<   2011年 05月 ( 16 )   > この月の画像一覧

タクシー

最近 というか今年になってから
タクシーがつかまりにくくなった。
シフトチェンジの時間とか 関係なく。

いつもなら家の前の道路に立っているだけで
すぐに空のタクシーを止めることができたのに

うちの周辺だけかもしれないけれど
空車のタクシー というより 走っているタクシー自体が少なくなった。

タクシーを使うときは たいてい時間にも余裕がないときなので
待っていられず 家を出るときからオン・コールが
当たり前になってしまった。

今までなら

オン・コールをしつつ 空車のタクシーが止まったら
すかさず オン・コールのタクシーをキャンセル
なんてことを いつもやっていたのに(ブラックリストとあれば載りそうだな・・・)

最近は

オン・コールのタクシーを待っている間には
空車は一台も来ない。

街中のタクシースタンドでは見かけるのになあ。
オン・コール狙いで隠れているのか。
または タクシーの台数が減ったのか。だったらどこへ行った?
カジノが出来たマリーナやセントーサのほうか???
[PR]
by JUN-25s | 2011-05-16 09:23 | シンガポール生活

『海猿3』

a0074753_15174096.jpg

そして大人になった私は
イケメンの勇姿を観るために
友達と『THE LAST MESSAGE 海猿』へ。



前作の『LIMIT OF LOVE 海猿』は私がシンガポールで初めて観た映画。
今回もあの時と同じ映画館で。
あれから5年
授乳中だったRINは幼稚園児になり
あの時一緒に映画を観ていたおしゃべり兄妹ママは再来星したし
なんだか感慨深いわあ。。。

主人公仙崎の鍛えぬいた体は相変わらず素晴らしい。
下川元隊長かっこいい。
ただ 全体的に前回のほうがハラハラしたかも。
スケールは大きくなったけど 展開が読めてしまった。もうネタ切れ?

海猿は感動もするけれど
ツッコミどころとか矛盾な点はいろいろあるわけで
それを友達と話すのが楽しい。
エンドロールに前回の映画やドラマの画像が流れて
懐かしかった。仙崎成長したな。

で、結局友達と感想の〆は「テレビドラマが一番よかったかもね。」(爆)

とはいえ『海猿』シリーズはなんだかんだ言っても やっぱり面白い。
[PR]
by JUN-25s | 2011-05-13 21:09 | 映画

80年代映画

友達にすっごく懐かしい映画のDVDを貸してもらった。
a0074753_23454373.jpg

『グーニーズ』1985年の映画。

子供の頃見て 面白さに圧倒された記憶がある。
伝説の海賊が隠した宝物を探す
インディージョーンズの子供版のような 冒険物語。


舞台はアメリカ・オレゴン州アストリア
高校生のときにオレゴンにホームステイしていてシアトルまで車で旅行に
連れて行ってもらうことになったとき 地図をみたらアストリアを通ることがわかり
ホストファミリーにお願いして この舞台となったグーニーズハウスを見に
連れて行ってもらったことがある。
家はそのまま残っていて 普通に人が住んでいたけれど 写真を撮らせてくれた。

あの家からシンディローパーの主題歌『The Goonies 'R' Good Enough』をバックに
少年たちが自転車で駆け下りていくシーンは忘れられない。
今でも主題歌を聞くとわくわくする。

最近の映画のようにCGを駆使した派手なものでなく
こういうオーソドックスな冒険映画を子供に見せたかったので ちょうどよかった。

80年代の映画 懐かしい。映画館やテレビでいろいろ観てたなあ。
この頃の作品が私の映画好きの原点になったと思う。
そしてアメリカ&英語への憧れが一番強かった時期。(今は もういい・笑)

ああ『バック・トゥ・ザ・フューチャー』観たくなった。
(映画の内容はともかく)サントラで最高なのは『フット・ルース』『カクテル』
『ダーティダンシング』も好き。

思い出したらとまらなくなるので このへんで。
[PR]
by JUN-25s | 2011-05-10 23:33 | ひとりごと

ビンタンVISA情報

今回の旅行のぎりぎり直前に友達から
「ビンタンのビザがUS$25からUS$10に戻ったらしいよ。」と聞いた。

このUS$10ビザはイミグレの前で購入するのではなく
特別に旅行会社が手配してくれるもの らしいけれど
今回の旅行の手配をお願いしたローカルの旅行会社はビザの件は何も言っておらず
しかもその旅行会社はこの日休みなので確認できず。

仕方がないので友達が聞いたというその日系の旅行会社に電話をすると

特定のホテル(ニルワナやラグーン)からのオファーで(ビザなのに?)
4人以上3泊4日以内(だったと思う)のグループに限って
以前のUS$10のビザを手配してくれる


ということだった。

旅行会社を通す時間はないので ビンタンの宿泊予定ホテルに直接電話して
だめもとで こういう話を聞いたけどUS$10のビザを手配してもらえるかと聞くと
すんなりOK。
その後はメールでパスポートの情報を送るやりとりをして。。。

当日はイミグレの前にホテルのスタッフが待っていて
その場でビザを購入する必要がないどころか
イミグレの長い列を通ることもなく
別ルートであっという間に入国
本当にいいの~?っていう感じ。
しかもこの別ルートで入国していたのって ほんの数組だけ。

先にホテルに送ってくれて
入国手続きはホテルのスタッフが後からやってくれていた。

ホテルのスタッフにパスポートを預けてしまうのは 少し不安だったけれど。。。
とってもスムーズ。

一人当たり手数料S$4かかったけれど ビザはUS$10だし
長い列に並んで一人US$25のビザ代を払うことを考えるとお得。

オフィシャルな資料ではあくまでビザ代はUS$25ってことになっているけれど
日系の旅行会社だと当たり前のように この情報を教えてくれるらしい。
しかし宿泊ホテルによるので事前要確認。
同じインドネシアでもバリとかは対象外らしい。
[PR]
by JUN-25s | 2011-05-06 22:43 | シンガポール生活

健康診断&歯科検診

旅行翌日は子供の毎年恒例 健康診断&歯科検診

旅行翌日に健康診断ってどうよ。。。って思ったけれど
平日学校を休むわけにはいかないから
「平日だけど日本人学校は休み」というこの休日を利用して。

診察のときに 小児科の先生に

「昨日旅行から戻ったばかりで疲れているので 尿淡白+数値でると思います。」

言うと

「?お子さんたちは 全く疲れているようには見えませんよ。疲れているのは
お母さんだけですね。」

あああ そのとおり。きっと私だけ です。

実は母のみ 旅行最終日から疲れと胃腸炎でふらふらだった。
私の検診だけ来週にしておいてよかった。。。
この日は子供の付き添いがやっとで
自分も普通に内科の診察受ければいいことにも気づかなかった。
せっかく病院まで行ってるのに。。。
a0074753_9325687.jpg
午後からは 歯科検診。
ライトがまぶしいので 貸してくれたサングラスが
日焼けした肌にとても似合っておかしかった。リゾート気分?(笑)

RIN ホントに黒い 黒すぎ。
[PR]
by JUN-25s | 2011-05-05 21:22 | シンガポール生活

ビンタン・ニルワナガーデン

日本人学校は日本のGWに合わせて休みだったので
これを利用して 2泊3日でビンタンへ。

a0074753_16221416.jpg

またビンタン。。。けど今回はクラブメッドではなく
ホテルニルワナ・ガーデンでのんびリの予定。

1日目は天気があまりよくなかったので 早々にプール遊びを引き上げ(でも遊んだ)
夕食はリゾート内にある 水上のケロン・レストランでシーフード。

a0074753_16271760.jpg
ここではきれいな夕日を見ながら食事ができる。
まあ、日が沈んだあとは 周囲真っ暗だけど(笑)。
a0074753_16294135.jpg
地元の漁師が釣ったばかりの 新鮮な魚を料理してくれる。
これはレッド・ガルーパを蒸したもの。美味しかった。


2日目・3日目は超・快晴。ええ それはもう 危険なくらい。。。日焼け必至。

a0074753_16322193.jpg

ホテルの目玉 海と繋がっているように見えるプール。
朝食後に一番乗り☆

素敵~に見えるけど こっちからの眺めがいいだけで
あの端まで行って海を見ると どうってことない。手前には通路があるし。
a0074753_16343918.jpg

a0074753_16372689.jpg
海もきれい。
しかしこの二人はひたすら貝がら拾い。
暑いのに。。。
干からびないように途中で頭から水をかけつつ(笑)。

ずっと子供と遊んでいた 旦那の感想は
「やっぱ クラブメッドが楽やな。。。」子供の体力と親の体力は年々反比例。

子供って なんであんなにノンストップで遊べるわけ~?

しかも夜は「えー?ダンスパーティとかないのー?」とか言い出して
使われていない野外ステージに上がり勝手に姉妹で踊りだすし。
うちの3姉妹には リゾートでのんびり という概念はないらしい。。。

a0074753_16514730.jpg
a0074753_16473058.jpg
ジャグジープールの
バブルで膨らむYOU。
面白がって
ずっとやっていた。

いっぱい遊んで
真っ黒に日焼けしてしまいました。
[PR]
by JUN-25s | 2011-05-04 22:16 | 旅行