<   2009年 03月 ( 20 )   > この月の画像一覧

感嘆文の使い方

旅行が終りに近づくにつれて 気が重~くなっていたママ。

もちろん日常生活に戻るからだけど
今回はそれだけでなく 翌日2週間ぶりの中国語のクラスがあるため。

じつは細々と続けている中国語。
去年から中級クラスにあがったもののクラスは自分を入れてたったの2人。

セミプライベート状態でかなりしんどい。
クラスメイトは真面目で かつとても出来る人なので
彼女に迷惑をかけないように授業についていくためは予習・復習が必須。

必須なんだけど。。。

次第にそれにも疲れ始め
最近では宿題を故意にやらなかったり
予習ができなかったりと
ちょっと 投げやり気味。

出席するのが精一杯

で、今回も2週間もあったのに宿題をひとつもやってない。
それどころか前回の授業終了後以降 一切テキストに手を触れていない

だめじゃん。。。

いやもう大人なんだし 宿題や予習をやっていないからといって怒られるわけじゃないけど
それだと授業についていけないわけよ。自分が困るんだよね。。。

「だったら さっさとやれば?」と旦那に言われるも
理由をつけては後回しにして そのまま宿題には手をつけずに就寝。

そして翌朝 気が重いまま出かける準備をしていると
突然電話が。
中国語の学校の事務の人からだった。

「先生の体調不良により 今日の授業はなくなりました。」

How lucky I am!
(わたしはなんと幸運なのでしょう!)

そして来週の授業まで 宿題はきっと そのままだろう。。。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-30 23:40 | 習い事

ティオマン島旅行 おまけ

旅行中 『Earth Hour』実施の日(3/28)がありました。

電気を消して エネルギーを消費せずに 過ごしましょうという世界規模のキャンペーン。
WWF(世界自然保護基金)が主催。

ホテルでも積極的に参加するらしく
当日部屋に 案内のチラシとキャンドルが配られた。
(しかしライターやマッチはなし。あれれ?)

『Earth Hour』は8時半~。
早めに夕食を済ませ ホテルのフロントのロビーで様子を伺っていると。。。

8時半になると一斉に ロビーの電気が消され フロントのカウンターも消灯。
カウンターの上に並んでいたキャンドルのみが灯されて。。。

そのまま 暗い道をレストランのほうへ歩いていくと
テーブルに配られたキャンドルのみで ディナー中。なかなかいい雰囲気。

建物周辺は真っ暗で プールサイドには懐中電灯を持ったホテルスタッフが立っていた。
落ちると危ないからね。特にRINとか。

明りを消していなくても、ただでさえうす暗いホテルの敷地内。
部屋へ帰る道もよく見えず 子供たちの足元が危ないなあと思っていると
ホテルのスタッフが後ろから 懐中電灯で途中まで道を照らしてくれていた。

空を見上げると 一面の星空。
地上が暗いので とてもよく見える。
シンガポールは街が明るすぎるから こんなに沢山の星は見えない。

その後部屋に戻り キャドルナイト過ごす・・・ことは出来ず
普通に電気をつけてお風呂に入りました。
子供の睡魔は待ってくれません。

でもまあ キャンドルナイトを実施しているホテルに滞在して
ちょっとだけ 参加できた気分。

さて 夜も明るいシンガポールでは どのように実施されていたのでしょうか。。。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-29 15:20 | 旅行

ティオマン島旅行

学校が一週間の春休みだったので ティオマン島へ行ってきました。

昔の映画『南太平洋』の舞台になったことで有名なマレーシアの島。

a0074753_14463933.jpg
ティオマン島へはシンガポールの北東部にある
セレター空港から
ベルジャヤ・エアーの飛行機(プロペラ機)に乗って
約35分。
空港は軍の施設内のため 撮影は禁止。
なのでこっそりと。

あっという間に
緑のジャングルに覆われ
コバルトブルーの海に囲まれたティオマン島に到着。

宿泊は飛行機と同じ会社のベルジャヤ・ティオマン・ビーチ、ゴルフ&スパ・リゾート
島内には設備の整った高級ホテルはこれ一軒のみ。

a0074753_1448158.jpg
広い敷地内に4室一棟の2階建のシャレーが点在。
今回泊まったのはデラックスシャレー。
ロケーションはばっちりでビーチはすぐ側!
それにしても5人家族で泊まれる部屋は
子供が大きくなるにつれ 少しずつ 限られてくる。

新しくはないけれど 清潔で快適。
子供たちは部屋ではなく『おうち』と呼んでいた。

さて 例のごとく 子供たちはスライダー付きのプールで思い切り遊ぶ。
a0074753_1450274.jpg
a0074753_14534578.jpg


さらに いつもとは違い 今回は海も満喫!
a0074753_14544651.jpg
浅いところでも沢山の魚が泳いでいたので
朝食のときに失敬したパンをちぎって 魚にえさをやったり
a0074753_14554361.jpg
ホテルサービスのキッズパックのお砂場セットも大活躍。

3個もらったから 持ち帰りにかさばったけど。。。

そしてAMIとYOUはシュノーケリングに挑戦
とりあえず 浅いところでマスクとシュノーケリングの練習。

a0074753_14563684.jpg
そして本番。
ビーチエントリーでなく ボートですぐの
←レンギス島の付近に浮かぶ
木とプラスチックで出来た浮島に連れていかれ
そこからドボン!と海中に入る。

AMIはあっという間にコツをつかみ パパと遠くまで探検。
最初はびびっていたYOUも慣れると どんどん泳いでいってしまう。
周りはカラフルな魚でいっぱい。さんご礁も綺麗。

RINはというと シュノーケリングはできないけれどベストを着ているので
とりあえずは浮く
なのでママやパパに抱っこ状態で一緒に海上でぷかぷか浮かんでいた。
a0074753_14581436.jpg
シュノーケリングが気に入り
翌日もまたシュノーケリングへ。
すっかり真っ黒に日焼けした。

子供と一緒になって泳ぎ へとへとだったけれど ママにはお楽しみ スパがあるから平気。
マッサージとフェイシャルで のんびりとリフレッシュ。うふふ。
その間パパは子供たちと一緒に海やプールで遊ぶ。
現実逃避して子供たちと遊ぶのが パパにとっては一番のリフレッシュ?ということで。
a0074753_14574951.jpg

自然を楽しんでリラックス そんな感じの
あっという間の3泊4日でした。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-27 14:44 | 旅行

Ipanemaサンダル

デザインが気に入り 値段が手ごろだったこともあり 衝動買いしたサンダル。

a0074753_13283881.jpg
ただのソフトラバーのビーサンなんだけど
買うまで知らなかったけど
これ ブラジルの
世界の水問題を支援することを目的として
売上の一部を環境団体に寄付している

というイパネマのものだった。

ちょっとキッチンで履くのにいいかな~と思って買ったけれど
とても履き心地がいい。
かかとの低いぺったんこの靴は苦手だったけれど これなら大丈夫。
街中誰もが履いている(もちろん私も持っている)○ro○sよりも
履きやすいし デザインもかわいいので気に入った!

a0074753_1332372.jpg
というわけで 子供用のシリーズも出ていたので
翌日3姉妹用にも購入。

子供たちのサンダルは 今週末の旅行のために。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-25 22:26 | 買い物

きよしとこの夜

我が家でテレビ放送を見るのは土曜日の夜くらい。
唯一見られる日本語放送のNHK。

日本にいれば きっと民放の番組を見ていたであろう時間に
『きよしとこの夜』『英語でしゃべらナイト』
そして『お笑いオンエアバトル』などを 続けてなんとな~く見ていた。
(*海外用の放送なので日本国内とは放送時間等が違っています。)

その『きよしとこの夜』が最終回

別に必ずこれを見なきゃってほどじゃなかったけれど
唯一見ていたバラエティーだったし
終了ということになると ちょっと寂しい。

氷川きよしが最後に熱唱したズンドコ節。
すっかりお馴染みで 子供たちも歌えるようになっていた。

う~ん、氷川きよしが 子供にとってもこんなに身近になるなんてね。
(というより リアルタイムで動いている 他の芸能人をほとんど見ていないが故?

それにしても氷川きよしって性格よさそうな子だよなあ。
ええ もう おばちゃん目線です。

終わってしまうものは 仕方がない。
それならば『英語でしゃべらナイト』は 長く続いてほしいです。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-21 23:40 | ひとりごと

初恋の人からの手紙

牡丹さんがブログで紹介していた初恋の人からの手紙、私もやってみましたよー。

私の結果はこんなの。なんかリアルっぽい(笑)。
牡丹さんの結果はさらにリアル、だよね?うけました~。

本当の私はお酒 飲めないけどね。みんなもやってみて!!面白いよ。

More
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-20 09:23 | ひとりごと

『容疑者Xの献身』

a0074753_0514975.jpg
もう上映期間終わりそうであきらめていたけれど
ぎりぎりで『容疑者Xの献身』を見てきました。

ずっと前に原作を読んで ラストでタイトルの意味が分かったとき
ちょっと鳥肌が立ちそうなくらい(というのは大袈裟)
感動したのを覚えている。

そして東野圭吾ってタイトルのつけ方が上手だなあと。

なので映画も楽しみにしていました。

が、主役の彼のイメージが どうしても堤真一と重ならない。
もちろん堤真一にしてはむさくるしくて陰気臭い男を演じていたけれど
だめだよ。演技力はあるけど、かっこよすぎる。
このキャラは見た目的に全くモテない男でないと ラストの感動につながらない。

まあガリレオ=福山が 既に原作の湯川教授とも違っているから仕方ない。

そして映画オリジナルの雪山登山のシーン。
映画らしくスケール大きく 費用がかかってそうだけど、あれ必要ないと思う。

あと 相変わらず柴崎コウ(の役柄)はうるさい。

原作のほうがよかったな。もういちどじっくり原作を読もうかな。
あ。。。とっくの昔に 日本人会に寄付してた。。。。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-18 23:51 | 映画

Army Museum of Singapore

Army Museum of Singapore(陸軍博物館)へ行ってみました。

a0074753_1545780.jpg

シンガポールには日本にはない「兵役」の制度がある。
それがどんなものか
そしてシンガポールの軍隊についてが 分かりやすく説明されている博物館。

すなわち 子供にとっては退屈な場所・・・?と心配したけれど

と~んでもない。すっかり気に入った様子の3姉妹。

なぜなら さすがシンガポールの博物館。
子供用のコーナーがちゃんとある。

バルーンアートをもらい、塗り絵
a0074753_1554013.jpg
a0074753_156140.jpg
RINが塗った
レインボー兵士→。
すぐ敵に見つかってしまいそうです。(笑)


a0074753_159184.jpg
そしてフェイスペインティングをしてもらい
アーミーに変身!

さすがに迷彩色でのフルフェイスのペインティング
抵抗があるので ほっぺたにだけ。

でもこのペイント&仮装って うち以外 男の子しかやってなかったケド・・・。
YOUが抱えているのは本物の銃。重かった。

a0074753_157241.jpg

お腹が空いたので アーミーの携帯食(クッキー)を
もらって試食。

a0074753_158940.jpg

敬礼!
子ザル発見。うっきー!!

a0074753_1595786.jpg

こんな ちび戦車の乗り物(無料♪)も。

外には兵役で使われる訓練所を体験できるよう 子供向けに縮小された
アドベンチャー・パークがある。
a0074753_21294.jpg
a0074753_215044.jpg
RIN 真剣に訓練中。


そこにいた シンガポーリアンの父親が息子に
「お父さんも昔アーミーにいたんだぞ~!」と 自慢しながら
塀を乗り越えようとしたが 思うようにいかず お父さん苦笑い。
きっと昔は出来たんでしょうね。残念でした。

近くには戦車やジープが並んでいて 乗ることができる。

もちろん 軍隊の歴史の説明などの大人向けの展示もあるし
本格的な射撃ゲームなどもあった。

子供向けではないが一番のおすすめは シアターでのショー。
実際に使用されていた戦車や砲台が置かれた空間で
軍隊の闘いの様子が大きなスクリーンに映し出される。

ヘリコプターの空中停止の場面では本当に風が巻き起こり、
海を進むボートの場面では水しぶき、
そして銃撃戦、爆撃の光線と爆音。

めちゃめちゃ臨場感ありすぎ で 子供たちびびりまくり。RIN大号泣。

AMIとYOUは
「戦争はだめだよね。でも戦争はしなくてもアーミーがシンガポールを守っているのよね!」
と 興奮して なんとなく納得?していた。
本物のアーミーのお兄さんたちと。お仕事頑張ってください。
a0074753_224467.jpg

そんなに混んでないし 子供も遊べるしで 男の子に(え?)お勧めです。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-16 01:42 | おでかけ

Disney on Ice

3度目のディズニー・オン・アイス『Princess Wishes』へ。

パパは出張が入るかもしれないので
テーマはプリンセスなので

今回も我が家は女子のみで。

やはり会場に来ていたのは ほとんどが女の子。
しかもプリンセスの仮装をしてる子だらけ。
我が家は 防寒を重視して 仮装はなし。
でも席がスケートリンクから離れていたので それほど寒くはなかった。

「ドレス着てきたかった?」とAMIに聞くと「別に~。」と。
あら意外。っていうか 家でいつも着てるしね。

a0074753_136882.jpg
後ろに写っている プリンセスグッズその他は
高いので 買いません。
ママがこういうのを買わないことをよく分かっていて
両手いっぱいに買ってもらっている子を眺めつつも
3姉妹 そんなにねだることは ありません。

一緒に記念撮影だけね(笑)。

ショーはプリンセス一色。
本格的なアイススケートもお見事。
そして 氷の上なのに、炎が上がり、花火まで。ちょっとびっくり。

横から見ていると3人とも体を前に乗り出して(席が上のほうだったら・笑)
真剣にショーを眺めていたのがおもしろかった。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-15 21:33 | おでかけ

久々に

メールが使えるようになる前日。
怒りと疲れが頂点になったその日に
久し振りにフェイシャルへ。

ファーイーストショッピングセンターにある『Beauty Talk Shop』
とてもこじんまりとした小さなサロン。

いつもはリーズナブルなノーマルフェイシャルだけど
たま~に ダイアモンドなんとか、とかビタミンCなんとか、などの
スペシャルケアもプラス。

そしてこの日は 友達におしえてもらったハーバル・スクラッピング
スチームが漢方入り。
そして水牛の角製のへらで顔のリンパをマッサージ。
顔の骨格に沿って丁寧にマッサージ。気持ちいい。

2時間弱かけて終わった後は 顔がほてり 明らかに新陳代謝がよくなっている。
すべすべ+もちもちでいい感じ。

他にもいくつかのエステへ行ってみたけれど
結局リピートしているのは 以前デルフィにあったころから ここ。
セラピストの彼女も施術は丁寧で 感じがよい。
値段も他に比べるとリーズナブルなので
定期的に(といっても2.3ヶ月に一度くらいしかいけてないけど)
通えるのが 嬉しい。

と 珍しく ちょっと宣伝してみた。
まあ好みは人それぞれなので ご参考までに。
[PR]
by JUN-25S | 2009-03-15 01:30 | シンガポール生活