<   2009年 09月 ( 28 )   > この月の画像一覧

おべんきょうのつくえ

家中の本を一箇所に集めたことにより
いらなくなったカラーボックス1つを処分。
1つをアマ部屋の物置用に移動すると
部屋にスペースができた。

そこで以前からあった(けどダイニングの片隅においてあった)
IKEAの子供用の机と椅子を並べて
『RINのつくえ』コーナーにしてみた。

彼女もこちゃこちゃと私物が増えてきていたので。

「RINの机ができたよ~。」とおしえると
「これRINの?RINのおべんきょうのつくえ?!」
と大喜び。

a0074753_033368.jpg
そしてその夜 みんなリビングにいるのに RINだけいない。
気付くと一人でここの椅子に座っている。
壁に向かって(笑)。

背中が嬉しそう。
何をしているのかな?
[PR]
by JUN-25s | 2009-09-29 22:05 | 子供

おうちライブラリー

生活していて 無駄なことや手間も 次第にそれが当たり前になっていて
「おかしい」と思わないことは多々あると思う。

我が家の場合 子供の本が3箇所に分散されていた。
日本から持ってきたカラーボックスを本棚にしていたのだが
容量に限界があるので3箇所。子供用の本はかなりの量。捨てられないし。
親の本も置き場がなくなり2箇所に分かれて。

本を片付けるときに
「この本はここ。」「これはあっち。」と私は決めているものの
子供、特にRINにとっては どちらも子供用の本棚。
そんなこと知ったこっちゃないってことで 適当に入れるから片付かない。
そもそもそんな母しか分からないようなマイルールを押し付けるなんて無理なこと。
結局夜に私がマイルールにそって片付けなおす。

そういう「おかしい」ことにふと気がついた。
そこでなんとかしようと大きめの本棚をIKEAで購入し
家中の本を一箇所に集結してみた。

a0074753_9253270.jpg

すっきり~。
見た目にはごちゃごちゃしてるけど(汗)
ちゃんと種類で分けてます。
下手に隠してしまったりせず
本はおもちゃと同様に
子供の目に付くように並べておきたいもの。

で、この本棚の置き場所はダイニング。

AMIとYOUには一応机があるが、既に物置状態で
勉強はダイニングテーブルでやっている。
母も目が届くのでね。
ダイニングテーブルで勉強するたびに
机の上にある辞書や本をを取りにいくのが面倒だった。

ならばいっそのことすぐに手が届くところに
辞書も本も置けばいいんじゃないかってことで

ダイニングに本棚を。

場所を変えたせいか、今まで気付かれていなかったような絵本数冊が
子供の目に留まり、さっそく読んでいた。

本といえばここに片付ければいいし
他の部屋には本が分散しないし
この本棚から増えないように冊数も管理していけばいいし。
完璧(自己満足♪)。

おうちライブラリーの完成。
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-28 20:23 | シンガポール生活

月餅作り

グレワの月餅特設売り場で月餅作りのデモンストレーションをやっていた。

a0074753_0181079.jpg
a0074753_0202358.jpg
作っていたのは
スノースキンタイプの
月餅。

粉と砂糖とショートニングを混ぜた皮で
ロータスペーストとメロンシードをあわせた餡をを包んだもの。
a0074753_0211785.jpg

皮の緑色はパダンリーフの色。

AMIも挑戦。
a0074753_0225470.jpg
a0074753_0234786.jpg
餡を包んで丸めて
型に入れて押して
出来上がり。


出来立ての月餅は ふんわり柔らかくて美味しかった。
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-27 22:27 | シンガポール生活

みずいぼ

RINにみずいぼができてしまった。
上の2人はできたことがなかったので 母も初。
最初は このぶつぶつが何だか分からなかった。

最初は胸に3個くらいできていたので 2週間ほど前に病院でとってもらったのに
今回は増えてて10個くらい。。。

仕方がないので また病院でとってもらうことにした。
先生も「この子は泣かないから 一気にとっちゃったほうがいいね。」と。

そう。RINは前回初めて水いぼをとるときに泣かなかったのだ。
一応麻酔のクリームを塗ってからピンセットで取るので
そんなには痛みはないらしいが(いや、痛いと思う)取った後は多少血が出る。
その様子だけで 怖がって泣いちゃう子が多いとのこと。

けどRINは平気だった。

今回も「イテッ!」とかつぶやくものの
じーっと自分の胸やおなかを覗き込んで「ちゅぎは、ここ。」とか指示している。

そして最後に背中に一個だけできていた水いぼをとるために
後ろ向きになると いきなり
「うえーん。」と泣き出した。

どうやらいぼを取る様子が見えていないと一気に不安になるようだ。

「不思議な子ねえ。。」と先生がつぶやく。

水いぼは取ってもも取ってもどこかに移ってしまっていてなかなか完治しない。
少しの間水いぼとりに定期的に病院通いになりそうだ。
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-25 23:44 | 子供

白うさぎ

前から気になっていたデンプシーにある『The White Rabbit』でランチ。

a0074753_16373037.jpg
a0074753_1638079.jpg
教会を改装した
レストラン。
天井が高くて
広々していて
気持ちがいい。

ランチはスターターとメインで$30++。プラス デザートで$38++。
デザートがおいしいという噂を聞いていたので
もちろんデザート付きのコースを。

シーザーサラダとかぼちゃのリゾットをいただきました。
デザートは店員さんお勧めのウォームチョコレートケーキ。
美味しかったけど 友達のベイクドアラスカのほうが好み♪次はこれがいいかな。
テーブルサイドで焼いてくれるクレープも美味しそう。

a0074753_16384413.jpg
ステンドグラスからの光が
きれいで とても明るくて。。。
店員さんの感じもよく
ゆっくりと時間を過ごすことができた。

またランチをしに行きたい 素敵なお店。
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-24 22:36 | 外食

緑はどこ?

れっでん えろーえん ぴんけんー
Red and Yellow and Pink and

ぱーぽえん おーれんえん ぶるー
Purple and Orange and Blue

あぃ きゃん し わ うぇいんぼー し わ うぇいんぼー し わ うぇいんぼー。。。
I can see a rainbow, see a rainbow, see a rainbow

だいぶ前からRINがよく歌っているうぇえいんぼーの歌。

(RINは基本的にいつもHappyで 1人でよく歌っているかしゃべっている)

幼稚園で習ったようだが 私は聞いたことがない。

虹の色なので どこかに緑Greenが入るはず だよなあ。。。
RINが 歌っているのを聞くたびに ちょっとだけ気になっている。
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-22 15:03 | 子供

Bukit Timah Nature Reserve

天気のいい日曜日。
Bukit Timah Nature Reserve(ブキ・ティマ自然保護区)
ビジターセンター脇にあるという「ブキ・ティマ争奪戦碑」
探しにきただけだったのに
(このエリアは1942年日本軍がシンガポールに上陸し、激戦が行われた場所)
a0074753_9253396.jpg


そのまま シンガポール最高峰ブキ・ティマ山の頂上まで行ってみることにした。

a0074753_9261898.jpg
熱帯雨林に囲まれた
ウォーキング・トレイルを登っていく。
かなり急な坂道になっているのに
子供達ダッシュ・・・。
息切れする母。


a0074753_936335.jpg
途中こんな急な階段もあり。正直ひるんだ。
RINなどひっくり返りそうになりながらがんばってよじ登る。

途中子供達は「疲れた~。いつまで歩くの~?」
と文句を言いながらも
体は平気。余裕でふざけてダッシュしたり。
私のほうが励ましながらも
実は「もう戻ろうか。。。」と何度も言いそうになった。

ようやく頂上へ。汗だくです。

a0074753_9364645.jpg

最高峰といっても たったの標高163m。

さあシンガポールの街並みの景色を見ようと
辺りを見渡すと・・・・木々に囲まれた頂上広場からは 何も見えず。
なんだつまらない。。。
でもちょっと達成感。気持ちがいい。

下りは一気に。
a0074753_932944.jpg
まだまだ元気な子供達は
ビジターセンター近くにあるプレイグラウンドで ひと遊び。


a0074753_93246100.jpg
本格的な格好、お気軽なサンダル姿、
様々に 山(丘?)登りに来ている人で 賑わっていた。
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-20 18:21 | おでかけ

マクリッチ貯水池

家からそんなに遠くないのに 今まで来たことがなかったマクリッチ貯水池

a0074753_1655662.jpg

もっと自然に近い ただの池みたいなものだろうと思っていたら
遊歩道が整備され、ジョギングや散歩をする人が沢山。

ぐるりと熱帯雨林の植物に囲まれている。
ここにはかつて「昭南神社」があったとされている。
神社は日本が連合国に降伏したあと 旧日本軍の手によって爆破されたが
今でも神社の跡が残っているという。

場所ははっきりとは 分からないけれど
私以上に 今シンガポールブームの旦那は
探し出したくて興味深々のよう。
a0074753_1702154.jpg

この下には亀が泳いでいるのが見えた。
森の中の遊歩道は蚊が多いので注意。
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-19 22:52 | おでかけ

由来

日本人会のクラブショップで見つけた
『選(よ)り道 in Singapore』
という 日本人会の史蹟資料部の本。

シンガポールの道の名前の由来が紹介されており
立ち読みしてみたら(地図好きなので) 面白かったので購入。

今まで本を読んだりして 知っている名前の由来もあれば
例えば「Holland Road」
「シンガポールに早くから住んでいた
建築家ヒューホーランド(Hugh Holland)の名をとりつけられた」
ということで
「オランダ(Holland)とは特に関係がない」ことを今回初めて知った。
(え?もしかして常識だった?)

植民地時代の名称に由来するものや
中国・マレー・アラブなどの民族名や地名に由来するものなど。
シンガポールは道路までも 多民族・多言語で面白い。
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-18 16:38 | シンガポール生活

FACE + by yamano

Orchard Centralに出来た日系のエステサロン「FACE+by yamano」

お得な開店記念プロモーション
「通常$120/60分のベーシックフェイシャルが$50」を試してみた。

この店オリジナルのドロンコクレイのパックがよかったし、
パック中のフットマッサージがこれまた気持ちいい。
力の入れ加減の希望もも事前に強め・弱めと確認する細かい気配り。
熱々の蒸しタオルも◎。

お店も清潔感あるし、さすが日系。

担当者はローカルの方だったけど マッサージも上手。
今まで他のエステでフェイシャル中にうとうとすることはあったけれど
本気で寝れたのは ここが始めて(笑)。

定期的に通ってみてもいいかな、と思えるサロンでした。
夕方の子供の習い事の待ち時間にちょうどいいし♪
[PR]
by JUN-25S | 2009-09-16 21:09 | シンガポール生活