<   2007年 04月 ( 24 )   > この月の画像一覧

卒業続き

YOUの自転車を買ったのが去年の4歳の誕生日

今年に入り AMIの補助輪が外れたのをきっかけに
YOUの補助輪もまだ乗れないけれどはずしてみた(強引)。

「元にもどして!」と何度もブーイングが出たが
「パパでないと元に戻せないから。」とか適当なことをいってはぐらかしていたら
(単に面倒くさかっただけ)

あきらめて自力で補助輪なしの自転車の練習をしていたYOU。

そして先月あっけなく補助輪が外れてしまった。

さすが特攻隊長

YOUはあまり怖がらないし、いざというときの度胸がある。
勝手にはずして 正解だった。

そして時期を同じくして
RINもあっさりと卒乳。

「昼間は飲むのやめよっか?」と言って聞かせると
時々思い出したように飲もうとするが
「あれ?約束しなかった?」
と言うと、恥ずかしそうにあきらめていたRIN。

そのうちに「寝る前もやめようね。」と(強引に)約束をすると
それも受け入れたよう。
それほど執着もないようで、
3人にわたるママの長期の(笑)授乳生活終了。

RINも最近になってようやく
夜中に目を覚ますこともなく、
おかげでママも朝までぐっすり眠れる日が続いている。

卒業が続いた我が家だった。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-30 16:15 | 子供

パパだからできる

平日に出張でパパが留守なのは何も問題ない。
逆に楽だったりもする。

しかし、週末にいないのは とても大変

土曜日はAMIの習い事のバレエと公文。

タクシーで連れて行き、それぞれ一時間半と一時間、
退屈するYOUと動き回るRINを連れて待つことに。

夕方にはママよれよれ。
早くパパにバトンタッチしないと。。。

というわけで

土曜の夜にパパ ベトナム出張より帰宅。
日曜の朝、会社に置いてある車をとりに
バスで行くというパパに
AMI&YOUに
「二階建てバスに乗れるからパパに連れてってもらいなさい。」と促し(笑)
連れ出してもらうことに。

3人が出かけようとすると、RINが「アタシも。」と靴をはきだす。

さすがに3人つれては大変だろうと思い、とめようとするが
「RINも来るか?」
とパパ。

・・・知らないって恐ろしい。平気でそんなこと言えちゃうんだ。

パパの会社は以前ママがRINとバスで行った場所のさらに先。
乗り換えも有。

でもまあ、たまにはいいかと
「よかったねえ、RIN。いってらっしゃい~♪」
と4人まとめて送り出した。
どうなっても知らないから。フフフ。(←鬼)

結果は。

「別になんともなかった。」そうだ。
確かに会社までバスで行くと1時間以上かかり遠かったようだが
2階建てバスでAMIとYOUはご機嫌だし、
RINは寝た らしい。

なんでママのときは暴れるわけ?騒ぐわけ?
それともパパだからあきらめて寝るの?

何はともあれ、パパだからできるバス移動。

またどこかへ連れて行っちゃってください。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-29 14:51 | シンガポール生活

久しぶりの

大人ランチ☆

もちろんRINも一緒。
でも ぐっすりお昼寝中

午前中 託児のガレージ@ベンチャーで遊んだ後は
さすがに疲れて ベビーカーに乗せるとすぐに寝てしまう。

ラッキー!!

というわけで
おとといの金曜日はお友達と
高島屋2階の「ROYAL COPENHAGEN TEALOUNGE」へ。
落ち着いた雰囲気のお店。

ここでのランチは一年ぶり。
一緒に連れて行ったはずのRINが
寝ていたのか起きていたのかすら覚えていない ほど。
それくら大人しかったんだよね。一年前は。

a0074753_0384316.jpg
スープの次はオープンサンドイッチ。
前回は別の料理を食べたので
このオープンサンドイッチを食べてみたかったの。
サーモン、小エビ、ローストビーフのサンドイッチで具沢山。

美味しい。
a0074753_0391937.jpg


デザートのプリンとコーヒー。




友達のKちゃんもグッドタイミングで寝てくれていたので
大人だけでゆっくりおしゃべりしながら
ランチをすることができた。こんなの久しぶり。。。

もしチビたちが起きていて、
ロイヤルコペンハーゲンの食器に
手を出して割ったりしたら!と思うと恐ろしくて食事どころではないだろう。

というより最初から起きている子連れで
この店の選択はありえない

おかげで今日は落ち着いて、楽しくランチ終了。幸せ。

ランチの後はパラゴンに新しくできたプレイグラウンドで
昼寝から起きた子供たちを遊ばせた。
a0074753_0395445.jpg

ガレージ後の遅めランチなら どこへでも行けそう。
こんな日が来るのを待っていたのよ~。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-29 00:44 | 外食

セントーサにて 後編

夕食を食べたビーチバーでのお金を
starkidsmamaちゃんと精算しようとすると
なんと おつりを受け取らずに
出てきてしまったことに
気がついた!

あきらめるには惜しいくらいの額。。。

とにかく電話を、と
パンフレットに載っていた店の番号に電話するが
言いがかりをつけていると思われたのか、なかなか話が通じない。
自分の英語での交渉力の無さにあせるママ。
それでもオーダーしたものを思い出しながら伝え
事情を説明すると
店側でも確認して折り返し電話するとのこと。

しかしこのまま電話を待っていても拉致があかないし、
時間はどんどん遅くなる。
この時点ですでに9時過ぎ。
今なら応対した店員の顔も覚えているので
とりあえず店へ直接行くことにした。

さすがに子供を5人連れて戻るのは
お金もかかるし(モノレール一人$3
大変なので
店へはママ一人で行くことにして
その間おしゃべり兄妹ママが
子供をみていてくれることに。

セントーサへ戻り 店へ行き、
さっきの電話の件で来たことを伝えると、
奥からマネージャーのような人が出てきて
おつりを渡していなかったことを店員にも確認したとして
平謝り
ああよかった。

急いで戻るとちーのすけくん、AMI&YOUは
思わぬ遊び時間延長に これ幸いと走り回り、汗だくだった。
大変だったのが眠たくなったRINとののちゃま。
店で交渉するより、子守のほうが大変だったと思う。
助かったよ、starkidsmamaちゃん。

ママは今回のことで
子供が大勢だと(笑)注意力が散漫になること。
とりあえず、だめもとで何でも言ってみること。
なぜならここは「言った者勝ち」の国シンガポール!

を学んだのだった。

まあハプニングはあっても
無事にお金も戻ってきたし
終わりよければ全てよし。

楽しかったね☆次はどこに行こうか。
a0074753_045073.jpg

[PR]
by JUN-25S | 2007-04-28 00:39 | おでかけ

セントーサにて 前編

先週の金曜日。

幼稚園から戻った子供たちを連れて、
おしゃべり兄妹のちーのすけくんと、ののちゃまと一緒に
セントーサ島へ。

パパ抜きでもすぐに行けちゃうシンガポールのリゾート地。

VIVO CITYで待ち合わせて
モノレールで移動。あっという間にセントーサ。

夕方からのお出かけに テンション上がりまくりの子供たち。
a0074753_0234719.jpg

おしゃべりな兄妹GOGO!な3姉妹が合わさると
そりゃーもう、うるさい賑やかだ。

この日の目的は
シソロビーチに新しく誕生したアトラクション
「ソング・オブ・ザ・シー」


a0074753_0243750.jpg
モノレールでビーチステーションに着くと
早速海岸の砂浜で遊び始める子供たち。

その場から離れなそうだったので
すぐ近くのビーチバーで夕食。

a0074753_0251045.jpg
海を見ながらのんびりできて いい感じ。
雷が鳴り始め 天気が怪しくなりかけたけど
なんとか雨も降らず。

ショーのチケット($6)は先に買っておいたので
安心していたら
開場前には驚くほどの長蛇の列。

ショーの内容は
a0074753_0321327.jpg

最高40メートルまで吹き上がる水の柱、
闇夜に映える炎にレーザー光線、
そしてウォータースクリーンに描き出されるキャラクター。
目の前で次々と異次元のスペクタクルが展開される。(星日報より)

というもの。

今まであった無料ミュージカルファウンテン
さほど変わらず。バージョンアップしたのか。。。な?という程度。

もちろん今回のショーだって花火やらレーザー光線やら満載で
子供たちの視線は釘付け。充分楽しんでいた。

なので内容からすると別にチケットの6ドルが高いとは思わないけど
だったら今まで無料だったミュージカルファウンテンって
お得だったのかも。

その後駅前広場で子供たちは走り回って遊ぶ。

a0074753_0293375.jpg
a0074753_030182.jpg
RINも一人前に仲間入り。


モノレールでVIVO CITYへ戻り、
子供たちにアイスを食べさせ
そろそろ帰ろう としていたそのとき、
ママたちはあることに気がついたのだった。
つづく。。。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-27 00:12 | おでかけ

増え続ける

同じコンドのお友達が

「おもちゃを処分するのでよかったらもらってくれない?」

ということで

おもちゃ大好き3姉妹
あれも、これもとありがたくいただいて
我が家に加わったおもちゃたち。

a0074753_0124984.jpg
メルちゃんの人形とお世話グッズ一式。
アリエルのドレッサー。
その他パズルや人形やぬいぐるみやリュック
etc・・・



ああ・・・。
今さらメルちゃんって、
家にはすでに
ぽぽちゃん×2がいるのに。
キティちゃんの大型ドレッサーもあるのに。。。

まあ見慣れたおもちゃよりも
目新しいおもちゃのほうが 最初のうちは集中して機嫌よく遊ぶから
ありがたいけどね。

「おもちゃが多くてなかなか片付かなくて~。」
というそこのお宅のざっと3倍以上は おもちゃがあふれている我が家。

「RINがまだ使うからな~。」と処分のタイミングが遅れて
増え続けているおもちゃの山。なんとかしたい。

よそのお宅のおもちゃをもらっている場合じゃないんだけど。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-26 23:15 | 子供

おしらせ☆

夏の一時帰国の日程がほぼ決まりました。

パパの実家の関西とママの実家の九州に
メインで行くのだけれど

仙台へは6/23(土)24(日)
に行くことになりました。

仙台のみなさ~ん!
時間が許す限り 会えたら嬉しいです!!
大きくなったお友達に会えるのを
楽しみにしています☆
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-25 10:31 | ひとりごと

不可能

夕方プレイグラウンドで子供たちを遊ばせていると
パパから電話。

「明日から ベトナムに出張になったから。」

「・・・。」

急に出張が入るのはいつものことなんだけど、

平日ほとんど出張で留守なのはいつものことなんだけど、

健康診断どうするんよ~?」

今週、家族で赴任一年目の健康診断を受ける予定にしていた。

「あ~。それなあ。俺は無理やから
お前たちだけで行ってくるか?」


無理だっつーの!!

パパ抜きでの外出は問題ない。タクシーもあるし。
ただ今回は健康診断だよ。
採血しなければならない(=暴れて抵抗する)AMIとYOUがいる上
ママがバリウムを飲んだり、心電図をとって身動きできない間
脱走犯のRINをどーするよ。
いくら看護婦さんが見ててくれるっていっても
一度に3人も子供を見ていてくれるか~!!!
ママ、心身ともに疲れ果てて、
一日で最悪の健康診断結果がでるのは確実。

したがって、もちろん、有無を言わさず、延期
出張はいつものことだから 仕方がないんだけどね。。。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-24 23:26 | ひとりごと

おしゃべRIN

最近RINの元気すぎる行動に対する愚痴書き込みが続くが

(これにてママのストレスお察しを・・・。)

動きだけでなく、言葉のほうもいろいろ出てきて
面白いくらい会話でコミュニケーションが取れている。


RINは目覚ましよりも早く起きると
「オハヨー!」と言い残し
さっさとキッチンへ。

冷蔵庫の前で「ギュウニュ!」と催促。

聞こえないふりをして無視するが
「ギュウニュ!ギュウニュ!」 と声が大きくなるので
仕方なしに起きて牛乳を入れてあげると
一気飲み。

その後、かごを指差し「バ!」と。

リクエストどおりバナナをあげると
もぐもぐ食べ、バナナの皮をゴミ箱に捨てた後

2杯目の「ギュウニュ!」
これを飲むと 落ち着くのか、リビングへいって遊びだす。

自分の要求するものの言葉は覚えるのが早い。
「オイレ~。(おいで)」
「けて。(開けて)」
「れて。(入れて)」

さらによく使うのが

「イタイ~!」
「イヤ!」
「マメ!(ダメ!)」(笑)
「マイメ!(ダメ!比較級。)」


これらは姉妹間での争いの中
自然に覚えたと思われる。

最近では
ママがYOUを呼ぶのを真似して
「YOU~!」・・・姉ちゃんを呼び捨てかい?

後は寝る前の
「オ~ミ。(おやすみ)」と定番「オイチ!(おいしい)」

機嫌がいいときは一人で
「GO!GO!GO!GO!GO~! マンマンマン(アンパンマン)、GO!」
と歌っている。

AMIが2歳の誕生日前に
一人で「どんぐりころころ」などの歌を覚えて
はっきりとした口調で歌っていたことは
記憶にある。
YOUはどうだったか覚えていないが
(二人目の記憶ってこんなもの。。。)
多分喧嘩話し相手(AMI)がいたため
おしゃべりも早かったはず。
a0074753_23415892.jpg

RINも負けていない ようだ。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-23 14:09 | 子供

タクシー嫌い

なぜなら
いつもおとなしく座っていないRIN。

外へ転げ落ちたら大変なので
乗ったらすぐにドアはロック。これ基本。

座席の背によじ登ったり、足元に座ってみたり、
さらには運転手に挨拶をしようと運転席へ顔を覗かせる。
しなくてよろしい(怒)。

ママもがんばって力ずくで押さえつける。
すると喉が枯れそうなくらい大声で泣き喚く
タクシーの運転手さん、気が散って危ないっつーの!!

ほんの少しの距離なのに、後部座席で格闘を続ける母と子。。。
恥ずかしくてお友達と一緒にタクシーに乗れないよ。

で、降りるとき 後ろを振り返った運転手。

「あれ?女の子なの?ずいぶん元気な赤ん坊だね。
男の子かと思った。」

「元気って言うよりただのの悪がきです。すみません。」

「そうだね、悪がきだね。ははは。」

「・・・。」

おいおい、納得されてるよ。
[PR]
by JUN-25S | 2007-04-22 17:01 | 子供