<   2007年 05月 ( 29 )   > この月の画像一覧

我が家の戦士

a0074753_149532.jpg

RINが眉間にしわをよせ、真剣な眼差しで見ているもの。

それは

a0074753_1495175.jpg
『マジレンジャー』のDVD。

(古いのは来星のために、
ここで我が家の戦隊ものの歴史
終わっているから。)

一応ちょっとだけ怖いのか
真正面からは見ないで
横から覗くように(笑)見ている。


何度も飽きずに見ているが、何を学んでいるのか知らないが、

こちらとしては それ以上強くならないで頂きたい。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-31 01:47 | 子供

どっちもどっち。。。

毎週月曜日の夕方
AMIとYOUは コンドミニアムのプールで
シンガポーリアンのコーチによる
スイミングレッスンを受けている。

レッスンは約一時間。
その間ママたちはプールサイドで見学しているが
もちろんじっとしてはいないRIN。

洋服なのにプールサイドぎりぎりまで行き、
水に足をつけてみたり、顔を洗ってみたり、
すぐ側のジムの2階に登ってみたり、
プレイグラウンドまで走り去ってみたり。
そして結局はプールに入りたいらしく
プールの周りをうろうろ。

毎週、RINを追いかけるのにへとへとのママ。
もう一人のママは優雅にわが子のレッスンを見学してるってのに。
そして結局毎回RINと二人で濡れてしまっているので
いっそのこと、と 今週からRINとママもプールに入って待つことに。

やっぱり楽。

プールで浮き輪に浮かべておけば
脱走することもなく ご機嫌で遊んでいる。
このまま一人で放置しておきたいところだが
まだまだ1歳。
油断すると 浮き輪ごとひっくり返ってシンクロ状態
になりかねないので
こっちも いつでもプールに入れる状態で
見張ってなきゃいけない。

夕方のプールの水は昼間の熱気で温まっているし、
日差しもきつくないので日焼けの心配もなくママも安心。

ま、隣のプールでレッスンを受けている姉たちの真似をして
「こんなもの、いらない。」とばかりに(生意気な!)
浮き輪を使うのを拒否することがあるのが難点だけど。


30分でママとRINは切り上げようと思っていたのに
結局1時間のレッスン中ずっとプールに入っていた。

さて
1時間もプールにいるとママも程よい疲労感が。
たまにはいいかも・・・。

なんて考えていたけど、とんでもない!

その後自分を含め、子供たちを着替えさせ、
夕食を仕上げて、食べさせ、風呂にいれ、寝かせる
一連の夜の流れは かなりしんどかった

レッスン中にRINを追いかけて疲れる のをとるか、
プールに入り夜になって疲れる のをとるか、
二つに一つ、どっちも・・・。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-30 10:13 | シンガポール生活

送別会

今日は同じコンドの友達が
一人は本帰国、一人はイギリスへ転勤のため
いつも仲良くしているメンバーでの送別会。

パン・パシフィック ホテルの最上階にある
広東料理のハイティエンロウ

ここは去年もほぼ同じメンバーで
送別会をしたところ。

このレストランはホテルの最上階で円形状になっているため
全席から景色を楽しむことができる。
ただ、現在ベイエリアは開発中のために
なんだか工事現場ばかり視界に入っていたが。。。

高級レストランだけれど
ランチタイムは飲茶メニューがあり、比較的リーズナブル。

そして今回のメンバー
総勢7人中6人が子連れ!にもかかわらず
ベビーチェアーを用意してくれたのがこの店なのだ。
(別の店には断られた。。。)

ママは早めに近くまで行き、ベビーカーで歩き回り
開始時間にはRINを寝かすという
最善の努力はしたが、
残念ながら途中でお目覚め。

チャーハンや大根餅などは ほとんどRINに奪われた。ちっ!
ここの大根餅は美味なのに・・・。

他にも寝かせられていた子供は3人いたけれど
結局皆途中で起きてしまった。
終盤には皆、うろうろ。。。
一番隅っこの席にしていただいて正解でした。
(それでもRINをはじめいつものトリオは厨房のほうへ脱走すること数回。)

a0074753_9541780.jpg
ベビーチェアーを巡り、
バトル中のちびっこトリオ。
食事中はRINとママでバトルだったため、
お料理の写真はなしです。



今住んでいるコンド、日本人はそれほど多くはないが
赤ちゃん~小学生くらいの子供がいる家庭が数件あり、
親子で仲良くしてもらっている。

今回2家族が去ってしまい、引き続きまた別の家族も。
当分、見送ってばかりになりそうだけれど
これも入れ替わりの激しいシンガポールでは
寂しいけど、当たり前のこと、なんだろうね。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-28 09:46 | シンガポール生活

バースデーパーティ

土曜日の夕方は
YOUのクラスメートのバースデーパーティ

コンドミニアムのBBQピットで。
a0074753_9381856.jpg
子供たちはプールで遊び、
その後、エンターテイナーによる
ゲームやバルーンアート、ペインティングなどで
楽しんでいた。

バースデーパーティとはいっても
ちゃんとした始まりがあるわけでもなく、
なんとなく客が集まりだして
話をして飲んで、食べてという感じで
だらだらと過ぎていく。
a0074753_9393848.jpg
バーベキューのほかにも、
テーブルにはたくさんのタイ料理が並んでいた。
今日の主役の姉弟のママは
日本語も話せるタイ人。



このママ、現在産後6ヶ月なのに
住み込みのアマさんが所用で帰国中のため、
これらの準備を一人でしたとのこと。
(もちろんBBQはパパさんが担当してらしたけど。)
去年は確か2人くらいのアマさんが働いていて
彼女はゆっくりお客様と会話をしていたはず。
そのせいか、今年はばたばたと忙しそう。

住み込みのアマさんがいるから
自宅で大きなパーティができるのよね~。

なんて考えていたけど
やる人は一人でもちゃんと出来るものだ。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-26 09:35 | シンガポール生活

非常識な。。。

シンガポールは常夏だが
中でも一番暑いといわれている
5月~6月今がまさにそのとき

朝からエアコン稼働は当たり前。
通学、通園バスを待つために
コンドの入り口へ降りると、すでに強い日差し。

日中も雨が降ることもあるが
とにかく晴れているときの暑さといったら。。。

そして暑いと体力を消耗する。これ常識。

なのに常識を覆す 我が家の3姉妹。

夕方学校や幼稚園から帰るなり
「今日暑いからプールする!」
と、夕方5時からプール遊び。

日中の暑さでプールの水も温められ
陽が陰ってきていても冷たくないらしい。

1時間程プールで遊んだ後は
一度家に戻り、洋服を着替えると
プレイグラウンドへ降りていき
暗くなる7時半頃まで遊ぶ。

今日は特に遊び方が激しく
ひたすら走り回っていた。

疲れて夕食前に寝てしまわないかと心配していたものの、
夕食を済ませ、風呂に入り、寝たのは普通に10時過ぎ。

ママなんて、常識どおり、
最近お疲れモードで眠くて仕方がないってのに。
しかし悲しいかな、RINの妨害により昼寝もままならない。

ねえ、子供たち、たまには常識に従ってみようよ。。。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-25 00:51 | 子供

目面しい

というか、久しぶりの体験をした。

それは

「避難訓練」

日本人会での育児サークル終了後のこと。
スタッフ皆で「どんぐり」でランチを済ませ、
いつものようにキッズルームでおしゃべりミーティングをしながら
まったりしていたときに、

非常ベルが鳴り、緊急放送が。

すると すぐ近くの図書館のスタッフが
遠慮がちに(笑)
「もしよければ非難をしてください。」と。

一応
本日2時から3時の間に避難訓練を行うので
スタッフの指示に従い屋外へ避難してください。

との告知はあったので

素直に従い、
キッズルームで遊んでいる子供たちを
無理やり連れ出し、

ゆっくりと、しゃべりながら非難。 (←悪い例。)
入り口近くに非難かと思えば
ゲートを出て、外にまで誘導される避難民たち。

結局避難場所に集合していたのは
日本人会のスタッフ(意外に多い人数にびっくり!)
と育児サークルのスタッフのグループくらい。

ママたちが避難中にシャトルバスに乗って
涼しい顔で日本人会から去っていく人たちも。
あらら、こっちは暑い中避難させられているのに。

ところで、避難の最中に

今、ちょうど「どんぐり」で食事中の人たちも
非難させられるのか。


についてみんなで検討(笑)し、大いに盛り上がったが
「どんぐり」から避難してきた人を見かけなかったので
どうやら免除されたらしい。

そうだよね、麺類なんか食べているところを
強制連行したら、避難どころか非難轟々だ。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-24 23:29 | シンガポール生活

思惑がはずれ・・・

ガレージアドベンチャー(託児)後のランチなら
RINもぐっすり眠ってしまうから
どこでも行ける!

今回は行ってみたかった
HOLLANDのDA PAOLO Pizza Barへ。
同じ今度のちびっ子トリオのKちゃんと、Mちゃんと
現地で合流。

しかし、甘かった

ベビーカーだとすぐに眠るのに
HOLLANDまでタクシーで移動だったために
寝るタイミングを逃し、
食事中寝ぐずりモードの一番機嫌の悪い状態に。

ベビーチェアーにもまともに座らず、
大騒ぎ。最後にはつぶれたけど。

そうそう、お店でオーダーしたものは

ほうれん草とマンゴーとえびとトマトとアボガドのサラダ。←美味!
ピザ・マリナーラ(プレーンチーズ)。
ピザ・マーレ(魚介類)。

ピザはどちらも美味しく、
マーレなんてあふれんばかりに魚介類がのっかって豪華だったのに、
すっかり写真を撮るのを忘れてしまった。
ま、RINが暴れていたので写真どころではなかったのも事実。

途中雨が降り出したのでそのまま
コーヒーとデザートを頼み、雨宿り。
デザートのティラミスは一個を3人でつついたけど
めちゃめちゃ甘かったのでこれくらいで充分。

寝てしまったRIN以外のトリオKちゃんMちゃんは
店の中をうろうろしていたけれど
(他の客は帰ってしまっていたので)
定員さんたちがパンやマシュマロをくれたりして
相手をしていてくれたので
ママたちは少しだけゆっくりすることができた。

キッズフレンドリーなお店ってありがたいわ。

そうそう、今日の教訓は
ガレージ後のランチはベビーカーで移動できる範囲に限る
ということだった。
次回はオーチャードで。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-23 22:06 | 外食

グレートシンガポールセール

毎年恒例の グレートシンガポールセール

国中いたるところで行われる政府主導のセール。
値引きはもちろん、
シンガポールお得意の
「○個買ったら一個おまけ(笑)」販売や
粗品進呈なども。

街全体、国全体がセール状態になる。
(一斉にということで、ふと、仙台発売りを思い出したりして。。。)

まあ、シンガポールはいつもどこかで何らかの
セールが行われている国であることは
一年住んでみてよく分かったが・・・。

今年は5/25から開催されるらしいが、
すでにフライングして先週末あたりからセールを始めているお店も。
このグレートシンガポールセールは7/22まで8週間も続く。

魅力的だけど、今年の夏は一時帰国をするので
できたら日本の夏のセールを狙いたい。

こっちでお財布のひもが緩まないように気をつけないと!
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-22 23:16 | シンガポール生活

ベルサイユのばら

言わずと知れた永遠の名作 『ベルサイユのばら』

フランス革命が起こる直前の18世紀のフランスを舞台にした漫画。
運命に翻弄されながらも激動の時代を懸命に生きていくオスカルやアントワネット。

子供の頃、アニメで見たり、わずかな漫画の記憶くらいしかなかったのだけど
最近友達に漫画を借りたので 久し振りにベルばらの世界へ。

a0074753_0123847.jpg
今読み返してみても とても面白く、感動。
実際の事件と、架空の物語を
巧みに織り交ぜていく壮大なストーリー。
一気に読んでしまいたくて、
でも量が多く読み終わらなくて、
ここ数日は睡眠時間を削っていた。
いい大人が漫画で夜更かし。。。

そういえば、偶然
2月のパース行きの飛行機の中で映画「マリー・アントワネット」も見た。

大学受験の時に世界史の論述の試験があったので
世界史はかなり勉強した記憶があるけど
残念なことに肝心の内容はすっかり忘れてしまっている。
ああもったいない。。。

読み物として、娯楽として、
今、世界史の教科書を読み返してみるのも 面白いかもしれない。
(実家に残っていれば、の話。。。)
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-21 23:11 | ひとりごと

たこ焼き

シンガポールに来てから一度も箱から出したことがなかった

たこ焼き器

持っているものはフッ素加工で電気式の便利なもので
日本にいるときは大活躍だったのだけど

電気式=変圧器を通さないと使えない

ってことが面倒で なんとなくしまったままになっていた。

でも子供たちはたこ焼きが大好き。

なのでようやく今日使ってみることにした。

変圧器をパソコンが置いてある部屋からダイニングへ移動し
つなげるだけ、

なのにね。なんで面倒って思っちゃうんだろう。
確かに変圧器自体が重くて運ぶのに苦労するんだけど。

我が家のたこ焼きは
たこが子供たちには不評なので
ソーセージチーズ入り。
たこ焼き ・・・ではない?

しかも冷蔵庫に残っていたキャベツやピーマンを
細かく刻んだものも投入。

邪道極まりないけど、おいしかったらなんでもいいのだ。

50個近いたこ焼きを家族全員でぺろり。
パパはたこ焼きをひっくり返すのが楽しいらしく
たこ焼き器の前に陣取り、奉行と化していた。

せっかく持ってきたのだからもっと活躍させないとね。
[PR]
by JUN-25S | 2007-05-20 22:40 | 食べ物