<   2008年 01月 ( 25 )   > この月の画像一覧

厄除招福

旧正月の飾りを玄関に。
a0074753_949894.jpg
「赤い飾りを飾らないとモンスターが入って来るんだよ!」
先日幼稚園でチャイナタウンに遠足に行ったときに
YOUが先生から聞いたらしい。
お土産で持ち帰った飾りはRINに即壊された ので
ママが別のものを購入。

中国では赤は魔よけの象徴

a0074753_9522276.jpg
コンドミニアムのエントランスも、
赤い飾りで中国寺院のように。

a0074753_95414100.jpg

入り口に飾ってある文字は『恭喜発財』
新しい年を祝って
今年もお金が、財産が増えますように!
というような意味で旧正月の縁起の良い挨拶のひとつ。
[PR]
by JUN-25S | 2008-01-31 23:40 | シンガポール生活

頼りになるのは。。。?

幼稚園の日本語クラスの保護者会でのこと。

先週のmath(算数)の宿題の話題になった。

文章問題(もちろん英語での)があり、教えるのが難しかった、
日本語でも問題文を理解させるのに親子で苦労した、などの意見が続々。

そんな中、「皆さん、いかがでしたか?」
と先生にふられたママの返事は

「・・・えっと、その宿題全く見てません(汗)。」

確かに先週末YOUが「ママ~。今日mathの宿題ある~。」と言ったのは覚えている。

その後「そう、じゃーやりなさいね。」「は~い。」で終り。

出来たか、分かったかよりも、ちゃんとやったか、さえも不明。だめじゃん。

幼稚園から戻ったYOUに
「この前のmathの宿題ちゃんとやった?難しかった?出来た?」
と聞いたところ
「やったよ。」と即答。
マジかよ。本当に内容、分かったの?」としつこく聞くと

「出来たよ。だってAMIが教えてくれたもん。

ママの知らない間にAMIが一緒に問題文を読んで日本語に直して
説明してやらせていたらしい。(多分引き算の問題、おそらく、他のママの話から。)

いつの間に・・・ってママはあてにされてなかったってこと?
確かに中国語の宿題を聞かれると いつも途中で
「分からないものは分からないの!
出来なかったらやらなくていいから。無理だから!」
指導放棄するけれど。
・・・だって中国語の宿題は本当に単語の意味すら、
下手すると質問の意図すら分からなかったりするし。

けどね、あの~、算数くらいはママにも分かるんだけど・・・。

その前に、他のママたちを見習って ちゃんと宿題を見てあげようよ、自分。
[PR]
by JUN-25s | 2008-01-30 23:59 | 子供

『山頭火』

先日セントラルにオープンした ラーメン屋『山頭火』。

ここは、今までのラーメン屋に比べ、
オープンしてから数日のうちに
「もう行ったよ。おいしかったよ。」
と周りから続々と声が上っていた待望の店。

それだけに期待も高まる。
我が家もパパの帰国を待って ようやく行けることに。

塩ラーメンを注文。思ったとおり塩、だけど濃厚でこってり
味もしっかりしていて美味しい。

が、本当に、こってり、こっってりで。。。

パパは美味しいと、子供たちも大絶賛。
RINなど未だかつてないくらいの勢いで食べていた。

しかしママにとってはこってりしすぎだった。

大好きな熊本ーラーメンとはまた違うこってり感。
北海道ラーメンだけあって、
時間がたつとスープに油膜が張ってくる。
スープが冷めないためと聞いたことがあるが
この油膜がさらにこってり感を増す。
好きな人にはたまらないのだろうが。。。

意外と胃が弱いママ。すぐにもたれる。
自分の胃の消化能力にも問題があるのだろうが、
今後家族のリクエストはあっても(きっとある)
自分から行くことはなさそう。

周囲も家族も大絶賛だが、ママの胃はそれに追随できす。
まあ味の好みは人それぞれということで。
[PR]
by JUN-25s | 2008-01-28 16:02 | 外食

れっつ すぴーく RINぐりっしゅ

『まにん(mine)』

意味 : 私のものよ。とらないで。

使用例 : 「こえ、RINの~。mine!」「だめ~!RINの。mine。」

自分のものと主張した後で、さらにダメ押しで強調するときに使用。
同時に相手をに睨むと効果的。

『ちゃんもあ (some more)』

意味 : おかわりちょーだい。

使用例 : そのまま

お皿を差し出して叫ぶ。
ご飯はともかく、お菓子の場合はママによって却下されることが多い。
その場合なぜかこの言葉はママによって
「ごちそーちゃ(ん)ま、ね。」とすりかえられる。
[PR]
by JUN-25S | 2008-01-28 09:58 | 幼稚園

『よくない』こと

いつもの店でまた ふらっとVCDを購入。

早速一気見して最後の一枚となったところ
DISC8をデッキに入れているのに 画面にはさっき見たのと同じ映像。

*日本の皆さんへ
シンガポールで販売されている日本のドラマのVCDは
全ストーリーが8枚くらいのディスクに分かれて入ってワンセットです。


ディスクの表示だけ8とあり、中身は7。つまり8がない。最終回が見られない。
シンガポールではありがちな不良品。くやしい。

買ったのは数日前だし、パッケージも開けているし、レシートもないし
しかし、とりあえずだめもとで
その店に行き理由を話して 新しいのと交換してもらえないか聞いてみた。

定員さん、レシートがないとなると一瞬むっとした顔をしたが(当たり前か・・・)
ディスクの中身がダブっていることを確認すると
新しいものを持ってきてパッケージを開けて
最後の一枚を新しいものに交換してくれた。ラッキー!

もし断られたら「もうこの店では買いません。」と捨て台詞でも吐こうかと思っていたけれど
(もちろんレシートがなく、ここで買った証明は何もないから
断られても仕方がないことは、承知してます。でもくやしいから。)

今回のの店員さんの応対により、これからもここの店でVCDを買うことに決定!
そしていつもレシートは受け取った瞬間には捨てているので
それは『よくない』なあと。それでも捨てているけど・・・・。
[PR]
by JUN-25S | 2008-01-25 09:46 | シンガポール生活

いい天気

先週末、久し振りに行ったVIVO CITYのプレイグラウンド。

水遊びにはぴったりの天気。
a0074753_16253391.jpg

着替えも一式持ってきたので 心置きなく全身びしょぬれOK。

ぬれてもすぐに乾いてしまうくらいの ママにはちと辛い 激しい陽射しでした。
パパがいない週末でも楽しかったね☆
[PR]
by JUN-25S | 2008-01-24 16:29 | おでかけ

早速バスで

今学期AMIは学校で放課後インラインスケートを習うことになった。
お迎えが必要なので 今日は早目に行ってついでに見学。
(妹たちは幼稚園で延長保育中)

a0074753_1633984.jpg
全部で20人くらいの子供たちが
だいたい3つくらいのレベルに分けられて練習していた。
AMIは多少滑れるので経験者のドラゴンチーム。


実は先週から始ったこの課外授業。
とりあえず、終了後のお迎えの時間に行けばいいと思っていたのに

「他のママたちはみんな見学してからお迎えだった~。
ママだけお迎えにも遅刻してきた~!1人でコーチたちと待ってた~!!」


と責められたので、かわいそうかなと思い、わざわざ見学に来てみたところ
保護者なんて半分も来ていないし、さらにその半分はアマさん。
騙された~。
でもまあ、たまには見学にきてあげようかな。

ところでいつも学校へはタクシー利用だが
毎回片道10ドルのタクシー代はつらい。
なので今日は↓のルートマップを片手にバス利用。
片道20分ちょっとの距離。

ええ、これは行きは1人、帰りもAMIと2人だったから可能なこと。

出来る限りバスを利用しようと思いつつも
来週からのお迎えは もれなく下2人も一緒なので、

ちょっとその自信がない。
[PR]
by JUN-25S | 2008-01-23 23:57 | シンガポール生活

バイブル

シンガポールのバスルートマップ。

a0074753_951847.jpg
地図は他にもあるけれど
これが一番見やすいし、
薄くてかさばらない。

路線が増えたりしたので
新しいものを昨年末に 再購入。


ポピュラーで$6くらい。
お勧めです。
[PR]
by JUN-25S | 2008-01-22 09:43 | シンガポール生活

『ホームレス中学生』

先日友達から借りた

『ホームレス中学生』

一気読み、そして泣ける。。。

お笑いタレントが書いた本だと侮るなかれ。

ユーモアがあり 笑えるが
よく考えると悲惨な状況なわけで
それにも関わらず作者もその兄弟もまじめに生きている。
そんな彼らに手を差し伸べるあたたかい周囲の人。

たくさんの「ありがとう」が詰まった・・・
と 本の帯にあるように
沢山の人のやさしさそして、感謝でいっぱいの本。

そして主人公の亡き母親への思いが溢れんばかり。

本の趣旨からは はずれるが
「男の子は将来親から離れるものだから寂しい。」
とはよく言われることだけれど 決してそんなことはない。
男の子の母親になるっていいなあ、とも思わせる内容。

こういうふうに いつまでも子供の心に暖かく残ることのできる
母親でありたいものです。
[PR]
by JUN-25S | 2008-01-21 23:33 | ひとりごと

子供って。。。

ついさっきまで

「疲れた~。」だの
「眠い~。」だの

言ってたくせに、

エスカレーターと階段が並んでいるのを見ると
(しかも昇り)

「階段で行こ~っと!♪」

軽やかに駆け上がっていくのは何故?
[PR]
by JUN-25s | 2008-01-19 18:31 | 子供