<   2006年 10月 ( 31 )   > この月の画像一覧

HAPPY HALLOWEEN

海外ならどこでも 盛り上がるものとばかり思っていた
ハロウィン

しかし、ここシンガポールでの盛り上がりはいまいちで
お店によって 飾りつけを頑張っているところもあれば
何もなかったり。意外だった。

イベント好きのAMIとYOUの幼稚園では
この日はもちろんハロウィン・パーティが行われた。

コスプレ好きのAMIとYOUの晴れ舞台でもある。
日本で通っていた英語教室でも毎年はりきって
仮装をしていたのを思い出した。

朝からご機嫌で仮装。
リクエストどおりマニキュアや
ラメ入りアイシャドウや口紅でメイクまで。

a0074753_23454210.jpg
a0074753_23471059.jpg


AMIは妖精
(これ、この前のテッカセンターの激安ドレス。
羽はトイザラスで購入。スティック私物。)
YOUはプリキュアのキュアホワイト

ママも後から幼稚園に様子を見にいく。

子供達が入り混じり、園内はすごいことになっていた。
プリンセスがいて魔女がいて、バットマンがいてなんでもあり。
先生の衣装も本格的。
その中でわが子の姿を探して写真をとりまくる日本人ママたち。
なのに子供達はゲットしたお菓子に夢中。
a0074753_23493049.jpg


そして子供達が叫んでいたのは
ハロウィンのきめ台詞 「trick or treat」ではなく
「I want sweets」
めっちゃストレート。シンガポール流?

「アタシだってお菓子もらったわ!」
a0074753_23483761.jpg

小悪魔RIN・・・そのまんまだよ。

そして

持ち帰ったキャンディやチョコ、スナックなどの沢山のお菓子の中に
(それぞれ家から持ち寄ったものをみんなで分けたらしい)、
混ざっていたのは

例の味付けのり だった(笑)。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-31 23:34 | 幼稚園

恐怖の大群

高温多湿なシンガポール。

そのため虫(ごき○り、あり等)が多いときいていたが
我が家では幸い
来星半年の今までアリの被害はなかった。

ところが
最近雨が多かったせいか、
一匹、二匹と見かけるようになり、
あっというまに家の中に沢山のアリが。。。

アリといってもとても小さく、手でつぶせるほど。
ただ動きがとてもすばやい。

それが昨日

行列になって壁を伝い 歩いているのを発見

どうも玄関の外からその行列は続いている。
さすがに何千匹といるわけで気持ちが悪い。

そこでアリを駆除する薬
「アリメツ」をアリの通り道に仕掛けた。

うまく引っかかるようにと、じっと観察するママとパパ。

気分はまるで金魚のえさやり(笑)。

しだいに何匹かアリメツの蜜に引き寄せられていた。
でも、本当にこんなので効くのかしら?

そして翌朝。
あれだけ沢山いたアリが
一匹も現れなくなった

「アリメツ」すごいかも。見直したよ。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-30 00:54 | シンガポール生活

またしても

週末 チャイナタウンに繰り出す我が家。

目的は AMIとYOUのタトゥ。

バリ島の海とプールでずっと泳いでいたせいか
タトゥやさんのお兄さんが言ったとおり
2週間で消えてしまった。

「タトゥ消えちゃったから またやりにいかなくちゃ。
チャイナタウン連れてって。」

と2人がリクエスト。

消えたから、またするって、
まるで

ママのペディキュアがはげたから塗りなおしにいく

みたいな感覚で笑っちゃった。

今回は2人揃ってバタフライ。
a0074753_11273439.jpg


パパも前回は 娘のタトゥに怪訝そうな顔をしていたのに、
今回は

「前の男の定員のほうが丁寧だった。
今日の女の定員はやり方が雑だ。」
なんて真剣に見てるし。。。

チャイナタウン・ポイントもクリスマスの準備中。
a0074753_1128882.jpg


ところで
RINの腕もタトゥじゃないけど すごいことに。
a0074753_11284297.jpg
a0074753_11292066.jpg


日焼けしたところ、皮がむけはじめてまだらに。。。。
浮き輪に浮かんで ひじから下を無防備に出していたからね。

さすが新陳代謝ナンバーワンの1歳児。皮がむけるのも早い。
というより、普通1歳の子はあまり皮がむけるほど
日焼けなんてしないか。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-29 11:15 | シンガポール生活

HDBの下にあったおもちゃ屋さんにぶら下がっていた人形。
「超級英雄大集合」
a0074753_116229.jpg


日本語でガオレンジャーと書かれてあるが、
どう見てもウルトラマン。

レンジャーモノが人気なのは分かるけど
これじゃあ偽物というより別物。

それともこちらでは、このウルトラマンもどきが
「ガオレンジャー」という名前で放送されていたのかしら?

謎だ。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-28 11:08 | シンガポール生活

早くも

クリスマス☆準備!

a0074753_2350340.jpg

オーチャード・ロードは先週まで何もなかったはずなのに
あっという間にクリスマスの飾り付けがされていた。

夜になったらきらきら輝いてきれいだろうな。
a0074753_23504068.jpg


a0074753_23512283.jpg


パラゴンの前にも
大きなツリーが出現。
こちらはまだ準備中のよう。


これから次々に
シンガポール中のショッピングセンターやビルが
クリスマス・デコレーションされていくのので
楽しみ。

タカシマヤでも吹き抜けのところに
巨大ツリーを製作中だった。

a0074753_23521938.jpg

そのタカシマヤ内で
ベビーカーから降りて
うろうろ歩き回っていたRIN。
ヴィトンの前で立ち止まり、
中へ入ろうとしていた。


a0074753_23531040.jpg


「アタシ、ママのプレゼントは このお店のがいいと思うのよね。」
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-27 23:57 | シンガポール生活

雨季突入?

タングリン・ロード沿いの友達の家へ。

タクシーで行くという方法が一番手っ取り早いが、
久々に青空が見えている天気なので
バスも使ってみることに。

MRTでオーチャードまで出たあと、
オーチャード・ブルーバードからバスに乗った。

AMI、YOU、RIN3人連れて乗ったことはあるけれど。
RINと2人きりでバスに乗るのは初めて。

RINを抱っこして ベビーカーをかついで 荷物も持って
ちょっと大変だったけど
バスは空いていたし、座れたからよかった。

夕方は急に雨が降ってきたので
帰りはタクシーで。

昨日、今日と夕方よく雨が降っている。
ヘイズも和らぎ、そろそろ雨季に突入かしら・・・?
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-26 11:15 | シンガポール生活

バリ島旅行 おまけ

今回バリ島のウブドで買ったアタ製品たち。

a0074753_1112969.jpg


これらが今 強烈な匂いを放っている。
なんというか、

よく言えば香ばしい、

が、はっきり言って焼け焦げたような匂い

家の中でボヤでも出したか。。。

アタは編まれた後燻すという行程を経て出来上がるらしい。

なのでこの匂いがするということは
本物のアタ製品であるという証拠にもなる。
土産物屋で売っている偽者の中には
ニスでそれっぽく仕上げたアタ風製品もあるらしいので。

しかしホントに強烈な匂い。
バッグに入れていたタオルや財布 全てに匂いが移ってしまった。

窓を見上げるとヘイズの空。
それにあわせたかのように
部屋の中には焦げ臭い匂いが漂っている。

虫除け効果もあるというが
早いとこ、匂いが消えてくれるのを待つのみ。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-25 11:07 | 旅行

バリ島旅行 ④

あっという間に最終日。

最後の朝も 鯉にえさを与えるのは忘れずに。
a0074753_1644666.jpg

午前中にホテルを出発し、空港のラウンジでのんびり。

a0074753_16444688.jpg
このラウンジ、
テラス席だと海がきれいに見え
最後にバリの海を
眺めるには最高。


a0074753_16452086.jpg
飛行機の中、
行きは脱走犯だったRINも
ほんの少しの間だけど
バシネットで寝てくれたので
ママもゆっくり食事ができた。

子供連れのバリ島旅行

2002年、2005年と、
最近のテロは10月に発生していたので
「10月のバリは危ないかも・・・。」と
内心どきどきしていたが

危険なことも全くなく、
また、体調を崩すこともなく
(ママ以前のバリ旅行でおなかを壊し、現地で入院経験有)
家族全員で楽しめて
そして何より無事に戻ってこられてよかった。

シンガポールに着くと
相変わらずのヘイズで曇った空が広がっていた。

バリの晴れ渡った青空☆がもう、懐かしい。
a0074753_16454884.jpg

[PR]
by JUN-25S | 2006-10-24 16:55 | 旅行

バリ島旅行 ③

3日目。

目覚めたら朝9時半!
かなりゆっくりと寝てしまった。

「やばい!朝食の時間に間に合わなくなる~。」
と大急ぎで朝食を食べに行く我が家。

でも今日は一日ホテルでゆっくり過ごす日。
朝食後は(と言っても もうお昼前)さっそくビーチへ。
a0074753_123694.jpg

ビンタン島で経験した海が怖かったのか
最初は泣いていて 海に近づかなかったYOU。
それでも楽しそうに浮き輪で波に浮かぶ
AMIとRINを見ているうちに
少しずつ近づいてきて 一緒に遊ぶことができるように。
a0074753_1115491.jpg

そのままプールに移動し、
a0074753_114411.jpg

疲れることを知らずに 遊び続ける3姉妹。

専用プールがついている ヴィラのようなホテルも素敵だけれど、
我が家では
広くてスライダーのある 賑やかなプールで遊べる
ホテルであることが一番のよう。

RINはデッキチェアでお昼寝。
a0074753_153586.jpg

夕方までずっとプールで過ごし、
真っ黒に日焼けした3姉妹。

その後、ホテルの隣のバリ・コレクションという
ショッピングセンターへ歩いて出かけた。
a0074753_193885.jpg

AMI in バリコレ。

残念なことに ここは2002年のテロの後、
バリ島への観光客が減り、店が半分以上閉まっているらしい。
現在は少しずつ、観光客も戻りつつあるのだが
まだまだ閉まったままの店も多く、
ちょっと寂しげなショッピングセンターだった。

で、適当に入ったレストランで夕食をとることに。
a0074753_163261.jpg
a0074753_174982.jpg


バリ+イタリアンのような(どんな?)料理。
意外とおいしくて大あたり。

そして開いているお店をぶらぶら散策。
奥のほうには日系デパート「そごう」があった。

a0074753_185863.jpg
ホテルに戻り、
ロビーのラウンジで
パパはビール
ママと子供たちはフルーツジュースを飲み
バリの最後の夜を
のんびりと楽しんだ。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-23 00:54 | 旅行

バリ島旅行 ②

2日目。今朝も快晴。

a0074753_0333263.jpg

朝食のパンを失敬して
ロビー近くの池の鯉に
えさをあげる2人。

このホテル とにかく広い。
それぞれの部屋の棟が村で表示されるくらい。
朝食をいただくレストランまでも 歩いたら10分以上かかる。

今回の部屋は西の村にあり、
ロビーやプールからは遠かったが
棟の周辺は蓮池に面しており 雰囲気はよかった。
魚だけでなく、庭には鳥がいたり、アヒルが散歩していたり。

ただ裏のほうは別の棟を増築工事中で(これ以上広くするって。。。)
やや騒がしかったのが残念。

a0074753_034591.jpg

それでも 庭がとても美しく、開放感のある大型ホテル。
子連れで豪華な雰囲気を味わい のんびりするのにはぴったり。

午前中は海やプールで遊び、
午後からはバリ島の内陸にあるの芸術の村ウブドを訪ねるツアーへ。
家族で貸切のミニバンで回るツアー。

途中、実際に生活している民家に立ち寄り
バリの人々の普段の生活の様子を見学。
a0074753_0355771.jpg

民家の庭で
闘鶏用に飼われている
鶏に興味深々の2人。


a0074753_0363041.jpg

そして近くの寺院へ。
中に入るときにはサロンをまいて。

バリ島はヒンズー教が信仰されており、
島内の至る所にヒンズー寺院がある。


今回のガイドさん、ママが「昔バリ島に来たことがある。」と話すと
「一度行った。」と言う場所は避けてくれ 効率よく案内してくれた。。

そしてウブドではモンキーフォレストで放し飼いのサルと写真を。
a0074753_038558.jpg


夕食はジンバランの海岸できれいな夕陽を見ながら
シーフードディナー。
a0074753_0385064.jpg

ジンバランは夕陽の美しいビーチで
「ジンバラン・カフェ」と呼ばれる、シーフードの屋台が並ぶエリア。

a0074753_0404354.jpg
砂浜に用意されたテーブル席で
ペッパークラブやバリ名物の
イカン・ バカール(焼き魚)
などのお料理。
子供用には辛くない焼き魚料理を用意してくれてお腹いっぱい。

a0074753_0412366.jpg
そして疲れて寝てしまったRIN。
これはよくある光景(笑)。
[PR]
by JUN-25S | 2006-10-22 00:31 | 旅行