<   2006年 07月 ( 34 )   > この月の画像一覧

しがみつき~

最近 家の中で足かせを付けて歩いているママ。

そう、RINが膝下にしがみついているのだ。

つかまり立ちをするようになったと思うと、さらに伝い歩き。
最初はミッフィーの手押し車につかまって押して遊んでいたが
いつも壁にぶつかってその先に進まなくなる。

そこでRINは考えた。(のか?)
もっと自由に歩けるためにつかまるもの。それはママの足。

油断しているとすぐにしがみついてくるRIN。

。。。きしゃぽっぽをして遊んでいるのですか?
ママはこの洗濯物をお部屋に持って行きたいんですけどねえ。。。。

一度つかまられたら最後、ゆっくり気をつけて歩いてあげないと
RINはバランスを崩して大理石の床に頭をゴン
一日に何回頭をぶつけているのか。
一応リビングにはスポンジのプレイマットを敷いているが
あえて、その場所は避けて大理石の上でバランスを崩すRIN。何故?

そしてゆっくりゆっくり歩いて さりげなく手押し車に手を移し変える。
RIN、気づかずに(?)そのまま手押し車を押して去っていく。
「ぷぷっ。ちょろい。」

ママがすばやい動きでりんをかわすと、
次はAMIとYOUがターゲットになる。
座ってお絵かきなどしていると これ幸いと姉達の背中につかまるRIN。

「マーマー。RINちゃんどっか連れてってー。ぬりえしてるのに邪魔するー。」

「いいじゃん。一緒に遊んであげてよ!」
と無茶なお願いをするママ。


**********
気づいたら来月1歳の誕生日を迎えるRIN。
何もかもAMIとYOUのお下がりじゃかわいそうだしと
ファーストシューズを購入。小さ~い。

a0074753_10203538.jpg


ママの足かせがはずれる日も近い。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-31 10:27 | 子供

おひとりさまランチ

用事があってRINとオーチャードへ出かけたママ。
お昼をどうしようかな~と考えていると
ウィスマのフードコートのホッケンミーがおいしいという評判を思い出した。

時間が早めだったのでいつも混んでいるフードコートはがらがら。
なのに一軒だけ行列ができている店があったのですぐに分かった。

a0074753_10475811.jpg

行列が出来ていても、
お店のおじさんが大きなお鍋で大量に作っているので
あっというまにママの番。
一番小さな、エビのホッケンミーを選んだ。

a0074753_10485023.jpg

えび入り 卵風味の焼きそば。癖がなくて食べやすい。
大きなエビが三つくらいゴロッと入っていた。
手前の赤いのはチリソース。

ここのフードコート、他にもおいしそうおいしそうな店が沢山。
おひとりさまランチのときは早めの時間に来て利用しよう。

ちなみに今回はRINはベビーカーでお休み中。

もっとおしゃれなカフェとかでおひとりさまランチをしたいんだけど
いざという(RINが泣き出した)ときに
目立たないくらいざわついているところか、
すぐにその場を移動できるところじゃないとね(泣)。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-30 10:50 | 外食

中国語 キターーー!!!

すみません。先日「電車男」のVCDを見終えたもので...

さて。
タクシーに乗るときに AMIとYOUが競うように言うセリフがある。

すとろーらー いん。ばっく おーぷん!
まみー へるぷ。ぷりーず!!


単語の羅列でめちゃめちゃなシングリッシュだが

「ベビーカーを入れるのでトランクを開けてください。
ママを伝ってあげてください。」

という意味。そのままである。

教えたわけではないが、ママが言っているのを聞いて
(あ、ママは上のような単語の羅列では言ってませんよ、念のため)
覚えてしゃべろうとしているらしい。
そして、このような単語の羅列でも通じるので、それがうれしく
どんどんしゃべりだす2人。

タクシーを降りるときも
さんきゅ~ !すとろーらーあうと、ぷりーず。」
なんて言ってる。

最初の頃は緊張してママが「ハローって挨拶は?サンキューは?」
なんて促していたものの
最近は聞かれてもないのに
名前を名乗ったり、知っている英語を使おうとする。

そしてついにこの前はタクシーで
さんきゅ~のかわりにとうとう

しぇーしぇー!」 (中国語でありがとう)とのたまうAMIとYOU。

しか~も。

笑ってしぇーしぇーと返事をするドライバーに向かって

ぶーかーちーは? 」だと。

「何それ?なんて意味?」とママが聞くと
「どういたしまして。だよ、ママ知らないのぉ?」ときた。

知らないよ。。。

さすが子供。言葉を覚えるのが早い。
幼稚園で習った中国語の歌も歌いだしたし ママ 全くついていけません。

よし!チャイナタウンでの通訳はまかせたからね。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-29 09:05 | 子供

住人ができたでちゅ

a0074753_17272535.jpg


日本にいるときにフリマで買ったハム太郎ハウス。人形なし。
それでもAMIとYOUが遊んでくれるだろうと思い購入。

2人は大喜びし、家にあった小さめの人形を総動員して遊んでいた。
薬局でもらったぞうやかえるの指人形、キーホルダーのあんぱんまん
お茶犬のストラップなどなど。
サイズに人種がばらばらなところが物悲しい。。。

このハウス専用の人形は別売りでトイザラスに売っているのは見かけたが
これを買ってしまえば
フリマで安く家を買ったという醍醐味が消えてしまう。
(単にケチなだけ?)
なので我が家のハム太郎ハウスにはずっと部外者が住んんでいた。

シンガポールへも持ってきたものの、次第にハム太郎ハウスは忘れられ
ほこりを被り、もはやお蔵入りかと思われていたちょうどその頃。

オーチャードにあるURBAN WAREHOUSE という激安ショップに
偶然立ち寄ったママ。
ここは衣料品やおもちゃや雑貨が安いと聞いていた。
(日本でいうしまむら?)

何気なく、おもちゃ売り場を覗いたら・・・

なんと!ハム太郎ハウスシリーズの人形が
一個1ドル(70円)でワゴンに。(通常価格6.9ドル 約500円)
このフリマ価格に思わず まとめ&衝動買い。

a0074753_1728487.jpg


かくして、我が家のハム太郎ハウスには
10匹の正規住人がやってきたのである。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-28 08:12 | シンガポール生活

おいしいものづくし

チョンバルマーケットに行ってみた。
最近新しく改装されてきれいになったらしい。
円形の建物で、真ん中が空洞になっていて 風通しもいい。

一階がマーケットで二階がホーカーセンターになっている。

マーケットは初めて。ここは日本人ご用達といわれている。
果物、野菜、肉、魚 その他に洋服や雑貨の店も少々。
どこも安くて新鮮らしいが いったいどの店で買ったらいいか分からずしばし見学。

a0074753_10134354.jpg

適当に店を選び、果物をいくつか買ってみた。
量り売りなので欲しいぶんだけ買える。

最初なのでお試しで

a0074753_10142029.jpg
プルーン、パパイヤ、マンゴー、柿、オレンジ、
ラフランス、パナナ、ぶどう
初めて食べたロンコン(ロンガンではなく)。
あらら結構沢山。
次に近くの八百屋でブロッコリー、アスパラ、
パプリカ、カイラン、トマトなどを購入。

バナナはこんなふうに家でもつるして。
2日後には黄色くなって食べごろに。
a0074753_1015420.jpg

クーラーボックスも何も持ってきていないので
肉、魚は購入しなかった。
対面販売で楽しい。味見もさせてくれたし。
なによりスーパーよりも新鮮で安い。



その後二階のホーカーへ。
昼時なのでとても賑わっていた。

お決まりのチキンライスと行列が出来ていたお店のローミー。
シュガーケイン(さとうきび)ジュース(レモン入り)。

a0074753_10155928.jpg

チキンライスはとてもチキンがやわらかくておいしく、
もしかしたら今までに食べたチキンのなかで一番かも。
それなのにたったの2ドル(140円)安い!
ローミー(とろみのついた麺)も行列が出来ていただけあっておいしかった。

暑い日だったので デザートはマンゴーアイスカチャンとハニーデユーサゴ。
a0074753_10163825.jpg

左がマンゴーアイスカチャン
マンゴーのソースがかかったシンガポール流カキ氷。
氷の下にはコーンやあずき(甘くない)が入っており、
赤、緑、黄色の三種類のシロップがかかっている。
こんなに大きいのに2ドル(140円)!
右のハニーデューサゴ
角切りのハニーデュー(メロン)とタピオカ入りの
ココナツミルクのデザート。これもたしか1.5ドル(105円)!!

ちなみにカキ氷をエアコンのきいたショッピングセンター内のフードコートで食べると
凍死の危険を伴うが(嘘)
このような屋外のホーカーで暑い日に食べると。。。最高!

おいしくて、他より値段は安い。
また絶対に行きたくなるホーカーだった。
次は何を食べようかな。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-26 23:03 | 食べ物

親ばかもほどほどに

「3人目の子供は孫のように可愛いらしいよ~!」と
RINの妊娠中によく言われた。
孫は持ったことがないので分からないが
そうなのか~どれだけ可愛いのだろうな~
と楽しみにしていた。

可愛い。

ママを見つけて満面の笑みでハイハイして近づいてくる姿。
スプーンで出された離乳食を大きく口を開けてぱくっと食べる姿。
つかまり立ちをして音楽にあわせてお尻を上下に振る姿。

そしてママの一番のお気に入りは泣きそうな顔。

ちょっと悪いことをして「こらっ!」っと言うと
叱られているのが分かるのか、
RINは口をへの字にしてそれから「えーん」と泣き出す。

a0074753_1044923.jpg

この泣く瞬間の顔が可愛いので
意味もなく、「こら!」と叱るふりをして泣かせる。

親ばかというよりただのバカ



。。。残念なことに
経験上この可愛らしいしぐさも全て期間限定だということが分かっている。

AMIもYOUも同じように可愛らしい時期はあったはず
RINが3人目だから特別 というわけでもないと思う。
姉2人も成長とともに違った可愛さが出てきて
赤ちゃん特有のしぐさやおしゃべりの頃を忘れていっているだけ。

あと半年もすればRINだって自己主張の塊になり
さらに半年過ぎると魔の二歳児に突入。
3人目だからといって 例外はなかろう。

つまりママの親ばかも期間限定なので許してほしい。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-26 09:59 | 子供

ここにもあった!

主婦の味方 ダイソー

a0074753_9472896.jpg


但しこちらのは100円ショップでなく
2ドル(140円)ショップなので少し割高感が。

店の中は日本のダイソーそのまま。
プラスチック収納から、文房具、食品、生活用品なんでもある。

品物の表示は日本語だが、客はシンガポーリアンが多い。
手にとったりして眺めているが、彼らにとって何に使うのか分からないものも
多々あるだろう。

ママがずっと探していたのは
S字フックコップ洗い用の柄のついたスポンジ

こういう日本にはあふれている ちょっと痒いところに手が届く的な 品物が
シンガポールでは見当たらなかったりする。
で、最終的に探しに来るのが ここDAISO

なぜ最終的かというと、場所が遠いから。
シンガポールの西のJURONG EASTのIMMのビルというところにある。
週末に車で出かけると駐車場も店も激混みで あまり行きたくはない状況。

たまに必要にかられて行っては 便利グッズをゲットしていた。

9月にはオーチャード近くのプラザシンガプーラというショッピングセンターに
ダイソーが新しくオープンするらしい。
これで空いている平日に行くことができそうだ(喜)。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-25 09:48 | シンガポール生活

前言撤回

先週末にウエストコーストパークへ行ってみた。
シンガポールの西のほう。

駐車場から入ってすぐのところに沢山の子供向けの大型遊具。
しかも対象年齢別にエリアが分かれている。
遊具の下は全て砂浜なので裸足になって遊ぶことができる。

芝生もあり、もちろんスケーターや自転車が乗れる道もある。

プレイグラウンドの側には24時間営業のマクドナルドも。

コーストというからには海岸線沿いなのだが、
多分工事中か何かだと思うが、鉄板が張り巡らされていて、
海は見えなかった。


我が家は5時過ぎに公園入りしたが まだまだ日差しが強く、
6時を過ぎてからようやくましになり、人も増えてきた。
薄暗くなるのが7時過ぎなので
結局は2時間くらいしか遊んでいないが
子供たちは大満足。

a0074753_9571324.jpg

巨大ジムのどこかにAMIとYOUが

a0074753_956457.jpg

念願のお砂場遊び

以前のブログ

「きっとこれからも 予定のない週末の夕方は
イーストコーストパークでのんびりと過ごしているだろう。」

と書いたが、二つの公園を比べた結果、遊具があるということで
ウエストコーストパークに軍配が上がった
こちらの公園に通うことになりそうだ。

**********

そして、翌週の日曜の夕方も再度ウエストコーストパークで遊ぶ我が家。
平日は交代で熱をだしていた子供たちもすっかり元気に。

a0074753_105196.jpg

裸足になって思いきり遊ぶAMIとYOU

日曜なので遅くならないように気をつけていたが
帰りの車でYOUが爆睡してしまったため
夜寝るのが遅くなり、翌朝寝坊。

週明け早々から園バスをコンドの下で待たせてしまった。。。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-24 10:10 | おでかけ

今年も九州で水害。。。

シンガポールでは相変わらずの晴天が続いているが

日本の九州地方は南部を中心に、
活発な梅雨前線の影響で記録的な大雨が続いている。
鹿児島県内では、土砂崩れなどで4人が死亡し、1人が行方不明になった。

ママの実家は九州。

昨年の夏、RINの出産で里帰りをしていたときに台風による水害にあった。
近くの川の水が氾濫し、家の前の道が川のようになり、
避難指示が出て、ボートで非難をしている人もいた。

ママたちが気づいた時には すでに大人の腰の高さにまで泥水があふれ、
子供、新生児を連れて(RINこのとき生後一ヶ月)
の避難はとてもじゃないが無理だったので、あきらめ
一階の家財道具を出来るだけたくさん二階に運ぶのが精一杯だった。

AMIとYOUは恐怖で泣くし、ママは産後一ヶ月の体での力仕事でばてばて。
RINがこのような状況でもずっと大人しく寝ていてくれたのが幸いだった。
近所の家が次々と床上浸水していく中 実家は多少高台になっていたせいか
床下浸水で免れた。

じわじわと水位が上がってくる 家の前の(もとは道だった)川のような
泥水の流れを見て、死ぬかもしれない程の恐怖を感じたのは
阪神大震災以来だった。

ただ、地震の時は自分一人だったのでなんとかなったが
今回、もちろんママの両親はいたが
自分が守らなければならない子供が3人もいるわけで
ほんとうに心細く、不安だった。。。


さて。
AMIとYOUはこの水害のときの様子が頭に強くインプットされているようで、

たとえば扇風機を強にすると

「きゃー台風よ!」
「水が上がってくるわ!大変!!」
と床の上にあるおもちゃを片っ端から高いところに積み上げて
去年の実家での様子を再現する。

また、当時、停電もしていたが、
懐中電灯をつけると、そのときの様子を思い出しては2人で語っている。
子供なりにいろいろ感じることがあったのだろう。


梅雨が明けてこれからが本格的な台風シーズンとなる。
昨年のような災害が起きないことを祈るばかりである
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-23 15:22 | ひとりごと

4ヶ国語の世界

歩いているとよく道を聞かれる。
日本にいる頃からそうだったが、ここシンガポールでも然り。

まあ、ベビーカーを押してのんびり歩いているから
時間に追われて早足で歩いているキャリアウーマンよりは声をかけやすいのだろう。

道を聞かれるのはかまわない。知っていることなら教えてあげたい。

しかし

英語で話しかけられたら(知っている場所であれば)答えてあげられるものの
中国語や、はたまた何語か分からない言葉で話しかけられても

道を聞いてるのか?
時間を聞いているのか?
子供についての世間話か?
ナンパするつもりか(ありえない)?

さっぱり分からない。
そんなときは仕方なしにちょっと困った顔をして ジャパニーズスマイルで

Sorry, I can't speak Chinese.

とだけ返事。
Chineseのところは「どう考えても中国語じゃなさそう」というときには
I can't spetak … と消え入るようにしゃべってごまかすが
(話せないって、何が? 今しゃべってるじゃん)と心の中でつっこんでみる自分。


シンガポールは多民族国家である。
中国系が8割を占めるが、その他にもマレー系、インド系等、多くの人種がいる。
そのためMRTや街中の案内、商品のパッケージに至るまで
英語、中国語、マレー語、タミール語と4ヶ国語表記。

a0074753_964618.jpg

駅の構内案内も4ヶ国語表記。

a0074753_921860.jpg

おむつだって、このとおり。

英語プラス母国語は当たり前のシンガポーリアン。
もしかして4ヶ国語が全部分かる人も、いるのでは。多分いるはず。
[PR]
by JUN-25S | 2006-07-22 09:09 | シンガポール生活