリ島に来たことがある。」と話すと
「一度行った。」と言う場所は避けてくれ 効率よく案内してくれた。。

そしてウブドではモンキーフォレストで放し飼いのサルと写真を。
a0074753_038558.jpg


夕食はジンバランの海岸できれいな夕陽を見ながら
シーフードディナー。
a0074753_0385064.jpg

ジンバランは夕陽の美しいビーチで
「ジンバラン・カフェ」と呼ばれる、シーフードの屋台が並ぶエリア。

a0074753_0404354.jpg
砂浜に用意されたテーブル席で
ペッパークラブやバリ名物の
イカン・ バカール(焼き魚)
などのお料理。
子供用には辛くない焼き魚料理を用意してくれてお腹いっぱい。

a0074753_0412366.jpg
そして疲れて寝てしまったRIN。
これはよくある光景(笑)。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-22 00:31 | 旅行

バリ島旅行 ①

バリ島に行ってきました!
a0074753_820329.jpg


シンガポールから2時間半で行けるインドネシアの島。

a0074753_873020.jpg
飛行機は半年前に来星したときと同じSQだったので
AMIもYOUも機内では
慣れた様子でHi-5などを見て
リラックス。

a0074753_88399.jpg
一応バシネットをリクエストしたものの、
ずっと起きていて、脱走を試みるRINには全く意味なし。



そして バリのイミグレに並んでいると
「あの~もしかして、AMIちゃん、YOUちゃん、RINちゃんですか?」
と、ブログを見ていただいている方に声をかけられびっくり!
しかもご近所さん、しかもママと同郷。
やっぱり3姉妹だとすぐに分かるのかしら?
なんだかとても嬉しかった。

ホテルは安全を重視、かつ子供が楽しめるところ
というわけで
ヌサドゥアのバリ・ハイアットに。

a0074753_8205175.jpg


ここは高級ホテルが建ち並ぶリゾートエリア。
バリ島の中でも特に白砂の美しいビーチで、
ホテルの中だけで過ごせるほど施設が整っており
(子連れだと安全重視のため 今回の重要ポイント)
ホテルに滞在しながらプールも海も楽しめる。

エントランスで花の首飾りかけてもらうと、
開放感のあるロビーが広がる。

a0074753_89290.jpg
お部屋には小さい子供連れと言う事で
お風呂で遊ぶアヒル・ピジョンのシャンプーや石鹸等
色々入ったお風呂セット・子供用の体を洗うミトン
などが用意されていた。


a0074753_893389.jpg
両端が壁になっているスペースがエキストラベッド代わり。
これなら子供達がベッドから転落することもなく安心。


このホテルはプールが充実していて3姉妹も大満足。
a0074753_8101067.jpg

もちろんスライダーあり。
洞窟風プールやジャグジーもあり、ひたすらプールで遊ぶ。
a0074753_8104810.jpg

プールで探検気分。
a0074753_8114763.jpg


夜には屋外レストラン(ビュッフェ、屋台形式)
でBBQや各種サテ、ヌードルからフルーツ、デザートまで様々な料理を
楽しみながらのバリ舞踊観賞
a0074753_8122967.jpg

日替わりで様々なバリ舞踊を見ることができる。
当日は大勢の男性の合唱によって演目が進むケチャックダンス
ステージの間近の席で観賞。迫力満点。
a0074753_813357.jpg

最後にダンサー達と記念撮影(オムツ丸出し☆のRIN)。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-21 08:06 | 旅行

ビンタン島へ行ったよ②

2日目。

「今日もプールする?今日もプールする?」
起きるなり、しつこいくらいに聞いてくる AMIとYOU。
朝食を済ませると 早速水着に着替えて またまたプールへレッツゴー。

幼稚園でのスイミング教室の成果か
AMIもYOUも以前より 水にもぐることに抵抗がなくなり、
スライダーから滑り降りて頭まで どぼん!ともぐってしまっても大喜び。

最後のプールを楽しんで、チェックアウト後マングローブツアーヘ。

マングローブ(熱帯雨林)をボートに乗って探検するツアー。
10人乗りほどのボートに乗って出発。
ライフジャケットを着ると

「これで川にドボンしてみてもいい?助かるんでしょ?」
となぜか嬉しそうなAMI。

・・・やれるものならやってみなさい。

川をさかのぼっていくと、川幅がだんだん狭まり、マングローブの中へ。
a0074753_14521041.jpg

a0074753_14525866.jpg

枝が生い茂っているので、頭をかがめないと枝が激突。
途中の枝には蛇がいたり、リス?が走っていたり。
一瞬スコールがあったが どうなるかと思えば
a0074753_14465599.jpg

ポンチョが配られ、ツアー続行。てるてる坊主の一行が進む。

1時間半ほどのツアーでビンタン島の大自然を満喫。

ホテルに戻り、遅めの昼食をとり、ビーチやホテル内を
なごり惜しみながら散歩していると
もう帰りのフェリーの時間。
a0074753_14473626.jpg


あっという間の海外旅行。
天気にも恵まれ、一泊二日とは思えないくらい充実した旅行だった。

a0074753_14483096.jpg


子供が3人いるとたった一泊二日でもすごい荷物。
ママ、帰ってから荷物の整理と洗濯の山に埋もれちょっとぐったり・・・
[PR]
by JUN-25S | 2006-08-14 14:57 | 旅行

ビンタン島へ行ったよ①

RINの1歳のおたんじょうびを盛大に祝おうと(嘘、単なるこじつけ)
一泊二日でビンタン島ヘ。

a0074753_14303169.jpg


インドネシアのビンタン島は
シンガポールからフェリーでたったの45分。
お手軽海外旅行。

事前にフェリーが揺れると聞いていたので
ママ、かなり不安だったものの、
乾季のこの時期 揺れることはなく無事に上陸。

a0074753_14222590.jpga0074753_14265757.jpg


ホテルの部屋で。靴を脱いで上がれるスペースがあったので
3姉妹着いて早々、大暴れ。
RINこんなところに入っちゃうし。。。

ただ、このツインルームにエキストラベッドとベビーベッドを入れたら
かなり狭くなってぎっちぎち。ま、それもよいか。
だって部屋にはいないし

さっそくブールへ。太陽が眩しい!
メインのプールの他に 子供用プールもあり、
浮き輪初挑戦のRINも大喜びで3人でぷかぷか浮かんで楽しそう。
a0074753_14345422.jpg

a0074753_14324165.jpg


お昼はプールサイドで済ませ、昼からはもう一つの別のプールへ。
こちらにはスライダーがあり、AMIとYOUはひたすら滑り台遊び。
RINも下で浮かんで2人の水しぶきを受けておおはしゃぎ。

そのあとビーチへ。
きれいな白い砂浜、歩くときゅっきゅと音がする鳴き砂。
a0074753_14305855.jpg

遠浅だったので子供たちは浮き輪で波にのって遊んでいたが

YOUは波を頭からまともに被り、体制を立て直すことが出来ず
波に翻弄され、挙句には浜に打ち上げられた魚状態、で爆泣き。

「もう海は嫌~!!」

AMIも海水が目にしみるらしく、プールへ戻りたがる。
ママ、波の音を聞きながらのんびりしたかったんだけど、仕方ない。

そうして日が暮れるまでプールで滑り続けた2人。
a0074753_14392769.jpg

一日遊び疲れてぐっすり眠った3姉妹だった。。。
[PR]
by JUN-25S | 2006-08-13 23:19 | 旅行