<   2009年 04月 ( 22 )   > この月の画像一覧

濡れ衣を着せられたぞう

RINがお姉ちゃんたちの真似をして 幼稚園にスナックを持っていこうとしたので
それはダメだと注意して
リビングにあるサイドテーブルのぞうの前に置いて
帰ってきたら食べていいよ と指示した。

意外と素直に従ったRIN。

ママはRINが帰ってくる頃には お菓子のことは忘れているだろうと思って 台所に隠した。

それなのに帰ってきて お菓子がなくなっていることに気付いたRIN。

「ママ~。お菓子がなくなってる~。ママ食べた~?」(←なんでやねん。)

「ママ知らな~い。ぞうさんが食べたんじゃない?」と とぼけてみた。

「ほんとに じょーしゃん(ぞうさん)が たべちゃったの???」
納得がいかないような顔をしながらも
ぞうさんが食べたのなら仕方がないとあきらめたRIN。

数日後 また同じように 出かける前に自分のお菓子をどうするか考えていたRINに
「ぞうさんのとこに置いておきなさい」と言うと

「だってぞうさん 食べちゃうから。」
「じゃ、食べないでねって注意しといたらいいよ。」
a0074753_15541995.jpg
するとRINが真剣な顔で ぞうに向かって
「じょーしゃん(ぞうさん)、これじぇーったいに
たべちゃ だめだからね。」

と話しかけていた。
ビデオで隠し撮りしたかったくらい ウケた。

いやー、まだこんな適当な作り話 信じるんだ。面白い。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-29 22:36 | 子供

うちのアマさん

来星してまもなくの頃から3年近く来てもらっている
お掃除のアマさんJ。

RINのことを とてもかわいがってくれていて
RINが幼稚園に行きはじめてから 会えなくなって寂しがっている。

a0074753_15442861.jpg
掃除が終わった後の子供部屋をみると
ベッドの上に散らかっていたりらっくまのぬいぐるみ
こんな風に 順番に並べてあったりする。

子供たちの机の上の細々した雑貨も
かわいくディスプレイされていて 発見すると楽しい。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-28 15:40 | シンガポール生活

Botanic Gardens Music Festival

最近暑い日が続いているシンガポール。

日曜日は午後に珍しく雨が降ったものの 夕方には上がったので
ボタニックガーデンの へ。
恒例の無料コンサート。
今回はシンガポール・シンフォニー・オーケストラ
a0074753_1536882.jpg

走っているRINの先のほうにいるのが AMIとYOU。ママも追いつけない~。

a0074753_15364115.jpg
雨上がりなので人は少ないと思いきや
開始前にはあっという間にものすごい人。

蒸し暑かった。。。


オーケストラをBGMに
子供たちは 友達と一緒に芝生でのんびりと遊ぶ。

さて これから1カ月は シンガポールで一番暑い季節になる。
毎年のことなので知っているけれど
暑いものは暑い。
夜も寝苦しくなってきました。
夏ばてにご注意。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-26 22:32 | おでかけ

rerish

ブキティマロード沿いのCluny Court
ショップハウスを改造したちょっとしたショッピングモールで
お洒落なお店が入っている。

デンマークの雑貨の店
子供服の店、ワインショップやダパオロのデリ
アジアン家具の店 などなど。

a0074753_9431236.jpg
その2階にあるカフェ「rerish」でランチ。

メニューはパスタなどもあるけれど 友人お勧めの
ビーフバーガーがジューシーで美味~♪
かなりボリュームあり。

a0074753_944713.jpg
天井が高く 明るい店内。
あまりに居心地がいいので
ランチタイムのラストオーダーの時間まで
のんびりと おしゃべりしてしまいました。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-24 21:35 | 外食

交通事故

もう少しでAMIとYOUが家に帰ってくるだろうという頃に
学校のバス会社から

「バスが事故にあった。 子供たちは代わりのバスに乗ってくるので
到着が20分ほど遅れる。」
との電話。

無意識に「子供たちは大丈夫?」と聞くと「大丈夫。」との返事。
心配だが 大丈夫と言っているのだから待つしかない。

20分ほど遅れて子供たちが帰ってきた。
ママの顔を見たとたんに 2人ともわーわー泣き出してよく分からない。
同じバスに乗っていた男の子に話を聞いて ようやく状況が理解できた。

スクールバス(マイクロバス)が後方からトラックに追突された。
後ろのガラスが割れて ガラスで怪我をした子供が4人いた。
近くのガソリンスタンドに停止して 別のバスに乗り換えた。
怪我をした子供たちは 親が迎えにきた。

ということ。

AMIは前方に座っていたので大丈夫だったが
YOUは後ろにいて 隣に座っていた子が怪我をしたところを
見ていたので ショックをうけていた。

怪我をした子供たちも そんなにひどくはなかったらしいが
バスの中がガラスの破片と血だらけになったらしく
バスに乗っていた子供たちは かなりパニック状態だったと思う。
怖かったよね。

いくら安全運転を心がけていても こういうもらい事故は避けようがない。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-23 09:32 | シンガポール生活

ピラティス

も 始めました。

も というのはキックボクササイズは続いているから。

ボクササイズでも最後にマットでストレッチとかをするのだけれど
自分の体がめちゃめちゃ硬いので ピラティスを1ターム申し込んでみた。

ついでに腹筋鍛えて腹が割れるといいな と。
ええ決して横にではなく(爆)、縦にね。

が、呼吸法とか骨盤の位置とか 説明されてもよく分からない。
慣れて効果を実感できるようになるには 時間がかかりそうだ。。。

キックボクササイズのように
どわーっと心拍数が上がって ぶわーっと汗をかくような感じじゃないのに、
まだちゃんとできていないからピラティスでは汗なんてかかかにのに、
終わった後の疲れ方が違う。もうぐったり。。。
気分が悪くなるくらいに。。。

キックボクササイズの後のほうがず~っと楽。
この新しい運動に体が慣れていないせいかな。
ピラティス経験者の方 コツを伝授してください。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-22 23:28 | 習い事

いちご

a0074753_9533284.jpg
毎週配達にきてくれる くだものやさんのいちご。

こ~んなに大きかった。

でもやっぱり韓国いちごのほうが 美味しいね。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-22 09:51 | 食べ物

Tiger LIVE

シンガポールのビールといえば タイガービール
a0074753_935093.jpg
そのタイガービールの歴史や製造方法を見学し
体感できる博物館
『Tiger LIVE』に行ってきました。

ちょっとしたテーマパークのように
工夫をこらしてタイガービールを紹介。
いろいろなウンチクが面白かった。

a0074753_9214337.jpg
たとえばロゴのデザインの話。
昔は椰子の木の下に虎がいたけれど
今ではより強いイメージを出すために
木の前にいる、とか。


そして最後は マイナス2度にキープされたタイガービールを試飲。
通常レストランで出されるビールよりも冷たく これがベストな温度だそう。
自分でサーブして。
a0074753_926511.jpg
a0074753_9264539.jpg

私はお酒は飲めないのだけど せっかくなので入れて ついでに(?)飲んでみました。

子供たちには ビールの変わりにコーラを。

子供たちが「かんぱ~い♪」と言うと
「ここではかんぱいは言わないよ。今 何時?」と 係りのお兄さんに言われて
真面目に「え~と 2時半。」と 答えていたYOU。

「そうじゃなくて Tiger Time! って言うんだよ。」
ナンじゃそりゃ? 納得がいかない子供たち。

実はシンガポールのタイガービールのテレビCMで、
「What time?(何時?)」と聞くと「Tiger Time!(タイガー時間!)」
と叫ぶ お約束のフレーズがあるらしい。
テレビ見てないから 知らないね。

仕方がないので(笑) みんなで 「Tiger Time!」

a0074753_9305744.jpg
そしてそのままバーで 3姉妹はお兄さんとおしゃべり。
次第に話が盛り上がり(?)
トランプやコインの手品をしてくれた。
子供たちに めちゃめちゃうけるものだから お兄さん
他にネタがなかったか 思い出しながら次々と披露。

バーのバーテンと 取り囲むぎゃるたち(笑)。

その間ママとパパはタイガービールグッズを見学。
a0074753_9323646.jpg
購入したTシャツ。
お土産でもらえたのが
大人用にはグラス
子供用にはボールペン。

子供たちは 気に入ったようで「また 行きたい!」と。
きっと 遊んでくれた係りのお兄さんの手品目当てだろうけど。
a0074753_93338100.jpg

昔のTiger Girl と一緒に。
私自身もビールが好きなわけでもないし あまり期待はしていなかったけれど
結構楽しかったです。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-19 22:17 | おでかけ

パーソナルカラー診断

『パーソナルカラー診断』に行ってきました。

肌の色や目の模様 そして30種類ほどの違う色の布を
一枚づつ 鏡を前にして 胸元に当てて 似合う色を探していく。

似合う色はの4タイプに分けられる。

同じ色でも例えば 緑だったら
春の人は黄緑 夏だとペールグリーン 秋だとくすんだ深緑 冬は鮮やかな濃い緑など
それぞれニュアンスが違う。

わりとと二つの季節をまたがっていたり(どちらの季節の色も似合う)、
曖昧だったりするらしいけど
私は非常に分かりやすいくらい『春』ということらしい=他の季節の色が尽く似合わない。
春のカラーの布を当てると顔が明るくなるのが分かる。

鮮やかできれいな色が得意で、地味な色を着こなすのはどちらかというと苦手なタイプ
ということだ。

好んで着ていた洋服(黒とか)や化粧の色味(ローズピンクとか)は
ほとんどが冬のもので 春の私とは対極にあるカラー。
あまり似合っていなかったことが分かった。

必ずしも「好きな色」=「似合う色」ではないです。

黒や落ち着いた色を着ると 大人っぽく、マダムみたいになって
私にはあまり似合わないですよとのこと。
・・・って、十分大人なんですけどね。

a0074753_17153458.jpg
『春』に似合う色の見本→。

まあ 可愛い明るい系のほうが似合っているらしいです。
今まで着なかった色に挑戦するかな。
似合うからって イタイ人になっていたら 注意してください。

一緒に行く予定だった友達が行けなくなり
たった一人だったけど 2時間近くかけて丁寧に診断してもらえた。

とりあえず覚えているうちにと、早速帰りに化粧品を買いに行きました~。

『春』タイプのキーワードは・・・
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-16 21:05 | シンガポール生活

料理教室

楽しみにしている 月に一度の料理教室。

先生のご自宅は 行く度にインテリアが変えてあり
季節に合わせて素敵な雑貨をディスプレイしてある。
ちょっとした調理器具も洒落ているのだ。

a0074753_9361268.jpg
☆今回のメニュー☆

ポテトチップスのサラダ
(さらし玉ねぎとドレッシングであっという間に一品)
豚肉のサラダ
クラムチャウダー(コンソメ仕立て)
サモサ(春巻きの皮でまきまき)
スコーン with ミルクジャム(ぱりさん、スコーンです!)

どれもおいしかったけど
今回のヒットは全粒粉を使ったスコーン。
30分でできるから 先生の家の日曜の朝の定番とのこと。
ジャムもほとんど手作り。

この教室のレシピはそんなに凝った料理ではなく
本当に家庭料理なので 再現しやすいものが多く
(実際2時間の間に先生お1人で5~6品作られる。
しかもおしゃべりしながら。)
習い始めてから我が家のレパートリーも少しずつ広がっている。
ありがたい。
[PR]
by JUN-25S | 2009-04-15 22:33 | 習い事